So-net無料ブログ作成

原付は死なず [原付]

Honda 2017年08月22日
原付三輪スクーター「ジャイロX」「ジャイロキャノピー」の法規対応とメンテナンス性を向上し発売
>Hondaは、積載性に優れ宅配など幅広いビジネス用途で活躍している原付三輪スクーター「ジャイロX」と「ジャイロキャノピー」を、平成28年排出ガス規制に適合させるとともに、一部仕様を変更し9月22日(金)に発売します。

 ジャイロと言えば30年前に発売された三輪スクーターでして、並の三輪スクーターではない証拠に後ろ二輪への駆動にノンスリップのディファレンシャルギヤを使うと言う贅沢仕様。その後風防や屋根を付けたキャノピーと言うケータリングサービスの定番モデルを出したり、後輪部分に荷台を設けて「世界最小のトラック」と言われたUPが出たりと配達の足として大活躍。



 当初はパワフルな2サイクルエンジンを搭載していましたが排ガス規制の影響でアンダーパワーな4サイクルエンジンに切り替えを強いられてそれが原因か三輪トラックのUPはカタログ落ちしてXもキャノピーもとんでもない値段になったものの何とか生き延びています、あまりにもオンリーワンなので。ライバルは二輪のヤマハのGEARとかホンダのベンリイなのでしょうけどやっぱり使われ方が全然違うものね。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

PCXのアクセサリがちょっと欲しい。 [原付]

 昨日発覚した(音は前からしていたが)PCXのベアリング問題、調べたら交換部品は3点で工賃込みで1万円程度で直るらしい。そのまま直すとホンダ純正パーツで修理するので、すると純正の片面シールのベアリングをまた打ち込んで、それがまた15,000km走るとダメになるんじゃないかな。昔なら部品屋さんで両面シールのベアリングを買ってきたりグリースを盛ったりとかしたな、ドレスアップ系のカスタムは興味無いですがそう言うメンテ系改造大好き

 とか思いつつホンダのサイトで思わずPCXのアクセサリカタログを見たり、現行モデルは近年にビッグマイナーチェンジをしたので私の旧型とは違うんですけどね。何が変わったかと言うと、ヘッドランプのLED化と、グローブボックス容量のアップ(旧型は正直文字通り手袋しか入らないけど現行モデルは500ccのペットボトルが入る)に、メーターダッシュに時計が付いた事かな。よく読んだらグローブボックス内にスマホ充電用のUSB端子も追加されたとかで、それなら電池の心配なくスマホナビが使えるじゃないの。

 メーターダッシュの時計は正直けっこう羨ましかったのですよ、昔だと安物のダイバーウォッチをハンドルに巻いたり、ナポレオン(モトフィズ)のデジタル時計を両面テープで貼ったり。で、今調べたらモトフィズの時計も電波時計に進化している。何か勢いが付いてモリモリ調べると、キタコがデジタル時計付のPCX用のメーターダッシュキットを出しているのね。

キタコ(KITACO) LCDデジタルスピードメーター PCX125/150 752-1430800

キタコ(KITACO) LCDデジタルスピードメーター PCX125/150 752-1430800

  • 出版社/メーカー: キタコ(KITACO)
  • メディア: Automotive

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ホンダPCXの異音 [原付]

 匿名掲示板で原付二種125ccのスレッドが立っていたので、ホンダPCX125オーナーとしてはやっぱPCXが一番だよね。とかレス入れておいたのですよ。ところが、他のPCXオーナーが「PCXは燃費も良いし速いんだけど後輪のベアリングがね」とか書き込んで、ナニソレ?と思いつつもややドキドキ。

 と言うのも、昨年末はそんな音がしていなかったのにこの数か月間エンジンを切った状態でバイクを動かすと後輪から「シャーァアアゴウ」とか音がするんですよ。大昔に乗っていたカワサキの400なんてフロントのブレーキディスクが歪んでいて常態的に「シャーァ、シャーッ」とか音がしていたし、終いには前輪ハブのベアリングが油切れでバキバキ言い出して、分解したらベアリングが錆びてたりしたからね。

 その時は「タッチバイク」と言う当時あった雑誌を参考に、貫通ドライバーをタガネ代わりにして古いベアリングを叩いて抜いた後にベアリングの外径と同じ大きさのソケット(レンチの)を買ってきて、そのソケットをハンマーでコンコン叩いて新しいベアリングを打ち込んだよ。本来はベアリングのプーラーを使ってスライディングハンマーでガシガシ抜くのですが、そんな滅多に使わない工具無かったので。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

PCX12ヶ月報告 [原付]

 結論、125じゃなくて150買えば良かった。

 昨年の12月初旬に購入しまして、12ヶ月半で4,745km乗り回しました。春先に千km以上走ったタイミングで10-40Wのホンダ純正オイルに交換して、今回また10-30Wのホンダ純正オイルに交換、国産バイクは純正オイル使用を前提にエンジンを設計しているから社外のブランド物入れたりしないでメーカー純正が一番ですよ。

 本当はもっと交換頻度をマメにしたかったのですが、PCXのドレンボルトはエンジンの右手に有るのが何でかなと。バイクのスタンドは左側に付いているのでサイドスタンドを掛けた状態でドレンを抜いてもエンジンのオイルパンに大量に油が残る筈、タイ製なので右側通行の国では右側にスタンドが付いているのだろうか?と思い最初のオイル交換ではセンタースタンド掛けてドレンボルトを抜いたらもう、廃油がセンタースタンドにかかっちゃうし床に油が垂れちゃうし両手は油でベタベタになったりと最低だったので二回目が億劫に。

 前回の敗因は、廃油トレイではなくオイルパックリをに直接廃油を受けようとしたけど最低地上高が足りず上手くいかなかった事とセンタースタンドに尽きるので、今回はちゃんと廃油トレイを使い、エンジン下には新聞紙を敷いて前回の失敗点を潰す。暑い時分だとエンジンが焼けて素手で作業なんて無理なんですが、暮れだけに南海部品までオイルを買いに行って帰る位で丁度オイルがやわらかくなってドレンボルトも素手で触れる程度にしか焼けず助かりました

 そんな万全の態勢でサイドスタンドでバイクが左に傾いた状態でドレンボルトを上手い事抜いて手に廃油を浴びる事無く済ます、3,000km以上交換していないオイルは真っ黒で粘度がすっかり落ちていましたが量は全然減ってないね、カブなんて交換前に古い油にフラッシングオイル入れて廻しても2,000kmで半分位に減ってたのに。げに今時の乗り物は工作精度が高くブラックボックス化が進んでシロウトが手を出す事が出来るのはオイル交換と空気圧チェック位しか無いね。

 そんなんで手も汚さず駐車場の床も汚れずちゃっちゃとオイル交換完了、コレなら2,000kmインターバルでやっても良いね。オイルパンに残ったオイルは原付なんで腕で支えて直立させたり揺すったりして排出後、パーツクリーナーで清掃、廃油はオイルパックリに流し込んでから廃油トレイもパークリでキレイにして片付ける。私の場合は工具類をアレコレ持ってるから仕事が速いけど、普通の人はお店に出した方がお薦め。そういや大学の後輩(自動車部)がオイル交換を業者に出したとかで、いや、自分でやっても廃油の処理が出来ないからね、昔は2りん館で引き取ってくれたけど今はどうだろうか?

エーモン 1603 ポイパック 2.5L

エーモン 1603 ポイパック 2.5L

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive
エーモン 1600 オイル受皿 5L

エーモン 1600 オイル受皿 5L

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

道路交通法の厳格適用 [原付]

 昨年の誕生日に原付に乗っていたら転回禁止で捕まったのですが、その1年1ヵ月後に再び転回禁止で捕まりました。前回は白バイのお兄さんがすっ飛んできて「ホラあそこに標識有るでしょ?」と言われてグウの音も出なかったのですが、今回は一辺300mほどはある日本橋界隈の道路でしてその中央部分から出てきてタカシマヤ前で転回禁止の看板が無いのを目視で確認したのに捕まったんだよね。

 私も13ヶ月前と同じ事をやらかすなら重症の発達障碍かもしれないですがまた捕まるのもシャクなので前方と後方に警官がいない事と標識が無い事を確認したんですが道路標識は100m以上向こうに有るから全然気が付かないしね。そのまま神田方向に進んだら日本橋の欄干でデブの警官が自転車でフラフラ出てきて後方より自転車を必死に漕いで来た子供みたいな警官が「すいません」とか話しかけてきたけど俺じゃないだろと無視したらデブがスイマセンねえとか呼び止めるので何かと思ったら子供が必死に自転車で追跡してきていて何かしたと知れた次第。

 で、「転回禁止です」とか言うので「転回禁止でも標識が無かったし俺はどうやってそれを知り得る訳?路地だろうが交差点毎に設置もせず出鱈目な周知しかしていないのに取り締まるのかよ!?」と文句を言ったら子供がガタガタ震えつつも「規則なんです」ともう誰か(恐らくデブ)に操られている風でこんなロボット相手に話が通じないかと思いその辺ドカドカ蹴飛ばしてガタガタ震えつつキップ切る子供に「慌てなくて良いからさ早くしろよ!」とか虐めてウサ晴らしたんだけどもっとゴネても良かったかもしれない、何せ昨年の白バイ警官みたいに納得行く説明は一切受けてないし。

 なので帰りは段々とむかっ腹が立ってきてとんでもない速度ですっ飛ばして帰ってきたよ、ホンダPCXもたかだか125ccなのにスピードがバカみたいに出るので危険ですね。たかだか1点/6,000円ですが払わず出頭して文句を言うべきか検討中、今月はそんなに忙しくないし。とか私も一応法律屋なので法と規則は守りたいし守るべきだと考える1人なんですが、守りようも無い規則を作って犯罪者扱いされると頭に来るよ。

 因みに反則切符を切られた2分後に日銀本店脇で一方通行を逆送するベンツに正面から突っ込まれましたが、あのドライバーは警官のいない道路でやからしたからお咎め無しでいよいよ腹が立つわけさ。なのでその後乗ってた原付を警官や駐車監視員が来ない路地裏に隠して乗り捨てたりと全然遵法意識なんか無いんじゃね?と言う気もするけど、そこはプロの法律家なので体裁はしっかり整えるよ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

PCXその後 [原付]

アキバblog 2013年01月24日
女子高生×原付二種バイク漫画 げんつき1巻 「ツーリングでキャッキャウフフ」
>コミックス情報によると『相模大野女子高に通う沙耶と詩は「原付部」に入っている。放課後になると125ccの原付に乗って、ちょっと遠目のご近所へ小旅行。近すぎて知らなかった土地の魅力に触れていくのだ』、『身近な原付で神奈川を小旅行する愛らしいまったくトバさないバイク漫画+散歩(?)+少女の新しいコミック』みたい。

>乗ってるバイクは排気量51cc~125ccで二人乗りも可能な小型自動二輪車(原付二種)のホンダPCXで、、第1巻で訪れてるのは町田市小野路、相模原市当麻、海老名市国分、愛甲郡愛川町、藤沢市江ノ島、厚木市七尺。オビには『女子高生×原付二種=180min.の放課後冒険旅行!』になっていて、裏表紙には『原付二種だから出会えたいくつもの少し遠めで身近な風景。翼ある少女よどこまでもゆけ!』などなど。


げんつき 1 (フラッパーコミックス)

げんつき 1 (フラッパーコミックス)

  • 作者: アキヨシカズタカ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/01/23
  • メディア: コミック


 原付部とかねー(笑)、「三ない運動」とか言う「免許を取らない」「乗らない」「買わない」なんてのを一部のキチガイに扇動されたノイジーマイノリティが騒ぎ立てて当然の様に学校では校則で「バイクの免許取得禁止」だった私からするとうそ臭い。いやねえ、公立校は免許OKだったしそもそも行政サイドは法令の定めに従って満16歳以上なら原付や自動二輪の取得を認めていたからねえ、法治国家ニッポン万歳ですよ。ただ、運用上は恣意的な部分がありまして時々高校の生活指導の教師が鮫洲に行って在校生の免許取得者を照会して本人から自主的に学校に提出させたりしていたけど、今なら個人情報の壁で無理なんだろうけど。

 そんなジョージ・オーウェルな高校生活を過ごしたのですが、大人になってから夏場に野辺山辺りを車で通過したりすると原付一種のスクーターのキャリアにアルミのロールマット括り付けた高校生らしき連中を目撃したりすると羨ましいやら嬉しいやら。そんなキャンプに満たない野宿なんて若い頃しか出来ないし、とか大型バイクにテントだ寝袋だ積んでキャンプしていた当時は思ったり。最近はそんな原付でキャンプする覇気のある若者も見かけないと言うかね、若者のオートバイ離れ・キャンプ離れなのか?

 21歳の誕生日にガタガタのホンダ・タクトフルマークを9,000円で手に入れて以来間もなく27年間常に自動二輪が手許にある生活をしていまして、原付もその間絶やす事無く(400ccに乗っていた頃は何年か中型1台しか持っていなかったか?)乗り回しています。やっぱり楽しいしね、100%のパフォーマンス使い切って乗り回す事が出来る乗り物は原付だけだよ。しかし原付一種は制限速度とか二段階右折とか無理ゲー過ぎるので社会的な安全性(警察に捕まらない社会的安全性と交通弱者ではない生存性)を考えると黄色ナンバーやピンクナンバーの原付二種です。

 で、ヤマハ・グランドアクシスと言う安さしか取り得の無い原付を手放してホンダの世界戦略車であるPCX125を入手して1月間の間に600kmほど乗り回してこんなもんか?と色々見えてきたのでちょっとそんな話を書いてみる、正直同じホンダのリード110買った方が良かったんじゃね?と言う後悔もあるし。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

PCXがやってきた [原付]

 2008年に2年落ちなのに走行僅か624kmと言う中古のヤマハ・グランドアクシスを友人から10万で買って4年間(5年間と思ったら4年間だった)乗り回しました、走行距離からすると極上中古の様ですが友人宅は湘南海岸から程近い場所にあるので潮風と強い紫外線のお陰でややくたびれた外見。それでもいたずら防止のシートカバーとフロントスクリーンを取り付けて4年間で16,000kmほど乗り回してたら流石にヤレてきました、5年じゃなくて4年でこの距離は思った以上に乗ってるね。
買ったばっかりの頃
 このグランドアクシス、2サイクルの最終型でして触媒と言うかマフラー内で未燃焼ガス(2サイクルエンジンは構造上未燃焼ガスが出る)を燃やしたりと言う環境仕様でして、その為か?本来パワフルな筈の2サイクルエンジン(ピストン1往復で爆発1回、4サイクルエンジンはピストン2往復で爆発1回なので理屈上は倍のパワーが出る)にしては走りがもっさり(重厚とも言う)でして同じピンクナンバー(100cc~124cc)の21世紀生まれの4サイクルスクーターの軽快な走りに適わないのですよ。

 それよりもこのグランドアクシスと言うバイクの欠点としてとにかくオイルの燃費が悪い、悪過ぎる。2サイクルエンジンは構造上ガソリンと一緒にエンジンオイルを燃やすので(潤滑の他冷却もするらしい、オイルがほぼ空の状態で2回オーバーヒートやりましたから)、オイルを定期的に足さないといけないのですが1リットル缶が800km程で燃え尽きるのはどうしたもんか?ウチのは最終モデルでして初期型は400~700kmで1リットル消費していたそうだからまだマシなんだけど、燃費は32km前後とまあまあなのにコレは酷い。

 それでもパワーバンドに乗っけて走れば速いしレスポンスも良いのですが流石に15,000km位でヘタれてきたよ、原付スクーターはナイロン製のコロにゴムを巻いたローラーが遠心力で外側に押し付けられることでクラッチが繋がりナイロン製のベルトで後輪を駆動するのですが段々とローラーが偏磨耗して円筒形じゃ無くなっちゃうんだよね。そうなるとアクセルのレスポンスや加速が悪くなってきます、まあグランドアクシスはまだ新しいバイクなので近所の南海部品でも「グランドアクシスコーナー」がある位ですからローラーとベルトを交換しちゃえばまた1万km以上は元気に走るんだけど。

 ちょうどお客さんのバイク屋さんが「3馬力のコンプレッサー買いました」とか言っていたのでそれならクラッチ分解も一発じゃないの(シロウトメカニックだとクラッチ固定用の専用工具が必要)とも思ったけどどうせなら最新式のスクーターに買い替えたい。グランドアクシス以前ならスクーターなんて!と思ったんですが仕事や普段のアシに使うならコレ一番良いです。耐久性や楽しさならギヤ付きの方が遥かに上ですし知り合いのお米屋さんに「CD125ベンリイ」と言う5年以上昔なら欲しくて仕方なかったバイクを「交換しない?」とか言われたけど、コレ買ったらまた嬉しくなってキャブレターの分解整備とかタペット調整とかやっちゃうからなとぐっと我慢

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

法の支配と転回禁止 [原付]

 前記事のとおり、白バイに捕まりました。今の免許(5年更新)で初、その前は3年?無違反なので10年近く捕まっていなかったんだけど。要は大久保通りから若松町交差点で早稲田通りを目指す道中にすり抜けするでもなく路肩を塞ぐ老人の原付が邪魔だったので早稲田駅前交差点で左折した際に抜き去り、西早稲田交差点に差し掛かったところで反対車線側に目的地を発見、対向車が全然いないのを良い事に右折したのよ。

 そうしたら突如白バイが現われて話しかけるんでビックリした、基本左右のミラーで後ろは常に警戒しているのですが、どうも西早稲田交差点の反対車線側にいたらしい。目的地を発見して慌てたのとノロマで煙吹いて走っていた原付に腹を立てたのが敗因で見落としました、普段のメンタルなら右折レーンでエンジン切って歩道を押して渡るんだけど、どうも怒りっぽいのは良くないですね。

 で、小太りの白バイ警官(警察官の肥満も多いね、消防官みたいにランニングやダンベル運動しろよ)にココ転回禁止でしょ?と詰問されたので「知らない・見てない」と言ったらわざわざ見に行ってくれて「指定横断等禁止違反」です、だと。丁度誕生日で来年が免許更新なのでこれで鮫洲行き決定です、点数は1点なので短縮コースなんだけどやっとゴールド復活かと思ったのにパーですね

 つらつらと思い起こすに1986年の免許取得以来4輪の運転で捕まった事は一度も無いよ、本当は22時以降進入禁止の京浜島に入って捕まった事が有るけどあの時は交通安全協会のステッカーが貼ってあるからと放免になったから記録上0。後は前世紀末に東名牧ノ原付近で大型バイクに乗って速度超過(ヘロヘロで寝そうで後方を見ず)以外は全部原付、それも一時停止だの転回禁止だの軽微なのばっかり。原付に交通安全協会のステッカー貼れば良いのだろうか?

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

グランドアクシスのブレーキ交換 [原付]

 日曜日、確定申告後やっとゴロゴロ出来る。8時過ぎまで寝る、と言うのも地震の影響と言うより節電で東京体育館が営業休止していて泳ぎに行けません。プールと言うかジム系施設はどこもそうらしいけど。なので呑川沿いを走る。先週もプールが営業休止だったので火曜日に走った際後先考えずに走れるだけ走っちゃえ!と自宅から呑川沿いを中原街道まで行って引き返して第二京浜で引き返して、ととうとう当面の目標だった中原街道~第二京浜間往復をなし遂げちゃったのよ。

 で、一度走ったものは後戻りできないので日曜日の朝10時の暖かい中を走る。火曜日は40分ばかり要したので有酸素運動と言うか脳内麻薬が出て気持ち良かったですが、日曜日は30分ほどで走り切ってしまい気持ち良さがイマイチ。日ごろプールで100分間脳内麻薬に痺れているのですが、軽負荷の水泳ならともかく、負荷が大きい上に脚力が全然足りないので快楽としてはいまひとつ。1時間連続で走れるようになればまた話は違うんでしょうけど。呑川沿いを中原~二国間を2往復出来るようになったら二国沿いに五反田まで走って中原沿いに帰ってきたりしたいね。

 帰宅後シャワーを浴びて土曜日にやりかけで終わった部屋の掃除、終わって簡単な昼食を、て破壊された筋繊維の補修とエネルギー補充には全然足りない。火曜日に自動車を仕事で使うので、月曜の予報が雨だけど良いや!と弟宅に停めてある、案の定黄色い土埃に覆われた車を洗っていると義妹がサッカーの試合だった甥を連れて帰宅したので震災の情報交換など。彼女も11日は5時間半歩いて帰宅した人ですからね、母は強し!だよ。

 帰りに石川台のピーコックに寄るも相変わらずパンも牛乳も売ってない、しかし帰り道のナチュラルローソンに寄ったら「那須高原低温殺菌牛乳」が2本在庫していてラッキー!1週間ぶりの低温殺菌牛乳です。震災前なら3本ずつ買っていましたが、まあ1本で我慢、普通の低脂肪乳も沢山並んでいたし。ヤマザキの食パンも買えていや寄ってよかったよ。栃木辺りからの物流は回復しているね。

 と、やる事をやり尽くして、いやいや、本当は2月末に千葉鴨川の海沿いを走って潮まみれな大型バイクの清掃と、やっぱり2月末にグランドアクシスのブレーキパッドを購入してそのままになっていたのを交換しないとね。2月末に交換を試みましたが、ヤマハの片押しブレーキキャリパーの分解経験が無かったのと、マンションの地下駐車場という薄暗い場所で作業したら手許が全然見えなくて結局分解清掃だけしてまた組み付けちゃったんだよ。パッドがごく僅かですが残っていたので1月くらいは持つだろ、ヒマになったらやろう、と言う事。

続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

グランドアクシスの簡単整備 [原付]

 2008年の9月に走行624kmで引き取ったヤマハ製(台湾製だけど)原付二種のグランドアクシス100、現在走行距離が7千km弱だから年間3千km強乗っております。やっぱねー都内は原付便利だよ、駐車監視員が煩わしいから停めるアテが無い場所には絶対乗っていかないけど。

 友人から買った時は機械は新品、外観は湘南の潮風と陽射しに晒されて錆びたり褪色したりでしたが機械の調子が良ければ文句無い。ガソリンと一緒に燃やす2サイクルオイルの消費量が異常(個体差ではなくモデルの欠陥)で千km弱でオイルを1缶補充するのが珠に瑕ですがね。しかし流石に2年間乗りっぱなしだと冷間時のエンジン始動性が段々悪くなってきたし、始動後数分は急なスロットル操作で失速したりとくたびれてきました。

 ブレーキパッドがシャーシャー言う割にまだパッドが残っているし、7千km乗って尚タイヤは5分山くらい(この純正タイヤは凄い、交換しても安いダンロップのHOOP!とかにせず純正にする予定)だし、冷間時マフラーから白煙がもうもうと出るのも2サイクルならでは。いや、白煙はマフラーに触媒が付いているから温まれば燃やしちゃうから出なくなるんだけどね、昔の2サイクルみたいに煙吹きっぱなしじゃないよ。

 思えば免許取得以来低年式ポンコツ原付ばかり乗り継いできたのが初めて高年式車なのでメンテ要らずで乗りっぱなしに出来るのが嬉しかったのですが、そろそろプラグ交換とエアクリーナーエレメントの掃除でもするか。スクーターと言えば整備性最悪で、ねじをいっぱい外して外装カバーの爪をバキバキ折りつつ中身をむき出しにするのですが、グランドアクシスは一丁前に点検扉が付いていて、そこを開ければ日常メンテは済むようになっています。案の定プラグキャップがハッチの下にあるし、手を突っ込むとプラグコードを引っこ抜く事も出来たので早速木月交差点のラフ&ロードへ。

 普通のプラグで良いんだけど、セール最終日でプラグ20%オフだし、2サイクルの場合はプラグ交換が利くのでNGK製イリジウムプラグを奢る。今時Bプラグかよ、プラグレンチ合うのが有るかな?Dプラグならプラグ交換用ソケットがある筈ですが、Bプラグ用レンチは車載工具のチャチなのしか無いか。とか月曜夕方にプラグ交換。実家や前住んでたアパートは駐住直近で良かったけど、今のマンションは地下駐車場で作業だし工具箱は自室クローゼットだしで往復距離が長くて面倒。

 しかも日曜に買ったプラグを原付のトランクに入れっぱなしだったので、一旦回収して部屋でプラグレンチ合わせて駐車場で作業。しかも電極の真鍮製カバー?がガッチリ留っていたのでまた部屋に戻ってプライヤで外したりまさかの3往復。エンジン廻りはやっぱり蒸発した油がこびりついていて手が真っ黒になるし、そもそも自慢の「日常整備オッケイ」な点検扉も「昭和の大横綱大鵬」の手形ぴったりな程手が大きい私にゃ隙間に手を突っ込んでいる様で大変。ソケットレンチが合えば楽なのに~と鉄板をプレスで抜いた精度ガタガタの工具で何とか交換する。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク