So-net無料ブログ作成

南命山善光寺 (港区北青山) [旅行]

 表参道でランチ、しかし想定以上に早く食事が済み過ぎて13時の待ち合わせだってのに40分以上ヒマになってしまった。15時より別の待ち合わせがあったので空いた時間を利用してそちらへの道順を確認する、前回は西麻布側から行った場所なので表参道側からだとどうだろうか?なんてウロウロしたお陰で青山通りの一本裏にセレブな奥様向けではなくサラリーマン向けの好ましい飲食店が多数あるのが解ったのだけれどもね。

 それでもまだ時間が20分以上余っている、昔なら本屋で立ち読みしたり雑貨屋を冷やかしたけどね。青山通り沿いから立派なお寺の山門が見えたのでそちらへ行ってみようか?山門左手に信州善光寺別院・南命山善光寺とありますね。牛に負われたくても牛なぞいない都心の青山ですが車の場合は山門右手に廻り込めとある、信州の善光寺は前に行きまして、広い境内でしたが青山善光寺も都心の社寺としては充分広い。山門は左右に仁王像があり彩色した天井は格天井で境内側には風神雷神像があるね。右手には鐘楼もあるので夕方には鐘を撞くのかね。

 左手に手水があったのでお参り前に使わないと、と思ったら水が張ってない。先日都心の神社に参拝した時には人感センサー付きのハイテクな手水が有ったのでソレかな?と正面に立ったリ手をかざしても無反応だ。何でしょうね?後ろを見るとホースを取り付けた水栓があり試しに廻すと龍の口から勢いよく水が飛び出して外に跳ねてしまった。成程手動式たけど水栓はゆっくりと少しだけ開けるのが正解、お陰で手を洗って口もすすぐ事が出来ました。手水の後ろに無縁仏?の墓石が集積してあり、手前のには正四位とかあるのに。
手動の手水

続きを読む


タグ:表参道
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ひたちなか海浜鉄道見物 [旅行]

 ひたちなかICを出て磯崎灯台を目指す時にひたちなか海浜鉄道の踏切を越えまして、その際に左手の阿字ヶ浦駅を見ると鉄道が2編成停まっていて、片方は後で分かったけれども駅のホームに放置された不動車と、もう片方は現役の列車だったわ。その後仲間と合流が出来なくて時間調整で平磯駅近くに食事に行った際に車と並走して3両編成の列車が走るのを見て良いなと、田んぼの中を駆け抜けていくのは見ていて気持ちが良かったです

 それで磯崎方向に戻って来て温泉に入る前に鉄道を見学しようかな、阿字ヶ浦駅の駅前は傷んだアスファルト舗装がうらびれた感じを出していて、何しろ物販や飲食の店が一軒もありません。とは言っても駅前の建物は大体旅館なので阿字ヶ浦への海水浴客でシーズンは賑わうのだろうか?駅を背にして旅館街の奥に神社が有るので見に行ったら「堀出神社」、干し芋の神様だと言う小池吉兵衛氏の胸像があったりするのを見物。
阿字ヶ浦駅
 本堂を参拝しているとふと、ハテ?駅に向かって歩く人が何人もいたけどつまりはコレから鉄道が到着するのではないだろうか?と思い至って思い切り慌てる。何故先ほど時刻表を見ておかないのか?阿字ヶ浦海岸まで降りてみようと思っていたけど駅が先決ですよ。駅に戻ると駅舎内に時刻表が有るんだけれども到着時刻から出発時刻まで10分以上あってどういう事か?と言うのはつまりは阿字ヶ浦駅が終点なので停車時間が長いのだよね。

続きを読む


タグ:阿字ヶ浦
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

佐原散策 [旅行]

 伊能忠敬記念館だけを見たのではなくて佐原の観光もしたのだよ、駐車監視員なぞいそうもない佐原の町ですが自慢の大型バイクにいたずらされるのも嫌なので佐原駅北口駅前の1回300円の市営駐車場にバイクを突っ込む。本当は南口の駅前に駐輪場があったので自転車に混ぜて停めても良かったのかもしれない、そうすればタダだったし。しかしわざわざバイクを停めたお陰で北口駅前に「笹本模型」と言うプラモデル屋とおもちゃ屋を発見したのは大きい、半分シャッター下りていますがギリギリ営業している風でした。
笹本模型
 跨線橋で南口に出て先ずは駅のトイレへ、駅前の高校生がゾロゾロいるので近くに学校が有るのかね。伊能忠敬記念館はあっちだったかな?とは思うものの9年前の記憶があやふやなのでロータリーの向こうにある観光協会の案内所で地図を貰う。駅を背にして進み鳥居の手前で左折して道なりに進む、本当は街並み地区にある駐車場を使った方が最短時間で効率よく観光出来るのでしょうけど。ブラブラ歩くと駅前に農家向けの個人商店があったりして楽しいわ、あの麦わら帽子ってスカーフがセットなのか、袖カバーの下に肥料や農薬が売っているのが面白い
店頭

続きを読む


タグ:佐原
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

たけくらべの聖地巡礼 [旅行]

 樋口一葉の「たけくらべ」に登場するのが台東区の吉原周辺なので「聖地巡礼」しようと思い立ったリ、樋口一葉もなあ、NHKがこれだけ毎年無理やり女性大河ドラマをやらかし続けているのでいっその事一葉主人公で作ればどうよ?24年の生涯なので20歳位の女優さんが晩年まで演じて違和感無いし、ただご当地大河しようと思うと内幸町と竜泉と本郷しか出てこないので地方の観光振興には全然寄与しないか

 たけくらべはヤングアダルト小説風なので、基本子供目線だから深読みすると実はもっと闇が深いんじゃなかろうか?とか勘ぐってしまう。美登利さんもお姉さんが吉原の遊女になった際に両親と一緒に和歌山から上京したとあるのでひょっとしたら姉妹共に売られていたらどうしようか?ちょっと関西訛りだそうなので東京の男性受けしそうではあるし。正太も祖母が高利貸しをしていて最近は取り立ての手伝いをするとか、腰を据えて仕事をするでもない三五郎もヤングアダルトを通り越したらどうなるのだろうね?

 そう言う人物描写が案外無くて災厄そのものなのは暴れ者の長吉だけで、同じくバックグラウンドの描写があまり無い信如はしかしこの恋愛未満のじれったい恋物語の主役だから良いのか。お盆休み中に聖地巡礼をしつつサテ?喧嘩は何処の神社の祭礼だったか?と思いつつ帰宅して読み返すと千束神社と思い切り書いてあってコレはしまったわ。幸い後日都心に行く用事があったので帰りに寄ってみるよ、千束稲荷神社前の道から休業中の恵美須湯が良く見えます。
千束稲荷神社
 都心にしては境内広いかな?作中では屋台が吉原まで続いたとありますが今でもそんなに栄えているのだか?8月20日に現在は祭礼は無いようです。手水を使ってから本殿に参拝すると奥行きの有る社殿だわ、そして本殿向かって左手に平成20年奉納と言う樋口一葉像があるのも見逃せない。五千円札が樋口一葉になったのが平成16年なのでそれで作ったのだろうか、享年24と言う一葉なのに何だかロン毛の福沢諭吉とでも言うべき迫力があるのはどうなのよ?
樋口一葉像

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

小塚原回向院 (荒川区南千住) [旅行]

 月曜日に石神井公園ふるさと文化館に行ったら定休日で、先ずは幹線道に戻らねばと思ったけど住宅地で何が何やら状態。ようやっと幹線道に出たら目白通りだった、折角のお盆休みが石神井公園でカレーうどん食べて終わりとかほぼ秋雨前線に台無しにされるのは我慢ならないわ。何かないかなと思ったらそうだ!小塚原回向院に行きたいと思っていたんだ。思い立ったが何とやらで目白通りをひたすら東進。

 江戸川橋から本郷に抜けて御徒町から昭和通りへ、小塚原回向院だと泪橋からアンダーパスを抜けた先なのかな?すぐ近くの遊女の投げ込み寺こと浄閑寺が何とも近代的な寺院だったし、回向院も南千住駅すぐそばの常磐線の線路脇なのであんまりおどろおどろしい雰囲気はないだろうなと思いつつアンダーパスを潜って信号待ち。右手に南千住駅で左手に、ってコレか!?
小塚原回向院
 南千住駅西口から昭和通り方向へ出ると交差点の向こう側に壁面に金色の巨大な三つ葉葵の紋が入った寺院があって、前を通る度に派手だなあと感心していたのですがそれが目的地の小塚原回向院。処刑場跡なので陰気な雰囲気になるのを嫌ったのかもしれないけど、それにしても派手だわ。

続きを読む


タグ:南千住
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

河口湖観光は色々とカルチャーショック [旅行]

 8月16日、休みだってのに朝から新規クライアントと打ち合わせして全然休みじゃない。昨日も遊びに行った先にバンバン電話がかかって来たし、その全てがインド人クライアントと言うのもな、確かに金融機関と役所は営業しているけどさ。連日の雨で全然行楽どころじゃないし、実際日曜日にバイクで鬼怒川に行こうとしたら宇都宮から先が土砂降りで逃げ帰ったり、15日に伊香保に行ったらUターンラッシュのピークと言われて温泉にも入らず逃げ帰ったりと却ってストレスが溜まる展開です。

 ならば2009年に行って以来、展示の一式陸攻の胴体部分がほぼ完成したと言う河口湖飛行館に久々行ってくるか。昨日ドロドロに汚れた車の窓だけ拭いて11時半に出発、正午過ぎに永福で首都高速に乗り時々本降りになる中央フリーウェイの追い越しレーンをオラオラ状態で追い越し車線キープで爆走して1時間後には大月ジャンクション、ほどなく河口湖ICへ。

 が、タッチパネルじゃなくてジョグダイヤル式のカーナビの操作方法が判らないので河口湖飛行館の場所が判らない、iPadで情報を思いきや無線ルーターが圏外でじゃあ電波が飛んでそうな河口湖駅前に行くか。駅近くのコインパーキングに車を停めてルーターをチェックすると圏外か、本当に使えないなこのキャリアは。まあ駅前で食事でもしましょうとブラブラ歩くと駅の真正面に富士五湖でチェーン展開するほうとうの「不動」があるんだけど行列していたので駅真正面の土産物屋の上に食堂が有る店にでも行くか。
駅真正面

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

浄閑寺 (荒川区南千住) [旅行]

 「荒川ふるさと文化館」の展示を見ていたらどうしても浄閑寺に行きたくなってしまった、吉原遊女の投げ込み寺と言うのは知っていたけどそれが浄閑寺だとは知らなんだ。吉原の近くだろうから荒川区と言っても台東区との境に違いない、折角の郷土博物館なのだからそう言う案内地図が有るだろうと思ったら全然有りませんね。東京はこれから観光地として観光客を受け入れていかねばならないのに荒川区は自覚が足りなすぎる、区内に良い観光名所が沢山有るのに、他の区も大差ないか。

 幸か不幸かふるさと文化館の上階は区立図書館なので3階へ移動、地図コーナーに行くとゼンリンの住宅地図が有るんだけど荒川区だけ無い。いやさ、住宅地図は細かすぎて探すのが却って大変だしどうしたもんか?と思案していたらカウンター近くに区内の名所地図がありそれで浄閑寺の凡その位置を確認、予想通り台東区との境にあったので台東区の住宅地図で確認すると果たして載っていました。明治通りの北側で昭和通りのすぐ裏手、地下鉄の三ノ輪駅のほぼ真上じゃないの。

 なのでふるさと文化館を出て昭和通りを南下、明治通り手前で左折すると卒塔婆がびっしり並んだ墓地の裏手に出たので塀沿いにぐるりと廻るとアレ?遊女の投げ込み寺とか苦界とか年季とかが実体化したかのような外見を何となく想像していたのにアスファルト舗装の境内で拍子抜け、正面右手は檀信徒用の駐車場で本堂もビル化している。
拍子抜け

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

鳥越神社 (台東区鳥越) [旅行]

 先日鳥越祭を観に行ったのは良いのですが、千貫神輿宮入での機動隊員出動とか境内の外まで続く参拝者の大行列に恐れをなして外から一礼しただけで参拝しなかったのですよ。いや、祭の宮入は機動隊の規制線の向こうからカメラを構えているファンもいたけどコレは沿道の氏子にコネ作ってこの界隈は大体自宅が低層のビルになってるお宅ばっかりだからその2階か3階から撮影するのが一番良さそげ。

 そんな弱気で祭が終わって2週間後位に参拝に行こうかなと、むしろ祭りの日におかず横町の郡司味噌漬物店さんで買ったいぶりがっこが尽きたので補充しに行ったと言うか。何でも手に入る東京ですしネット通販が物流の当たり前な昨今なので店頭で買うのもナンセンスなんですが、対面販売で商品を入手するのも大事だと思うんだ。その為だけに台東区鳥越に行くのは負担だけれども私の場合は風呂屋巡りが有るので、その道中に寄るだけなら無問題。

 土曜日の午後に昭和通りから蔵前橋通りに入り水戸街道手前左手にこんもりと木が茂った場所がありそこが目的地、鳥越神社前交差点は一方通行出口だったのでぐるっと廻って境内脇に原付を停める。我が家は神社の境内に負けず劣らず鬱蒼としていて藪蚊の一大繁殖地なので、既に蚊が大発生しているのは良く分かっているのでココも蚊が凄そうだ。
鳥居

続きを読む


タグ:蔵前 浅草橋
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

京都旅行二日目 [旅行]

 さて、京都旅行の二日目であります。何となく燃え尽きて7時まで部屋でゴロゴロしていましたが、後で話を聞いたら他の部屋の人は4時半起きで御朱印帳巡りに出たとか伏見稲荷までジョギングに行ったとかで凄いな。伏見稲荷は良く良く聞いたらインスタでアクセス稼ぎの画像を取りに行っただけとか、私はホテルの朝食バイキングで京都の漬物を堪能してコーヒーをひたすら飲んでおりました。

 二日目も同じマイクロバス同じガイドさんですが運転手さんはちょっと年配の方にチェンジ、京都駅前から北西方向の嵯峨野へ向かう。我々皆時間が自由な自営業者なので月曜日でも観光、桂川に沿って進んでガイドさんの説明を聞いてコレが渡月橋か。とか思ったら通過のみ、嵐山は修学旅行生でごった返しておりました。イマドキの修学旅行生は班ごとにタクシーに分乗して観光すると言うとんだ大名旅行っぷりに感心しました、パワースポットな野宮神社では境内でタクシー運転手さんが生徒を引率してガイド役を務めていたり。
渡月橋
 若者の貧困だ何だ言いつつ私なんぞから見たら贅沢のステージが上がっている様に見える、我々は天龍寺へ。初日に引き続き快晴で自慢の庭も趣が無い気がする、池に廻ると岩の上にアオサギがいてヤラセか?と言う位に出来すぎ。天龍寺の観光客は修学旅行生・外国人に次ぐ第三勢力の老人グループが多いですね、境内の山野草を愛でつつ北門から出て竹林の道へ。

続きを読む


タグ:京都
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都旅行初日 [旅行]

 ちょろちょろ書いていますが、6月の最初の週末に京都へ行って来ました。実に11年ぶり、組合の部会で毎月積立をして委員全員で行って来ました。税理士も長く続けると旅行の口実欲しさに京都にクライアントを作って定期的に巡回監査に行ったりとやる人が多いです、今回は組合の上部団体経由で京都においでよと言われたりで旅行代理店の仕切りが出来る人がプランニング。

 東京駅集合でしたが品川駅の方が近い3名だけ品川から乗車して私もその内の1名ね、京都は遠いよねと言いつつ品川から新横浜・名古屋の次と3つ目で実はかなり近い。ホームでは「お前はデカいから目印になる様に」と厳命されたのに勝手に進む人だらけで意味無いじゃないの、一旦駅前のホテルに荷物だけ預けてホテル駐車場に来た豪華サロンバスではないマイクロバスへ乗車。

 と言うのは、初日に貴船神社、2日目に西芳寺とマイクロバスでないと進入出来ない観光地に向かうからなのよね。マイクロバスでもしっかりガイドさんがいるのは貸切バスを仕立てる時にガイドさんがいないとバス会社が嫌がるとか、なので結構な年配だけど制服のスカートは膝上だと言うガイドさんが同乗。年の功でやたら詳しいので途切れる事のない案内を聞きつつバスは進む、最初は知恩院脇の丸山公園でいもぼうランチ
鴨川を渡る

続きを読む


タグ:京都
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行