So-net無料ブログ作成
検索選択

ひっそりとガルパン行脚 [旅行]

 3連休の最終日、ラジオでは本日夕方から予想されるとんでもない大渋滞の話をしているし壊れた腰のお陰で右足が痺れて歩行すらままならないです。しかし1月半動かしていない車をいい加減動かさないと昨年の車検で新調したバッテリがまた死んでしまう、あまりにも動かさないからネコが鳩を捕まえてウチの車の上で食うか殺すかしたらしく車の周囲にドバトの羽が飛び散っているし

 そんなんで11時半頃エンジンを起動したらラジオはTBSで毒蝮三太夫さんが地元の大田区鵜の木から中継中でビックリした、今から行っても遅いか。で、目的地は事故でもない限りほとんど渋滞しない常磐道と北関東道を乗り継いで行ける大洗がすっかりお気に入り。その前に昨日開通した首都高のほくせんも通ってみないとね、なので第三京浜に入り港北ICで旧出口側に進むとぐるっと廻って分岐を右に進むとほくせん。陸橋の後すぐトンネルなのは圏央道みたいだ。

 生麦で横羽線への分岐があり真っ直ぐ湾岸線に進んだら大黒ふ頭まで戻る結果となったので横羽線入った方が近道なのだろうか?大黒ふ頭だと保土ヶ谷廻るのと大して変わらないじゃない。湾岸線から葛西ジャンクションで6号線に入り四つ木ジャンクションで常磐道方向へ、ここまで渋滞ポイント無く実に2時間半ほどで大洗へ。大洗リゾートアウトレット運営会社が金銭トラブルを起こして駐車場が閉鎖中とか言う情報でしたが無事に停める事が出来ました。

 トランクからチタン製折り畳み自転車を出して組み立てて移動開始、駅前通りからようこそ通りを越えてランチをして更に進み続けるとココス大洗店。ココスは3月初めまで「ココス×ガールズ&パンツァー 劇場版 キャンペーン!」と言うのをやっていたのですが、大洗店は地元?だけにフェア終了後も壁画が壁に残してある。しかし5年前のテレビアニメでまだコレだけ盛り上がるなんて大したもんだ、ココスは学生時代にバイトしていたのですが、ランチはやはり地元資本の店に拘るので昼食は個人店で食べました
会長とIV号戦車

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ガルパンおじさんは大洗を目指す [旅行]

 3連休最終日、ちょっと仕事しようかな?とか思ったけど雨降っているし事務所に行ったら多分夜まで仕事をしてしまうので行かない。雨は止まないしどうしたもんか?と思っていたら昼過ぎに止んで13時頃から陽も差してきた、一丁ドライブにでも行くかな?半日で日帰りが出来るのは大洗。最近ツーリングだデートだではよく行ってたんですが、本音は一度やってみたかった所謂ガルパン(ガールズ&パンツァー)の「聖地巡礼」と言うのは一度もやってない。市内をバイクや車で通過する際にガルパン登場人物の等身大POPが立っているのをチラ見する程度。

 それを独りで行けばガッツリと堪能出来るじゃないの、現地の移動用として折り畳み自転車のパナソニック・トレンクル君をトランクに突っ込んで出発。雨は止んだばかりなので路面に水が残っていて前の車と距離を詰めて走ると跳ね上がった霧状の泥水を浴びるくらい、でも箱崎ジャンクションでアスファルト舗装が見える位に車が少ない状況は初めてかもしれない

 その勢いで渋滞が常態化している三郷線も渋滞知らずで常磐道もガラガラ、路面は乾いているけど前方に雨雲がフラフラしているので何処かで降られるかもな。とか思いつつ友部ジャンクションから北関東道に入ってもガラガラ、水戸大洗で降りて国道から大洗駅方向に行く側道、普段は水族館行きの車で大渋滞しているところまでガラガラだ。ここまで家を出てから目的地までガラガラだったドライブは近年無かったと思う、マリンタワー下に車を乗り捨てると両脇が筑豊ナンバーと札幌ナンバーでこれもガルパンおじさんだろうか?とりあえずは駅を目指す。
駅前

続きを読む


タグ:大洗
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

川崎大師 (川崎市川崎区大師町) [旅行]

 日曜日は小島新田に行って産業道路を越えて出来野商店街で蕎麦を食べてから再び川崎大師を目指す、何処か自転車置き場が有れば原付なので混ぜちゃおうか?と思ったらそんなのは無かった。裏手に大師公園があるので自転車が停まっている場所に原付を停めていざ参拝、この日初めておろした靴を履いていたので結構カカトがピンチなんだけど。

 やっぱり正面からと言う事で「大師仲見世」を通る、両脇がずっと土産物屋で呼び込みが激しい。浅草の浅草寺に向かう仲見世も両脇が土産物屋だけど全然客引きをしないものね、参拝者の数が全然違うと言うのもあるが。飴が名物らしく包丁でリズムを取りつつ飴切りのパフォーマンスを披露中なんだけど、切るほど飴が無いのでまな板を叩いているだけ。甘酒なんぞも名物なのかな。
仲見世
 40年くらい前に家族で初詣に来た事があるのですが、多分川崎大師駅だったかな?もう駅を出た瞬間から大行列で、新年早々寒い中牛歩で進んだのを思い出しました。両脇土産物屋がズラリだったのでこの仲見世もノロノロ進んだのだろうな。とかクリスマスにはまだガラガラな参道を進みつつ思い出す、来週は元旦なので大変な事になるのだろうね。何せ明治神宮・成田山新勝寺に次ぐ初詣御三家ですからね

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

小江戸川越 (埼玉県川越市幸町) [旅行]

 3連休最終日は川越の蔵造り地区へ、生憎の雨模様ですが大学生のグループから親子連れに老人カップルまで大勢の観光客が。本川越駅近くで食事を済ませて改めて蔵の並ぶエリアへ向かう、川越って10代半ばの頃に親に連れられて来て以来だな。その時は何故か多摩川土手を延々と北上して行ったのですが、21世紀は関越道の川越ICより10分ほどで到着。中心地は混むだろうと一本裏のバス通りのコイン駐車場に車を乗り捨てました。

 バス通りを進むと先ずは銭洗弁財天こと川越熊野神社がある、大雨でところどころぬかるんだ境内ですがもうテープで案内音声流しっぱなしで参拝客だらけ。まあ銭洗弁天だし、絵馬ならぬ紙が大量に貼り付けてあり、どうも社殿でマネー指南的な事もしてくれるらしい。神職や巫女の格好をしたFP資格を持った手相見の人でもいるのかしら?本堂参拝して運試しの輪投げもしたけど惨敗、銭は洗わず。因みに手相図が貼ってあったので良く見たら小指の付け根にある縦線が金運線で、私にはそこそこあったので良かった良かった。

 と、観光前に景気を付けて?いざ蔵造りの町へ。って有名な観光地だし、電柱も撤去してあるし、ガス灯風のオシャレなすずらん灯まで整備されていて観光地として完璧な筈なのにその観光道路を自動車がビュンビュン通る。あまつさえ路線バスなんぞ数分おきだ、一本裏手の市役所前の道もバス通りなのでそちらに車は移して蔵の町は通行止めの観光道路にした方が良くないか?旧軽や横浜中華街並に賑わうスポットなのに正直自動車は邪魔過ぎる。
車の通る観光地

続きを読む


タグ:本川越
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ばんや (千葉県安房郡鋸南町吉浜) [旅行]

 日曜日に相方と何処かに行こう、と言っても毎度出発は遅い。14時過ぎに出て六本木で首都高へ、こんな時間から遊びに行くならやはり千葉。所要時間に応じて木更津・保田・館山と考えていたのですが、僅か40分ほどで木更津まで来てしまったのでこりゃ館山狙えるかも。保田には「ばんや」と言う有名な店が有るんですが、過去何度行っても大行列で諦めた記憶しかない

 助手席の相方曰く「16時半以降は空いてる」そうだけどそれには早く着き過ぎる、館山道を飛ばすでも無いけどガラガラに下りをズンズン進む。最近はオーディオではなくテレビつけっ放しで運転していますが(運転中は画面が出ないけど)、フルセグだと住宅地しか電波が飛んでないのね、難視聴地域はCATVかな。

 とか思いつつあっという間に館山、高速を降りるとヤシの木の並木道がお出迎えなのも相変わらずでそのまま国道を進んで海沿いの道に移動して駅前を抜けると「“渚の駅”たてやま」。今朝読んだブログで紹介されていて美味そうと思ったんよ、しかし、16時前に到着したら「ランチ営業は終了しました」との事。コレはショック、1階売店でびわソフトクリームを食べつつ作戦会議。例によって食べログ評価の高い店じゃないと許されないんですが、大体15時位で閉まっちゃう店ばっかりだ。
焼玉エンジン
 そうなると保田に戻ってばんやか、しかしばんやも17時ラストオーダーだ。“渚の駅”たてやまも屋外展示してある焼玉エンジンみたり水槽見たりジャック・マイヨールのパネルを見たり施設見学はしたよ、焼玉エンジンは金曜日に匿名掲示板でその話しをしたばかりなのでタイムリー過ぎる。デッキに上がって海を一望、は、予報と違って暑いくらいの快晴だったので外にいられず。館山城をチラ見して出発。

続きを読む


タグ:ランチ 保田
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

湯の岳庵 (大分県由布市湯布院町川上) [旅行]

 旅行の続き、湯布院に入って宿を目指すけどメインストリートがほぼ旧軽銀座状態。しかしホコテンな旧軽銀座と違い湯布院は車が入って来ると言うか入らないとホテルに辿りつかない、ようやっと車を乗り捨ててホテルの人から情報を取ると「17時に店が一斉に閉まるので車を動かすのはその後」と言われる。じゃあチェックインして日中は周辺を散策ね、駅側に向かうか反対側の金鱗湖に向かうか?で湖へ。

 本当に旧軽銀座だねえ、と人混みを抜けて川沿いを進むと金鱗湖。湖と言うより池じゃないのか?地元の洗足池と大差無い大きさなんだけど。この旅行を通してとにかく連日快晴だったので青空が水面に映えて美しい、例によって外来魚だらけだそうですがその外来魚も良く見えるし。湖畔に入浴施設を幾つも見つけましたが地元民専用なのか、湯布院にもこう言う施設はあるのね。
金鱗湖
 17時を過ぎて銀座通り?に戻ると確かに店がドンドン閉まって人影が一気にまばらになる。駅方向に向かってみると銀座通りが切れて駅まで車道になる感じも軽井沢によく似ているのね、駅は良いやと言う事で途中で引き返し、日中はラーメン屋で夜はバータイムと言う謎の店を見つけたり公園に赤錆びた蒸気機関車が放置されているのをチラ見して生協でお買い物。

続きを読む


タグ:湯布院
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

想定外の阿蘇ドライブ [旅行]

 大分旅行3日目、またもやべっぷ駅市場内野田商店へ。今回は相方も同伴したので買い物にじっくると時間をかけるね、お店の人にアレコレ質問をして私は昨日同様のおにぎりセットをチョイス、ところが昨日はグリンピースご飯だったのが今日は鶏の炊き込みご飯で具が豪華だ。相方はジャンボ稲荷とごぼうとタケノコのおかず、タケノコの甘い味付けが九州なんだなあ。ホテルチェックアウトしてさらば別府よ、近いうちにまた来てもっとグルグル回らねば。

 とか言いつつも先ずは市内のマックスバリュへ、朝から混んでるので何かと思ったらどうやら老人がチラシ掲載の特売品の買い占めをしているらしく皆同じ物を買っている、マックスバリュって24時間営業だから朝一番も何も無いんじゃないの?大分自動車道に乗って湯布院ICで降りて県道11号へ、所謂「やまなみハイウェイ」って奴ですよ。他所もんだし老眼鏡がすっかり合わなくなっているので飛ばすなんてとんでもない!とかトロトロ走っていると白バイがかっ飛んで来たりする。良いなあ、山道走って遊んでいるのが仕事かよ!?

 湯布院からだとしばらくは伊豆スカイラインみたいな森の中を走る峠道なんですが九重夢大吊橋に寄り道、500円で観光用の吊り橋を渡る事が出来るのですが折角向こう側と繋がったんだから物流に活用すれば良いのに。とは思いつつも案外とユラユラ揺れる吊り橋から137m下の地上を見たりはちょっとした恐怖体験で良かったです、滝も二つあるんで見ごたえあり。
九重夢大吊橋

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日田観光 (大分県日田市) [旅行]

 大分旅行2日目、宿には朝食が無いので目と鼻の先にある「べっぷ駅市場」に行き惣菜屋の野田商店でおにぎりを買う。5個入り350円でこの日はグリンピースご飯、地元の人も出勤前に弁当を買う人がチラホラいてランチなら良いけど朝から揚げ物ばっかりは流石に辛い。なので割とさっぱりしたおにぎりを食べてからホテルを出発、我々は夏休み中だけど別府市内の皆様は今日まで仕事だね、当たり前だけど。

 大分道に乗って日田ICを目指すけど、このルートが100km近い距離があり思った以上に時間が掛かったわ。日田と言えば連日最高気温が日本一の場所で、我々が訪れた8月10日は37度まで気温が上がったとか観光地は「天領日田」の豆田地区で、町はずれに無料の観光客用駐車場が有るんだけど車がほとんど停まっていないのは平日だからね。明日は山の日だから翌日ならばまた違った景色だろう、町内を大分銀行か日田信金の営業さんが乗ったスーパーカブが走り廻っている。

 えらい暑い上に観光の目玉らしい資料館は水曜定休だし古民家(草野本家)は大規模修繕中で見学出来ないし、路地奥の日田醤油店に行ったら味噌汁だのだし醤油に漬けた素麺なぞをドンドン提供してくれるのでゆず醤油を購入、これ一本でそのまま湯豆腐がいただけそう。またちょっと歩くとまた日田醤油店が有るんだけど、そこは奥が「雛御殿」と言ってひな人形が大量に展示してあった。奥がもう行けども行けどもひな人形を展示した座敷で冷房が効いていて助かり、熊本地震の復興が進まないのか?時々屋根瓦が落ちてブルーシートを掛けたままの民家が点在する有様なのに、被災した自らが復興支援と称して観光施設に無料で入れるのが凄いわ
無料公開中

続きを読む


タグ:ランチ 日田
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大分初日は別府鉄輪地区へ [旅行]

 九州旅行、5時半過ぎに家を出て環八でタクシーを、と言うつもりでしたが予想に反して全然走っておらずビビる。捕まえた運転手さん曰く5時は夜勤のドライバーが仕事を止めるタイミングだからなんだとか、そして羽田に着いてから空港ターミナルまで結構有るのね、同じ大田区内だから近いと思っていたらタクシー代が思った以上にかかってビビったわ。定刻に格安のソラシドエアに乗って大分へ。

 空港に着いたらレンタカーを、大分をグルグル廻る足です。早速バイパスの無料区間で別府を目指し最初の目的地である地獄へ、事前学習で鉄輪(かんなわ)地区に行ってみたいなと思っていたのですがその地獄が鉄輪温泉だった。坂を登っていくと早速竜巻地獄に到着、しかし「ウチは間欠泉でさっき吹きあがったから隣の血の池地獄を先に見て」と言われて共通券を買ってから血の池地獄へ。
血の池地獄
 地獄組合加盟の地獄が7つあるんですがめいめいオーナーが違うのね、七福神めぐりみたい。中国韓国観光客が多いので韓国企業が全部買い取って総合テーマパークにでもすれば良いのに、それはともかく血の池地獄はそれはもう見事に真っ赤に染まってグツグツ煮え立っていました。出発前のニュースでこの界隈連日気温がとんでもなく高いと分かっていたのですが、その上煮え湯の脇にいると暑さもひとしおだ、夏に行くところじゃないね。

続きを読む


タグ:大分 別府
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大分に行ってきました! [旅行]

 8月の9日から12日まで夏休み大分に行って参りました、話題九州ふっこう割が使いたかったのですが、楽天トラベルでは発売初日で瞬殺だったので普通に行きました。多分ネットではなくJTBや読売旅行と言う店舗型代理店ならまだ扱いが有った気もしました。

 ふっこう割は取れないし、出発直前から目的地の一つである日田が連日38~9度を記録し続けているので何もこんなに暑い時期行かなくても良いだろ!?と思いつつ九州へ。逆に4日間一度も雨に降られる事無く初日:大分空港~鉄輪温泉で地獄巡りと温泉三昧・2日目:日田と大分の海水浴場に観海寺温泉・3日目:阿蘇と湯布院温泉・4日目:塚原温泉と全力で遊び倒しました。

 連日気温35~8度が当たり前でしたが案外と人間何とかなるもんです。食事もランチが鉄輪の地獄蒸しに日田の日田まぶしと阿蘇のベジタリアンなカフェに最終日がカキ、夜は別府繁華街の飲み屋と湯布院の人気レストラン。4日間温泉に入り続けました、おいおい記事にまとめて公開していきます。
大分空港


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行