So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブドア ブログトップ
前の10件 | -

ホリエモン復活!但しブログ [ライブドア]

J-CASTニュース 2008/8/15
タイトルは「六本木で働いていた元社長のアメブロ」 ホリエモンがブログを始めていた
>「ホリエモン」こと、ライブドアの元社長、堀江貴文被告(35)が、「アメーバブログ」で2008年8月7日からブログを始めていたことがわかった。

 どれどれ。

六本木で働いていた元社長のアメブロ
http://ameblo.jp/takapon-jp/

 ライブドア時代のままですね、テーマと言い、文体と言い。食べ物ネタや漫画ネタとか、コメント欄の賑わいも昔のまま。この2年半の騒ぎが無かったかのような感じでそのまま続き記事がきたような、とりあえずRSSリーダー登録しておこうかなアメブロは広告も一緒にRSS配信するのがアレですが。で、ホリエモン逮捕時には

堀江さん 2006-01-24 00:29:20
http://shibuya.ameblo.jp/shibuya/entry-10008328128.html
>今日は、さすがに言葉を失った・・・・・・・・・

>堀江さんは同じ時代を共に頑張ってきた戦友とも言える友人。

 だったサイバーエージェントの藤田晋社長は、

ほりえさんのアメブロ 2008-08-15 16:36:08
http://shibuya.ameblo.jp/shibuya/entry-10127619999.html
>オフィシャルではないですが、堀江さんがアメブロを

>始めてくれました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SpaceShipTwo [ライブドア]

ちと古いネタですが。

ZAKZAK 2008/01/22 ライブドア平松前社長「宇宙旅行」へ…09年に出発
>世界初の民間宇宙船を使い2009年1―3月に飛び立つ、英ヴァージングループの「宇宙旅行」に、ライブドアホールディングス前社長の平松庚三氏(62)が日本人として初めて参加する。

 よく見たら来年じゃん。

泥酔論説委員の日経の読み方
2008/01/25 (金) 08:47:48 英ヴァージン、宇宙船模型お披露目・来年にも商用飛行
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20080125
>6名が搭乗するロケット機を高度5万フィートまで持ち上げる母機・ホワイトナイト・ツーはビジネスジェットが採用しているエンジン(PW308A)を4発搭載するそうです。
>旅客用ジェットが巡航に使う高度限界が4万フィートですから、それよりも更に1万フィート高いところまで母機が上がることになります。
>5万フィートと言っても地上からせいぜい高さ15キロ程度ですが、しかし母機から分離した子機はここからロケットを噴射して高度100キロまで駆け昇るという話ですね。
>弾道飛行による5分間の無重力よりも、宇宙空間に急上昇するその瞬間の方がワクワクします。
>この時、空が濃い青から漆黒に変わり、地球の丸みと大気の層をはっきり見て取れるのだそうです。

 泥酔氏は200万円くらいになったら考えるそうですが、平松さんは20万ドル払ったとか。

 で、平松さん主催の「小僧com」に、無重力(と言うか無重量状態が正しい)訓練レポートが載っています。ZAKZAKには「シニア向けSNS」とか書かれていますが、42歳の私も登録しているし、私の知る限り30前後のユーザーも居るので臆せず登録しよう。とか宣伝をしてみたり。レポートでは無重量状態で天地逆になって(その為に初めから名札をさかさまに付けたり、靴下の底に訓練所ロゴが入っていたりと芸が細かい)はしゃぐ写真や、急上昇~慣性飛行~重力復活でゲロ吐いた参加者の様子がレポートされていたり。平松さんは平気だったそうですが、そのゲロの処置方法が知りたいですね。袋に吐いても飛び散りそうなんだけど。と、ゲロについては皆興味津々らしく質問が集中しましたがスルー。許可とって転載しているサイトが有るので是非ご覧あれ。

宇宙(そら)へのポータルサイト sorae.jp 平松庚三氏、無重力体験実施
http://www.sorae.jp/030703/2200.html

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

想定の範囲内ですよ [ライブドア]

 昨夜放送のTV東京「カンブリア宮殿」ですが、タイトル「ライブドアとは何だったのか?」ゲストは当然平松庚三氏(ライブドア代表取締役)という事で、「プライベート部分でバイクのシーン入れたいからツーリングクラブの調整よろしくね」と頼まれて、7月2日は失敗、7月30日に何とか、と言うより成功裏にツーリングシーンの撮影が有ったのですよ。と、頑張ってコーディネートした割に、番組の企画の主題はライブドアの代表取締役のトークだからプライベート部分は1分位だよ。と釘は刺されていました。

 と言う訳で大して期待もせず、PCのTVチューナーで視聴。しっかりPCで録画はしていますが。冒頭部にいきなり先日の集合場所だった大井埠頭の公園のシーン。我々よりも派手なジャージ姿の自転車乗りの方が目立ってます。と、平松さんが自分のバイクに向かって歩いていって「コレがボクのバイク」と自慢するバストショットの左側に平松号の前オーナーのT氏が映って、その後ろを通過する白い影!がよくよく見たら自分でしたよ。実体を見せず通り過ぎる白い影ってガッチャマンかよお前は?放映終了後に観ると走査線のくしだらけで何だか判らんし。あ~実家のハイビジョンレコーダーで録画して貰えば良かったですわ。
後ろの通行人Aが私

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

弥生、16万件以上の顧客情報が流出 [ライブドア]

 暑いからPCが熱暴走しちゃいます、と書こうと思ったら。

CNET JAPAN 弥生、16万件以上の顧客情報が流出--流出経路は調査中 7/25
>今回流出が判明したのは、2005年11月から2006年1月までに、同社から弥生会計、弥生給与、弥生販売のバージョンアップキャンペーン情報を文書で受け取った16万4304名分の顧客情報。内訳は、登録名義、登録住所、登録電話番号、担当者名の4項目となっている。
 社長が代わったばかりだというのに、「弥生製品の登録以外で公開していない電話番号に先物取引を勧誘する電話があった」なんて言うから一般ユーザーかな?会計事務所はPAP(ぱっぷ)に登録してまた別のサービスを受けているので。まー流出しようがしまいがウチには先物の電話はかかってきますよ。親の自宅も兼ねているので羽毛布団とかも電話が有るし。またライブドア叩きをしたいマスコミに良い燃料投下しちゃいましたね、なにやら「ひらまっちゃんラジオとか面白い事も始めているのに。て、叩いて喜ぶマスコミにネットラジオを聴くスキルはないか?
ライブドアに関する独り言blog
ねとらじで ひらまっちゃんラジオ始まった!!! 平松社長肉声で毎週月曜更新
http://sphee12.livedoor.biz/archives/50761001.html

弥生株式会社 お客様情報の流出に関するお知らせ
http://www.yayoi-kk.co.jp/news/20060725.html

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホリエモンは死して皮を残す? [ライブドア]

 死んでない、死んでない。 怒られるよ。

 前に孤独のグルメを記事にして友人にも薦めたらWebで注文して読み終わったのをコチラに送ってくれました。て、読みもしない本のレビュー載せたなんて最低!て、私はa Black LeafことJ君の記事が面白いと紹介しただけです。で初めて読むと「昔は彼女とか居て結婚とか考えたけど結局独り者の中年」がお独り様で居心地悪く外食しまくる漫画で、最後の方にコンビニで散財して作業場で惣菜パクつきながら(蓋外しただけのコンビーフにかぶりつくリアルさが嫌)ラジオから流れる渚ゆう子の「京都慕情」聞いてふと「俺・・・いったいなにやってるんだろ」と我に返る当りに全てが集約されてますね。

孤独のグルメ

孤独のグルメ


 それは良いのですが、この2005年12月30日第11刷文庫版には帯が巻かれていて、「ライブドア社長堀江貴文も絶賛」て、扶桑社文庫だからなのか?
>私は実は孤独のグルメは嫌いなほうである。
>といっても、この漫画「孤独のグルメ」が嫌いなわけではない。
>むしろ大好きだ。要は、独りで食事をするのが嫌いなだけだ。
>でも、この漫画を読むと、時には孤独もいいかな、と思うことが
>ある。ゆっくりと時が流れていく。
>人は基本的には孤独な生き物だ。孤独が楽しいときもある。

 保釈されたホリエモンは毎日何処で誰と何食べてるんでしょうね?逮捕前の彼なら毎日ブログに書いてあったから知りたくなくても知ってしまっていましたが。保釈中は取材の制限とか付くのですかね?鈴木宗雄氏の著作でも読めば判るんでしょうけど。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

拘置所で痩せた人 自転車で痩せた人 [ライブドア]

Takachiho-Notes 日々是口実 4月29日
>友人が「拘置所で痩せた人」というネタをだしてきた。わたしも、それはすぐに浮かんだ。他の友人も思いついたと言う。しかし、拘置所で痩せても、意味はあまりない。すぐにリバウンドする。運動をほとんどしないで、1日1200キロカロリー(男性用メニュー)の食事だけで痩せたからだ。脂肪も落ちたが、筋肉も落ちている。当然、代謝能力も落ちている。この状態で娑婆に戻り、前と同じ食事を再開したらどうなるか。考えるまでもなく、明らかである。今後も堀江被告ウォッチをつづけて、どれくらいでリバウンドするのかを確認したいね。これはいい参考例になるはずである。
 週末のスポーツ紙見出しは皆「ホリエモンロン毛劇ヤセ」ばっかりでしたが、関連記事ではこの高千穂遥氏が一番面白いんじゃないかと。
自転車で痩せた人」2006年4月刊行! (使用前・使用後みたいな比較写真付)
http://www.takachiho-haruka.com/mimiyori/mimiyori.htm
体重84キロ、体脂肪率24パーセントの肥満体形に陥り、高脂血症、高血圧を医師に宣告された高千穂遙が、わずか2年で24キロの減量に成功し、体脂肪率を10パーセント以下にした、その秘訣をすべて公開する。

自転車で痩せた人

自転車で痩せた人

  • 作者: 高千穂 遙
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 新書


 但し、高千穂遥氏のWeb日記「日々是口実」を読んでいると、ほぼ毎日2時間/60キロ位は走っていそうでそりゃ痩せるわな、と言うか凡俗には敷居が高いと言うか。私は昨日の午後、広尾の図書館から久々に秋葉原行って帰宅を自転車(ウチのは走行抵抗が大きくパワーロスも大きいリアサス付MTB)で自転車でこなしましたが、帰りの三田辺りでエネルギー切れで失速。2度ほど休憩入れて何とか間食を思いとどまって(食べたら意味無いし)帰宅したけど消耗しました。あんまり頑張るとお尻と太ももが大きくなってパンツが皆はけなくなるし。
「日々是口実」を楽しく読むための予備知識リンク
神金(じんがね)自転車商会
http://www.bicycle.gr.jp/jingane/index.html
多摩川サイクリングマップ(多摩サイ)
http://www2c.biglobe.ne.jp/~Seishin/tamcm/index.htm

続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

メールの内容を自動生成して墨塗り印刷できるメールソフト「ホルエメール」 [ライブドア]

窓の杜
メールの内容を自動生成して墨塗り印刷できるメールソフト「ホルエメール」
 四月バカならぬ民主党のバカはエイプリルフール直前に陥落です。とは言え、受理は来週だそうですけど。この件は口汚く創価学会攻撃を繰り返した永田寿康が再び立候補できなくする為の陰謀だ!みたいな事を書いているところも有りますが、それだとアナキン坊やをダース・ベイダーに仕立てたダース・シディアス並の長い仕込が必要じゃないかと。とは言え、「そっち系」サイトが月曜から沈黙していて昨日の発表を受けてもコメント無いのは不気味。
公明党ホームページ デイリーニュース
http://www.komei.or.jp/news/index.html
日顕宗考察-破邪顕正-反創価学会仏敵情報- (このタイトルは内輪向けの方が・・怖すぎ)
http://blog.japan-soka.jp/

Akamon.net OB・OG訪問 永田寿康さん(衆議院議員)
http://www.akamon.net/obog.phtml?name=nagata_hisayasu
>僕とか民主党が目指してる社会ってのは、失敗した人が責任を取るっていう社会なんですよ。
 と、年度末ギリギリに永田氏や前原執行部の目指す理想の社会が実現した訳で。ちょうど今、旧日本軍の建制(組織)論の本を読んでいますが、
「出世のための戦争」と言う悲劇
>日露戦争で参謀総長を務めた大山巌元帥は、日本陸軍が奉天会戦で勝っているときに、「これ以上ロシアと戦う国力はない」といって、早期の講和を上奏した。それが太平洋戦争になると、「ひとつ中央を喜ばせるような手柄をたてて出世しよう」と言う指揮官や参謀がたくさんいた。
失敗をかばい合う上層部の体質
>以上のように、日本軍はトップが責任を取らないという、組織として最悪の状態に陥っていた。その一つの要因として、エリート同士の失敗のかばい合いが挙げられる。
>たとえば日本陸軍のエリートたちは、陸軍幼年学校、陸軍士官学校、陸軍大学校のコースを歩むなかで、狡いことをやるのが戦争であるとか、言い逃れが立つなら何をしてもいい、と言うような官僚主義的な教育を受けた。
 一応民主党は「寄り合い所帯」がプラスに作用したのか、それとも前原氏が非主流派の派閥だからあっさり切られたのか?今週は朝のワイドショーに出演した民主党議員が「永田辞めろ」と平然と言ってのけたり、最終的には永田氏本人や執行部が責任を取ったりで旧日本軍的失敗は回避したかのように見受けられますが、実は西澤孝氏証人喚問中止の為の泥縄なんじゃないか?と言う声も有ったり。どうも民主党と言うのは浮ついた、「立法府の一員として天下国家を論じる」と言うよりも「巨悪を叩く正義の味方」志向なんじゃ?「桃太郎侍」はテロリストであって政治家じゃないんですよ、と言うような事をわきまえているのか疑問。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

永田寿康アンドリュー・フォーク准将説 [ライブドア]

 ニセメ-ル問題で西澤孝氏の名前が(やっと)公の場に出たので今朝もコメンテイター呼んであーだこーだやってたのですが、ダメオタ官僚日記の2月23日記事コメント欄を今更引用したり。
永田ひさやす(永田寿康)議員入院  
http://d.hatena.ne.jp/pogemuta/20060223
>私だけでしょうか? この人を見ていると、アンドリューフォーク准将を思い出してしまいます。 私だけ?・・・・

 アンドリュー・フォーク准将とは「銀河英雄伝説に出てくる自由惑星同盟側の若造です。
http://www.ginei.jp/story1.htm
>ヤンへの対抗心と自身の功名心から作戦を提案したアンドリュー・フォーク准将は、会議で大演説を打つものの、具体案を何等持ち合わせていなかった。
 と、「功名心に駆られ、思慮不足の人」と言う意味の使われ方をします。イラク人質の今井君も当時はそう例えられましたが、永田議員はより適役かと。

 「銀河英雄伝説」とはタイトルからしていきなりクサイです。TV東京の深夜と言うより早朝とでも言いたい時間にOAしていて、くどい顔、コテコテのベルばらみたいな衣装と大袈裟なナレーションで当時はちらっと見て「なんだこりゃあ?」で全然見ませんでした。幸か不幸か?周りにファンが多く、CSでたまたま放映したのを見ていたら面白いんで全百話以上有るのを全部見ました。話は銀河帝国と帝国を脱出した民主共和主義者の末裔の自由惑星同盟がお互いを倒そうとし、その間に帝国属領にしてカルト教団の手下を首領とする商業惑星があると言う世界設定。自由惑星同盟の代表も実はカルト教団の工作員にして手下の右翼団体を使って言論弾圧したりメディアを利用して世論操作をし、一方の帝国も既得権益に守られた門閥貴族がえばっていてどうしようもない状態。ところが両方とも才能ある若い軍人が登場し、帝国側はやがて門閥貴族を駆逐して帝国皇帝になるのですが、同盟側はシビリアンコントロールを堅持、と言うより政治に興味がなかったりその人気を恐れた連中が足をひっぱるのでとうとう同盟は帝国に併呑されてしまいましたがどうする?と言う話です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

サンデー毎日から電話取材 [ライブドア]

 上場廃止が決まったりフジテレビ株をUSENが買うとか言う話のライブドアです。長期的にみて衰退業種の放送業界より通信業界のほうがどう見たって良いと思いますが。パナソニックのプラズマ/液晶TVも「Tナビ」とか言うサービスを始めているし。ここでパナソニックがTナビでユーザーを囲わずにUSENのGYAOなぞもVIERAで視聴可能ですよとアナウンスすれば通信側の裾野が広がるし。Web-TVと言うのは2千年頃何種類かサービスがあって、しかも失敗したジャンルですが。GYAOのコンテンツにライブドアデパートが登場したりするのでしょうか?と、ライブドアが今にも空中分解するような記事ばっかりのマスコミ記事を尻目に通常業務を淡々とこなしている様で。ライブドアデパートの申屋では平松新社長が商品持ってニコニコしている写真も上がってます。
ライブドア平松社長も絶賛!の極坦々麺
 さて、平松庚三で検索するとうちがヒットするので昨日は電話取材が有りました。平松さん最近どうですか?と聞かれても忘年会以来会ってないから答え様が無いので「忙しいみたいですよ」と言っておきましたが、先日のスーパーモーニング同様お蔵入りだろうなと。まー、あんまり有る事無い事書かないほうが良いみたいです。まとめサイトも出来ているし。
フレパ 「ライブドア株主マスコミ報道被害の会」トピック
http://www.frepa.livedoor.com/community/board/log_list?board_id=818&community_id=8046

 それはともかく、サンデー毎日ネタで面白いのを発見。
朝日新聞の〝変〟 「メールチェック」で記者たちが大ブーイング
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/tokusyuu/news/20060310-120401.html
 お奨めは前半記事より後半記事。(ウチの記事も前半と後半で同じ様に内容が変わりますね)
>NHK特番改変問題を最初に報じた社会部の本田雅和記者が4月1日付で「アスパラクラブ運営センター員」に異動になる。「アスパラクラブ」とは健康や子育て、資産運用などの生活情報やイベントを提供する会員制読者サービス部門だ。
 う~ん、大丈夫か「アスパラクラブ」?左遷や厄介払いのつもりが政治色が強くなるんじゃないの?既に「通販生活」が思想的に著しく偏っているのは知っている人は知っているし。
かぽんのミリタリー的日記 ビックリ!通販生活
http://plaza.rakuten.co.jp/kapon2/diary/200601070001
 通販生活の発行元カタログハウスのリンク先も「反戦・反核・護憲」ばっかり。つうか、こう言うの読みたいなら素直に「週刊金曜日」でも買えば良いかと。上の「変」でお馴染み筑紫哲也も編集委員だし。と言うより、今時カタログ雑誌が有料なのが驚き。住宅情報、求人雑誌から中古車ガイドまでフリーペーパーになる昨今に本業そっちのけで政治談義していると会社が傾きそうです。
カタログハウスのリンク集
http://www.cataloghouse.co.jp/link/index.html

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あすは永田氏の謝罪の記者会見 [ライブドア]

YOMIURI ONLINE 永田議員、28日にも謝罪の記者会見…メール問題
>鳩山氏は27日午前、都内の自宅前で記者団に、永田氏について、「できるだけ近いうちに(記者)会見して、国民にしっかり、おわびの気持ちを示す必要がある」と述べた。
 武部親子じゃなくて国民にお詫びですか。これには、民主党議員より
まぶちすみお>責任を果たすべき相手とは、「国民」なのである。
れんほう>誰に対しての会見なのか。それは、永田町内に対してではなく、国民に対してのものと思います。
 など、武部になぞ頭を下げる必要は無い、国民に謝れ!ですが、
nikkansports 武部幹事長、メール問題で法的措置検討
>「私と二男が受けた損害は、司法の場できっちりと解決を図りたい」と法的措置を検討する考えをあらためて示した。
 まあ、武部親子には謝ったほうが良いんじゃないの?既に公明党がらみで「被告」の永田センセイは裁判の掛け持ちも大変だよ。とか心配していたらちゃんと武部親子にも謝る事にしたようですね。

【絵文録ことのは】一次情報に当たることはいかに重要か(永田寿康議員メール問題)
http://kotonoha.main.jp/2006/02/27literacy.html
 あの「きっこの日記」を完全読破して「床屋政談」と分析したブログが例によって長文で記事をあげてます。長いけどガセネタ情報源氏の名前も書いてあるから知りたい人は頑張って読みましょう。>たとえば「きっこの日記」に書いてあったというだけで信じてしまう人は、永田議員以下だと反省した方がいいと、「永田議員」とは古典落語の与太郎程度の扱い。「一次情報に当たる」のが大事ですか。永田議員は「消えるヒッチハイカー」に出てくる「FOF:Friend-of-Friend(友達の友達)」の話を得意げに言いふらす都市伝説流布者か?

消えるヒッチハイカー―都市の想像力のアメリカ

消えるヒッチハイカー―都市の想像力のアメリカ

  • 作者: ジャン・ハロルド ブルンヴァン
  • 出版社/メーカー: 新宿書房
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 >きっこが情報提供者の情報を鵜呑みにしやすいこと、その前の情報(一次情報)に当たって検証し直すことがないことは、すぐにわかる事実である。それをわかって読む分には、おもしろいゴシップサイトとして活用できるが、これをニュースだとでも思って読んでいればひどい目に遭うだろう。と手厳しいですが、当のきっこも「自分の日記はプライベートな日記であって、自己満足で書いている」と断っているから、それを盲信して鵜呑みにしたがるのはまさしく「永田議員以下」かと。
徒然草 第七十三段の一部
 かつあらはるるをも顧みず、口に任せて言ひ散らすは、やがて、浮きたることと聞ゆ。また、我もまことしからずは思ひながら、人の言ひしままに、鼻のほどおごめきて言ふは、その人の虚言にはあらず。げにげにしく所々うちおぼめき、よく知らぬよしして、さりながら、つまづま合はせて語る虚言は、恐しき事なり。我がため面目あるやうに言はれぬる虚言は、人いたくあらがはず。皆人の興ずる虚言は、ひとり、「さもなかりしものを」と言はんも詮なくて聞きゐたる程に、証人にさへなされて、いとど定まりぬべし。
 げにげにしく所々うちおぼめき、(プリントアウトしたメールを所々黒塗りして)よく知らぬよしして、(フリーのジャーナリストから入手したような顔をして)さりながら、つまづま合はせて語る虚言は、(つじつまどころか胡散臭くてすぐ破綻したけど)恐しき事なり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ライブドア ブログトップ