So-net無料ブログ作成

亀の湯 (北区西ケ原) [銭湯]

 土曜日、天気良く家事が捗る。が、10時にクライアント訪問の約束が有るので一旦中断。簡単な案件かと思いきやかなりごっつい話だったので2時間話し込んで資料を大量に預かる、その際に頭がクラクラしてきたのでコリャいかん風邪引いてるわと自覚。帰宅して掃除を再開すると案外元気で、やはり仕事中は脳をフル回転させるので不調を自覚出来るのか。そんな微妙な体調と普段よりも時間が遅いので大蔵総合運動場プールは諦めて近所の25mプールへ、バタ足750mとクロール750mの1,500mでヨレヨレになったのでやはり調子悪いね。

 そんなんで16時にはプールを出て原付を起動、とは言え日の入りが一番早い季節なのでドンドン暗くなるわ。外苑東通りから不忍通りに入り本郷通りで左折しようとしたら交差点で工事していて大渋滞、最近は都内の道路工事が多いですね。何とか左折すると六義園の北口前は大混乱で入場券を持っていないと別に並ぶらしい、駒込駅を通過してサテ、風呂屋は何処だ?と思ったら本郷通り沿いに煙突が見えて吹きました
煙突
 山手線の駅前表通り沿いの風呂屋なんて他に無いんじゃないの?一旦脇に原付を停めましたがまだ17時前だし既に真っ暗とは言え駐車監視員の餌食になるかも?風呂屋の隣が女子栄養大学なのでその奥側の方へ原付を隠すよ、改めて正面に行くと本当に駅前ですね。駅前通り商店街のすずらん灯には富士山が付いているけど富士見坂とでも呼ぶのか?亀の湯は千鳥破風に唐破風の二段構えで唐破風には懸魚があるのですがアーケードで良く見えない、反対車線側からは見えるか。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

濱之家  (文京区根津) [食べ物]

 さて日曜日に都内で撮影旅行、神宮外苑の銀杏並木の後は根津神社に行こう。不忍通りをひらすら進むと千駄木二丁目交差点脇に「交差点を右折根津神社」とか案内板があるので慌てて曲がる、ただそこを曲がると根津神社の北口に出るんですね。でも先ずは原付を隠さないと、病院近くの往来の妨げにならなそうな場所に乗り捨ててその北口から根津神社へ。実は初めて来たので色々楽しみです、先ずは駒込稲荷神社に参拝して乙女稲荷の奉納鳥居を目指す。
乙女稲荷
 が、コレを目の当たりにしてどう撮影したら良いのか?インスタ映えとか言う人は誰かの上げた写真を見て全く同じ構図の写真を撮りに行くのでしょうけど、やはり最初は「学ぶは真似ぶ」だからパクり大事ですよ。型が身に付いたら初めてそこから自己流で崩して行けば良いのだし、それ以前に日曜であるし七五三なので谷根千エリアデートな老夫婦とか子連れグループがゾロゾロ。鳥居の写真を撮りに来ている人もレイヤーの人とか、モデルの子にセーラー服を着せて撮影に来ているカメラマンまでいるし。

 そうなると譲り合ったりタイミングを見て写真を撮るのですが鳥居ばかり頑張ってもなと楼門へ、親子三代で七五三のお参りに来ている人がプロのカメラマンに写真を頼んでいるわ。パパママ両家のジジババが来ているので大人6名と子供と言う結構な人数でこの後は美味しい物を食べに行くに違いない、私も晴天とは言え16時半頃日が暮れる頃なのでランチを後回しにして撮影に注力していましたがそろそろ何か食べよう。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 [書籍他]

 辛い読書体験。

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

  • 作者: 小川榮太郎
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 何が辛いってこの「もり・かけ」問題にはほとんど無関心だったんだよね、「反日マスゴミ許すまじ」みたいな気概も無いし。おじいさんとおばあさんにしか相手をして貰えない左派メディアはゆっくりと死に絶えようとしているのがもう既定路線なので、栄養が行かなくなって壊死するに任せておけば良い。と言うのが組合で2回ほど朝日新聞と組んで「若者向けイベント」を仕掛けて結局2回とも老人向けイベントに成り下がった経験と、親が入所した関係で介護施設に行くと新聞を読む気力すら残っていない高齢者が大勢いると言う現実を目の当たりにして思うところ。

 他方、若い人は現実的でルソーの自然状態を礎に据える高齢左派の夢想的リベラリズムなんぞに関心が無いし。これだけ朝日新聞(毎日新聞、東京新聞も)が心血を注いで紙面を割いて叩き続けた安倍自民党が先の衆議院選挙で圧勝してしまいさぞかし自分たちの影響力の無さを思い知っただろうに、かと思うとそうでも無いのか?もう上述の新聞なぞ夕刊紙のゲンダイの見出し以下なので興味すら無いですが、「安倍自民党は倒さねばならない」と公共の電波でレギュラーゲストの老人が昨年公言していたTBSラジオのデイキャッチなんぞも最近は両論併記の体裁を取り繕ってたりするので、支持率を下げたのは自分たちの信用だけだと自覚しているのだろうか?

 本当にどうでも良いのですが、11月の始めに書いた話で本書の紹介をうっかりしていまい、なるべく紹介した本は読む様にしようと心がけているので入手した次第。2017年と言う年を代表する出来事なので今年の一冊として記念に取っておこうかと、何よりもAmazonのカスタマーレビューが面白くて、星一つでこき下ろしているけど明らかに読んでないレビューを読んでいると逆に買いたくなるよ。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

六義園 (文京区本駒込) [デジタルカメラ]

 神宮外苑に行った後は根津神社に行って更に六義園へ、この調子で旧古河庭園まで行けるかも?と思ったけどそこは体力はともかく日没との関係で断念しました。根津神社もそうだけど六義園も行った事無かったのよね、順序としては根津神社を先に紹介すべきなんですが六義園のライトアップのイベントが12月6日までなので順番を無視して先に紹介する次第です。

 持ち歩く地図が東京都浴場組合の銭湯マップなのでそれを見つつどう行ったもんかね?が、日曜日はツイてる日だったらしく原付で不忍通りを走っていてふと横を見ると「六義園100m」とか看板はあるし、その先で信号待ちをしていると根津神社次の交差点右折とか出ているし。そんなんで不忍通りを駒込方向へ右折して本郷通りに入りすぐ左折するとアンパンマンショップの向かいに入り口が、バイクは停められないだろうと並びの六義公園に原付を乗り捨てたけど入り口脇に巨大なゴールドウイングまで停めてあったので正面入り口で駐輪余裕でしたね

 入り口ではちょっと行列する、と言うのも入園料300円を払わないとダメだから。思わずJAF割あるか聞きましたがダメですと、大人しくお金を払って入場、関所の対面では六義園みやげを売る店と、その隣には和歌山グッズを売る店も。入るとしだれ桜前で太神楽をやっている、子供が大喜びですよ。
太神楽

続きを読む


タグ:駒込 千石
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

まぐろのなかだ屋 (武蔵野市吉祥寺本町) [食べ物]

 月に一度の吉祥寺デイ、と言いつつも今月は月初に一度来ていますが。事務所を出る直前まで今月締切の仕事をやっていたりとバタバタ感が半端無いですが吉祥寺駅前滞在時間は1時間確保してあるから慌てずとも良いかと、今日は目星を付けておいたハモニカ横町内の海鮮丼の店に行くか。寒くなってくるとラーメンみたいにスープのある物が食べたくなって海鮮丼みたいな冷たい料理は敬遠しちゃうんですけどね。

 それで本日は思ったよりも温かいけれどもやはり海鮮丼はなあ、と言う気持ちにもなって周辺をウロウロ。向かいに「エプロン」と言う魚の定食ランチを出す店が突如出来ているし今まで謎だった「おふくろ屋台」と言うのも上階に上がれば良いのか。でも魚の定食もおふくろ屋台の牛筋カレーも値段が安い分ボリュームが無さそうなので今回は敬遠、すると本命のまぐろのなかだ屋なのかやっぱり。と言ってもレギュラーメニューが690円の丼なのでこちらもボリュームは期待出来なそう、大盛りは百円増しとあるのでそれに賭けるか。
正面

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神宮外苑いちょう祭り (新宿区霞ヶ丘町) [デジタルカメラ]

 さて日曜日、森の中の我が家だと外が晴れているのか曇っているのかも定かではありませんがキッチンの窓から外を見るに晴れているね。多分この週末が紅葉した神宮外苑の銀杏並木を撮影する今年最後のチャンスだろうなと思い原付を出動、トランクには50mmF1.4のレンズを入れてショルダーバッグには70-200mm全域F2.8のズームレンズを入れて多分コレで何とかなるでしょう。西麻布交差点から青山一丁目を過ぎて団地の脇に原付を乗り捨てる、駐車監視員が来なそうな場所を予測して停めると言う正しく「Life finds a way」を地でいってる行動だわ。

 銀杏並木の一本裏道を青山通り側に進むと角にコーンズのショウルームがあってフェラーリが鎮座、を撮りに来たんじゃなくて神宮外苑の銀杏並木だって有り得ない位の人混みで吹いた。何をどうして動員かけるとかくも大勢がこの銀杏並木に殺到するのか?もう警備員が出ていて誘導している位。何だか10年も遡らない昔にはこんなイベント無かったんだけどな、何でも商業イベントにしてしまおうと言う観光都市東京凄いわ。
銀杏並木全景
 何だか撮影もままならないので青山通りの反対側に渡りカメラのレンズを50mm単焦点から200mmズームに換装、カメラボデーを幾つも持っているワケではないのでこう言う作業が必要なのよ。路肩の地面にカメラやレンズを置いてもそもそ作業をしてから大体135mm位で銀杏並木とその奥にある絵画館を狙う、この向きだと絞り込んでも全然問題なのでF値は16とかで青空狙いですよ。そうなるとちょっと銀杏の色が濃くなりすぎるか。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

松の湯 (北区田端) [銭湯]

 日曜日、勤労感謝の日に寝だめした分元気ですが本日あったツーリングに行く気力は無く。でもブログ更新その他の用事が午前中に全て片付いたので昼からお出かけして紅葉スポットを3か所ばかりハシゴ、最後には六義園にいたので近場の風呂屋は?と言うと文京区ですが北区との境ですね。不忍通りを千駄木方向に進んで途中で左折すると田端銀座商店街です、流石にバイクで中を突っ切るのは憚られるので並走する太い通りを進んで該当地番で商店街側に進むと洋品店のビルの角部分に「松の湯」と言う看板を発見。
繁栄ビル
 ビルの名前が「繁栄ビル」ってのが凄いわ、原付を乗り捨てて周囲を検分。古いビル銭湯なので使っているかどうかは不明ですがビル背面に煙突も有り、煙突基部付近にポケモンGOのポケスポットやらアメトーークのステッカーが貼ってありますが、見どころは「いい湯だなあ」と書かれたアンクルトリス風の男性が富士山のペンキ絵前で気持ち良さそうにしているステッカーですね。そこにサンキと書いてあり、1階の洋品店がサンキなのでもう何十年間も同じテナントが入っているのか。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

友の湯 (練馬区石神井町) [銭湯]

 土曜日、朝は真冬並に寒い。晴れたので掃除・洗濯・布団干しが捗るわ、洗濯物は全然乾かないけど。クリーニング店に寄ってから例によって大蔵総合運動場プールへ、今日は到着がやや遅れて次の休憩時間直前まで必死に泳ぎ続けて何とか今週も30往復3,000m泳いだけど疲れたわ。この疲れを癒やす為にも風呂に行かねば、しばらくサウナ銭湯に行っていないので今日はサウナのある石神井の友の湯を目指そう。

 空いているのだか渋滞しているのか微妙な環八を北上して井荻トンネルで笹目通りへ、谷原交差点で富士街道に入り西武線のガードをくぐり最初の信号で右折。この辺りなんだがと左を見ると月極駐車場の奥に煙突を発見、バックヤード側が良く見えると言うか自宅部分のくたびれさ加減から目的地とは別の閉めた風呂屋?と思ったけど浴室部分に明かりが灯っているので営業しているか。
煙突
 その月極駐車場にずんずん入ると大量の建築廃材と言うか薪が積み上げてある、自宅部分は波板の壁で石神井公園駅前にこれだけ広大な地所を持っている割には質素な自宅じゃないの。とか他所様の自宅を裏から見て論評しても意味無いので表に廻るべく西武線沿いの道に向かうと左折できないので富士街道側に引き返して狭い道に入っていく。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日蓮聖人縁起絵巻の世界 (池上本門寺霊宝殿) [美術など]

 勤労感謝の日、やりたい事は色々有ったけど日頃の不摂生と過労と寝不足で全然出来ず。ならばやりたい事リストで一番近所な池上本門寺で週末と祝日だけやってる「日蓮聖人縁起絵巻の世界 狩野栄川院と本門寺」位は見に行かないとね、原付を起動して本院寺務所の壁沿いに乗り捨てる。銀杏の紅葉が良い感じだったので次の日曜日に神宮外苑にカメラを持って行ってこようかな。

 昼に雨が上がって快晴ですが路面は濡れている、七五三で振り袖姿の女児を連れた若い親御さんが大勢いるね。先ずは大堂に参拝をって昨今の七五三は大堂に参内して祈願をするのが凄いね、思わずしばり見とれつつ聞きほれてしまう。それよりも展示をしている施設は何処なんだか?裏の本殿か総門の辺りに何かが有るのか?総合案内所で聞こうかなと思ってたら大堂に向かって左手の建物が霊宝殿でソコなのか。霊宝殿は私が子供の頃は無かった施設なのでついつい忘れてしまうよ。
霊宝殿
 果たして霊宝殿の入り口にポスターが貼ってある、しかしそれを見ると展示は4種類、つまり期間中3回入れ替えるそうでそうなると絵巻の四分の一しか見る事が出来ないのか。本日は第二段でして、有名な「龍ノ口の法難」(斬首されるところを落雷で命拾いするアレ)は最初に見せちゃったのでもうアウトなのか。今回の特別展のカタログを販売しているのですが高い割に図版が小さいのでパス、通常の拝観料300円だけ払って入場。

続きを読む


タグ:池上 西馬込
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

黄金湯 (墨田区太平) [銭湯]

 勤労感謝の日、前日に遅くまでクライアントと飲んでしまい帰宅後眠くてソファで寝てしまった。とは言っても昨今は寒いのでフリース毛布を被ってマスクしているので風邪を引きませんが逆に変に快適で3時まで寝てしまった、そこから寝直しで10時過ぎまで就寝。目が覚めると雨が降っていて結局昼過ぎまで雨、祝日だから車かバイクで遠くに行くとかしたかったのがもう諦めました。ブログ更新をすると13時で、ならばランニングでもしようか?と思ったけど明日仕事で車を使うので洗ったりしたらもう14時半。

 何とも残念な祝日の過ごし方になってしまった、せめて池上本門寺霊宝殿へ日蓮聖人縁起絵巻を観に行くか。七五三の親子連れが多数訪れていて、一組ずつ本堂で祈祷をしてくれるのに驚いた。私が子供の頃なんて地元の神社の前で記念写真撮って終わりだったのが、やはり今の人はモノ消費じゃなくてコト消費なんだなと。読経はお坊さん一人ですが日蓮宗はパーカッションが充実しているので楽しい。

 さて、では風呂に入って来るか。とは言ってもご存知の通り近場は行き尽してあるので池上から第二京浜~第一京浜と進み昭和通りから京葉道路に入り錦糸町で左折、四ツ目通りを北上して錦糸公園とシネコンを過ぎて病院の先で右折してすぐ狭い路地で右折すると煙突発見、壁面のタイルの感じからすると80年前後の建物風ですが煙突と薪が積んであるのが良いですね。
煙突

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域