So-net無料ブログ作成
検索選択
メディア観察 ブログトップ
前の10件 | -

対立煽り [メディア観察]

J-CASTニュース 2017/8/ 7
加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
>「あえて反論するわけじゃないですけど、朝日新聞が作ったフェイクニュースだったら、読売、産経は否定するわけじゃないですか。部数はあっち(編注・読売を指すとみられる)の方が出ているんだから、ただ朝日が失墜して終わりじゃないんですか?」

>「番組のディレクターとかに『加計の問題なんて、全然関係ないじゃないですか』と聞くと、『いや、そうなんですけど。このビックウェーブに乗らなきゃ』って言う」


 ネットユーザーならお馴染み、スレッドで何かの話をしているとスレの流れの全く関係なく突如韓国の話を始める人物が現れて、その書き込みに対して「チョン!」とか過剰反応する残念な人が現れると後は「ジャップ!」だの「チョッパリ!」だのの応酬で一気に流れが死ぬのは日常的な事。あからさまにネット右翼やら韓国人のなりすましをして荒そうと言う試みなので無視が基本ですがそれに簡単に釣られる人が必ずいて、そうなるともうまともな議論や情報交換は出来なくなるので私はスレッドを大抵閉じてしまいます。

 その様な流れを釣り云々と言う事は無視して故筑紫哲也氏が「インターネットは便所の落書き」とレッテル貼りをしたのですが、その便所の落書きそのものの行為をインターネット回線ならぬ放送免許と公共の電波を使ってやっているのがテレビ局とか言う企業なのか。もう保守もリベラルも関係無くテレビ局の対立煽りに釣られた残念な視聴者が騒ぐのを見て「釣れた釣れたwww」とか草を生やしているのがジャーナリズムなのか

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

報道しない自由 [メディア観察]

J-CASTニュース 2017/7/26
加戸氏の「報道しない自由」「印象操作」指摘 新聞各紙ほぼ報じず
>「加戸参考人が経緯を含めて、とても分かりやすくお話しいただいたが、ほとんど報道されなかった。ちなみに、僕という国会議員は、この世にいないかのような扱いになっていたが、それは、有権者には申し訳ないけど、はっきり言ってどうでもよいこと。問題は、当事者の前川参考人と並んで、一方の当事者の加戸参考人が、まるでいなかったがごとく扱われたということ」

 と言うちょっと前の記事なんですが、国会と言うのは議事録を作って公開しているし昨今は参議院TVと言う動画配信サービスもしているので、何を話したかは一言一句記録されているのですよ。対して「報道しない自由」筆頭の朝日新聞なぞも問題の7月25日参議院予算委員会について【詳報】を出しているのでどの様な情報の取捨選択が行われたかは比較すればすぐ解ります、しかし朝日新聞は時間を遡るかの様な載せ方をするのは何かね?

朝日新聞デジタル 2017年7月25日 
【詳報】参院閉会中審査 首相釈明「特区を取り違え」
http://www.asahi.com/articles/ASK7T2V52K7TUTFK004.html

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

極少数派ほど声が大きい [メディア観察]

ダイヤモンド・オンライン 2017.7.13 窪田順生
加計問題で重要証言黙殺、朝日新聞はなぜネットで嫌われるのか
>なぜ朝日新聞が叩かれるのかというと、「中立公正」「不偏不党」とか格好いいことを言っているが、実はバリバリに偏っているからだ。

>「正義」を掲げながらも、実は自分たちがつくったストーリーに沿って証拠を捏造して、自白も強要した大阪地検特捜部と同じような「偽善」を感じる。それがマスコミ不信を助長しているのだ。


 この記事は面白かったし色々考えて理解が深まったと思う、確かに赤旗や聖教新聞が偏っていてもそんなに腹も立たないわ。赤旗に「アベを倒せ」と載っていても共産党中央委員会の方針なのね、位にしか思わないけど中立だ何だ謳う朝日・毎日・東京新聞に「アベを倒せ」とか載ると不愉快だものね。本記事にある通り朝日・毎日・東京新聞なんぞは社の方針は「反自民・反アベです」と公式で認めた方が色々と安心じゃないだろうか。

 この記事によると慰安婦や原子力発電所事故でウソ記事を書いた朝日新聞はしばらく中立公正な客観報道を心がけていたのが、「長年の愛読者やら一流ジャーナリスト」から生ぬるいと叱られて再び偏向報道路線に突っ走ったんだとか。それって自ら退路を断った格好になるのだからもうその路線で地獄に向かって一直線に走り続けるしか無いですね、それで腹を括ったのだし。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新聞はみな同じではありません [メディア観察]

Yahoo!ニュース 6/20 米重克洋 東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編

 保守系の産経とリミッターが外れて左に全振りした東京新聞じゃ調査結果に違いが出るのはある意味当然。「週刊金曜日」と言う団塊インテリ左翼向け雑誌の読者層を狙っているとしか思えないここ数年の論調から最近は更に左に偏ってもう中核派機関誌の「前進」が見えてきたんじゃないだろうか?何せサンデー版にこんなの載せちゃうんだし、並の神経と言うかバランス感覚が有れば解決しない拉致問題とか現在進行形のミサイル発射実験とかで誰かが止める内容なんだけどもうそう言う人誰もいないのだろうね。

中日新聞プラス 2017/06/11 北朝鮮の文化に胸キュン・・・!?「先軍女子の世界」
http://viewer.chuplus.jp/books/viewer/app/P000014180/2017/06/11/1

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日テレさんのお陰かも [メディア観察]

 今年もプロ野球のペナントレースが始まりました、と言っても例年地デジしか視聴出来ない我が家ではハマスタでベイスターズ戦がある時だけTVKで中継があるのと、なぜか東京MXで福岡ドームのホークス戦は中継があるのしか視聴出来ないのでそればっかり。負けたり買ったりのベイスターズはそれでも毎試合満員御礼なので見ごたえあるし、パ・リーグの覇者ホークス戦は盛り上がりが凄いのでジェット風船が無くとも「ワ~レラ~ノワレラノ~ソフト~バンクホークスー」と言う平板な応援歌を一緒に歌いつつ見ていたりする。

 それが今年は開幕戦は日テレが中継するし昨晩はハマスタのベイスターズをTBSが放映するし、TBSは元オーナーだしジャイアンツ戦だったので流石にTVKじゃ放映しないか。ベイスターズもプロ野球開幕前に盛り上がっていたWBCジャパン不動の4番が同じく4番を張っているので、ジャイアンツの攻撃だろうがベイスターズの攻撃だろうが盛り上がって良いです。

 これが昔はなあ、ナイター中継と言えば日本テレビの独壇場でして、日テレのナイターと言えばジャイアンツ戦しか無かったですからね、TVKで大洋ホエールズもやってたがそれは流石にショボかったし当時。もう全国放送でテレビ中継のあるプロ野球チームは讀賣ジャイアンツだけだったので、自然とプロ野球ファンは巨人を応援する巨人ファンと巨人を応援しないアンチ巨人に二分されていました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

致命的な思い上がり [メディア観察]

ダイヤモンド・オンライン 2017.3.21 
森友学園問題はマーケティング視点で考えると「無理筋」だ

>野党や左翼マスコミの「愛国教育が大嫌い」「安倍総理が大嫌い」という感情バイアスで無理矢理に政治問題にしたかった話であり、やはり無理筋だ。

 月曜は久々に車を動かしまして、運転中はTBSラジオを付けっぱなしだから「ジェーン・スー~たまむすび~デイキャッチ」と聞いておりました。ディキャッチでは毎回ジャーナリストの方がレギュラーゲストに出て、大体上の記事の様に「自民党が大嫌い」「安倍総理が大嫌い」と言う話をするのですよ。この日も青木理氏が「ペンの力で安倍晋三を総理の座から引きずり降ろそう」と言うような話をして大層鼻息の荒い様子でした。

証券取引等監視委員会 不公正取引について
http://www.fsa.go.jp/sesc/support/hukousei/hukousei.htm
金融商品取引法では、風説の流布・偽計、相場操縦(仮装・馴合(なれあい)売買等)及び内部者取引といった不公正取引が禁止されています。

 株価操縦の為に情報操作をした場合には金融商品取引法で処罰を受けるのですが、日本国憲法で定められた国民の権利の一つである参政権についてメディア(及びメディアを使う何者か)が内閣支持率や国民の投票行動に影響を与えるべく「風説の流布・偽計、相場操縦」を行う事は現状違法でも何でもないどころかジャーナリスト達は己の相場操縦能力を誇示するところであります

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民進党はブレーンを変えるべき [メディア観察]

ダイヤモンドオンライン 2017.3.2 森友学園問題、民進党の追及はむしろ首相を逃がしかねない

 森友学園報道があまりにもバカバカしいのでそろそろ突っ込もうかな?と思っていたらダイヤモンド記事で窪田順生氏が突っ込んでいたのでもうそれで充分かなと。実際にダイヤモンドのアクセスランキングで上位に位置し続けていた人気記事だ。記事にある通り、私学の森友学園が異常な教育をしているならば保護者はわざわざそんな学校に子供を通させる必要は無いワケです。他方、民進党支持母体の一つである日教組が公立校で政治的に偏った教育をしているのは周知の事実であります。

 ただ、民進党応援団で日教組の友人も多いマスメディアが見事にそちら側の報道はシャットアウトしているだけで。それで騙されるのはテレビと新聞以外にニュースソースを持たない70代80代以上のお爺ちゃんお婆ちゃんだけで、SNSや個人ブログどころかダイヤモンド・オンライン位のミドルメディアですらもツッコミを入れているので、思い及ばぬのは旧メディアを妄信する一部高齢者のみと言う残念な状況になっております。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メディアの中抜き [メディア観察]

 誰かがリベラルとは少数のエリートによる大衆の支配と言っていて、そうなんですか。すると支配される大衆としてはエリートが「俺たちのエリート」なのか「自称エリート」なのかの見極めが大事じゃないだろうか?そう考えると昨年のアメリカ大統領選挙はリベラル界隈のスーパースターにして己が支配層エリートだと信じて疑わないヒラリー氏が、肝心のアメリカ有権者に「お前は我々のリーダーじゃない」とそっぽを向かれたのだなと。

 エリート自認を隠そうともしないリベラルに対してトランプ氏は「自分はエリートではない」と言う印象付けを心がけた結果の勝利なのかな、リベラルの人は自分たちが大衆の支配層である事はア・ブリオリな言うまでも無い事だと妄信していた所が肝心の大衆にそっぽを向かれてしまったのだな。大衆側にも選ぶ権利はあるし、それこそリベラル史観では強欲絶対君主やファシストは大衆を弾圧する事になっているけどそう言った連中こそ大衆人気が生命線なので逆にリベラルがやらかすようなヘマはしない

 で、偽ニュース呼ばわりされるリベラル系メディアからポピュリズムと攻撃されるトランプ大統領がツイッターで発信するのは何が問題か?と言うのは、従前の大統領~メディア~大衆と言う流通経路の中抜きをして直接大衆に発信してる事じゃなかろうか?今まで散々メディアが流通革命だ何だと煽ってきた事が報道にまで及んだと言う事でげにインターネットは恐ろしいね。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

かたや暴走・かたや旋風 [メディア観察]

ダイヤモンドオンライン 2017年2月7日 トランプ暴走、米中対立に日本は「新たな経済連携」を目指せ

 米トランプ大統領と言えば「暴走」です、同じく敵を作って大衆を煽るスタイルの小池東京都知事なら「旋風」なのにこの扱いの差は何だろう?「アメリカを再び偉大にする」も「都民ファースト」も大して意味が変わらない。別に「都民を再び偉大にする」でも「アメリカファースト」でも良いワケで、じゃあこの扱いの差は何なのよ?考えると小池氏の方が軽薄で中身が無い様に思うんだけど人気は高い、トランプ大統領関連は大統領がニセと呼ぶメディア経由の報道だから単純比較出来ないだろうけど。

 と言うのは既存メディアを積極的に敵に廻すトランプ大統領と利用する魂胆の小池知事と言うスタンスの差しかない、フェイクニュースと言う言葉も昨年末にはSNSやブログが発信源のウソニュースと言う使われ方だったのが、トランプ大統領が「フェイクニュースの発信源は既存メディア」と繰り返し伝えているからそちらの意味になりつつある。コレは考えているのかなと思うんだけれども、大統領のフェイクニュース発言を否定的に報道するにせよどの道それを採り上げない事にはどうしようもないですからね。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小池都知事の美濃部元知事っぽさ [メディア観察]

 昨年の都知事選では小池百合子氏に投票しました、だってそうでしょう。もう名前も忘れてしまった自民党公認の人とか、稀代のイロモノ候補だった鳥越某を選ぶと言う選択肢は無かったし。で、就任早々築地市場の豊洲移転を止めてしまわれた。これは都が承認した物と実際に出来上がった物に違いがあったんで、何故別物になったか検討するのはやむを得ないかなと。

 が、その後もオリンピックの施設だの予算だの、何でも止めてしまわれる。「立ち止まって、一旦考えてみる」事が小池氏のスタイルであり政治手法であるらしいけど、その間行政が停まるのだからコレは果たして良い事なのだろうか?例によってメディアは「悪の東京自民党と都官僚vs小池百合子」とか大衆演劇みたいな筋書きでイロを付けて報じるのでいよいよ胡散臭い、そこは小池都知事が悪いわけではないけど。

 これと全く同じ構図だったのが大昔の美濃部亮吉知事じゃなかろうか?美濃部氏も都の行政計画を停めまくっていたし、当時のメディアがやはり大衆演劇そのままな筋書きで救世主か何かの様に持ち上げていた有様に非常に似ていると思う。都政改革を事ある毎に口にする小池知事もその改革の熱意が裏目に出て、終わってみれば美濃部か青島か?と言う体たらくになるような予感がしてきました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - メディア観察 ブログトップ