So-net無料ブログ作成
検索選択

恐れ入谷の朝顔市 [歳時記]

 季節物の写真を撮りだめしています、7月は朝顔市だよね。と言う事で検索すると入谷の朝顔まつりは7月6日から3日間、適当に写真を撮りに行くかなと検索すると衝撃の事実が。つまり朝顔市のスタートは朝5時で6時台がピークらしい、朝顔って朝に咲いて夕方萎む花だから当たり前と言えば当たり前か。そうなると朝5時起きで写真を撮りに行くしかないのか。

 夕方17時から21時までは言問通りがホコテンになるらしいので人出と盛り上がりを撮るなら夜間だろうけど、花の写真を狙うなら朝かな。5月に亀戸天神くんだりまで藤の花の写真を撮りに行ったら地元の人に「早朝が一番キレイと言われたとおり、一般的に花はやはり朝だろう。と言う事で前日は23時半に寝て5時半起き、普段より1時間早いだけなのでそれほど早起きと言う感じでもない。

 原付を起動して上野を目指す、が、ダボシャツ一枚じゃ流石に肌寒いですね。失敗したなと思いつつ昭和通りから言問通りに左折して適当に原付を乗り捨てる。言問通りの上野側に朝顔の屋台・反対車線側に飲食店の屋台がズラリ、しかし、6時半到着だとまだほとんど咲いてなかったりする。原付だとどうせ鉢なんぞ持ち帰り出来ないし写真を撮りに来ただけなのにどうするか?
恐れ入谷の朝顔市

続きを読む


タグ:入谷 鶯谷
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

葛飾菖蒲まつり  (葛飾区堀切) [歳時記]

 先週にニュースを見ていたら青梅市の吹上しょうぶ公園で菖蒲が見頃、とかやっていたのですよ。昨年は堀切菖蒲園に行ったら田んぼが乾燥してひび割れていて花も萎れ気味でイマイチだったのです、昨今は季節感のある写真をストックする様心がけているので6月は菖蒲かな?と言いつつ昨年撮影した筈の朝顔市の写真が見つからない、今年は早朝4時起きで入谷の朝顔市襲撃するか?

青梅市 吹上しょうぶ公園
http://www.city.ome.tokyo.jp/koen/shobu_koen.html

 アクセスがJR青梅線とかちょっと遠すぎる、ならば水元公園でも良いかな?と思ったけど23区の川崎側はずれの大田区から松戸側はずれの水元公園へは大横断になり過ぎるし広大な水元公園では駐輪場から菖蒲田まではけっこう歩いた記憶が。ならば素直に堀切菖蒲園で良いじゃない、土曜日はどうしても午前中に家事をして午後からプールで泳ぎたいのでどうしても世田谷区大蔵を15時半に出発するようなタイムスケジュールに。

 246号で皇居に出て神田経由で昭和通り、明治通りを白髭橋手前で左折して堀切方向へ進むと菖蒲まつりの提灯が下がっている。そのまま商店街に入ると「堀切菖蒲園」と言う案内が出ているんだけどこのまま進むと車両進入禁止の一方通行路なんだよな、綾瀬川沿いの堤防道路に出なければ。とか2年目だけに知恵と多少の土地勘も出来ている。静観亭前の駐輪スペースに原付を駐車。
商店街

続きを読む


タグ:堀切菖蒲園
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今年の桜は長く楽しめる [歳時記]

朝日新聞デジタル 2016年3月31日 東京の桜満開、公園に人波 平年より3日早く

 20日に開花宣言して31日に満開、ですが7日時点で相変わらず満開状態をキープしています、暖かい日が続いて一気に開花が進んだと思えば花冷えで咲くでも散るでもない状態をキープとかかれこれ20日間位花見を楽しんでいます。花見と言ってもビニールシートを広げて酒盛りをしているじゃ無し、朝の通勤時だったり帰りの夜桜見物だったり、時にはカメラ持って出動するけど。

 今住んでいる場所は半分森の中みたいな場所なのでウグイスの「ホーホケキョ」を聞きつつ目を覚ましたりと23区内とは思えないほど自然に恵まれている、その自然が露天駐車のウチの車に牙を剥いて鳥の糞と枯れ枝まみれにしてくれていたのは今月から屋根付き駐車場に移動したので問題解決。いや、あのまま夏になったら今度は更に樹液とか毛虫の糞とか芋虫まで車に降り注ぎそうだったよ

 子供の頃の桜の名所はかなり伐採されて桜のトンネルだった地元民の花見ポイントが何も無くなったりしている場所もあるのですが、それでもまだまだ残っているので楽しいわ。枝打ちされたソメイヨシノも何だかコンパクトに花が咲いて大きな盆栽みたいで面白く、久々カメラを担いで花の写真を撮りに行ったりもしています。平日勤務中はどうしてもコンデジになってしまうのですが、ウチのコンデジ君も通帳や相続不動産の写真ばっかりじゃなくて花の写真の方が嬉しいだろうに
これは一眼

続きを読む


シンビジウムが招くアジサイ [歳時記]

 4年前に初めて関与したお客さん、確定申告後にシンビジウムの鉢を持って来てくれました。花が終わった後も母が面倒を見続けたので翌年にそのお客さんが来て「凄い、私はすぐに枯らしちゃうんですよ」とか言うので母のハートに火が点いたのか?「グリーンアンプル」が鉢に挿さってたりと世話が続いたり。

ヨーキ産業 観葉植物用活力剤 35ml×10P

ヨーキ産業 観葉植物用活力剤 35ml×10P

  • 出版社/メーカー: ヨーキ産業
  • メディア: Tools & Hardware

 グリーンアンプルってアンプル風容器の中に液体肥料が入ってるだけじゃないの?と思うけどホームセンターや園芸店で案外売ってるし単価が安いからか愛用者も多い、我が家も猫用ハーブに挿してみようかな?そんなんで花が散った後は一回葉が枯れたりでもうダメか?と思ったりしたけど4年目の今年にまたつぼみを付けました
蕾
 凄いじゃないの、と母に言うと何の事はない事務所の隣のお宅にもシンビジウムの鉢が有るので真似をして世話をしているだけらしい。お隣の園芸はレベル高いからな、てそのレベルの差なのかお隣のシンビジウムは一昨日に花が咲きました。ウチのはつぼみの状態でどれだけ経つんだ?と言う感じなのに。

続きを読む


浅草寺の羽子板市 [歳時記]

朝日新聞デジタル 2015年12月15日 浅草寺の羽子板市、土産物など50店が出店へ
東京都台東区の浅草寺で17~19日、羽子板市がある。

>午前9時~午後10時(最終日は午後9時まで)。


 最近季節感のある写真のストックを増やす努力をしているので、忙中暇有で初日の午前中に浅草浅草寺に行ってきました。ホワイトボードには「研修」と書いてあるけど写真を撮りに行ってるよ、本当は午後にちゃんと中野サンプラザまで受講に行く予定だったのですが予定が入り過ぎて写真を撮ったらとっとと事務所に戻る事にする。浅草は五反田から都営浅草線に乗ると文字通り浅草駅まで一本。

 が、浅草線の浅草駅から雷門前に出ようとすると銀座線方面に歩かねばならずそうすると結構な道のりだ。多分地上に出て歩いた方が速いんだろうね。ネットで開催の有無を確認してはいましたがちゃんと雷門脇に「歳の市羽子板市」と出ていて一安心、仲見世は中国人団体と中国人以外の外国観光客に修学旅行生(仲見世の裏道を歩いている事の方が多いけど)と老人でビッシリ。
羽子板市の看板

続きを読む


タグ:浅草
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京タワーでお猿まわし [歳時記]

 また会報表紙に使える写真を撮れとの指令、今度は新春号だから正月っぽい写真か干支の写真ね。まあぼちぼちそれっぽいのも有るけど、年末行事だけど浅草寺の羽子板市の写真でも撮ってくるかな、次の広報部会の翌々日だけどさ。来年は申年だから何処ぞの動物園に行ってサル山で写真を撮れば良いか、とか検索したら東京タワーで毎週末に猿まわしだと。

東京タワー
皆んなで楽しめる日本の伝統芸能「猿まわし」。土・日・祝日に開催します!
http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=1174

 年内はこの週末で最後、しかも天気予報が土曜日は晴れだけど日曜日は雨に変わったよ。雨の日と猿の調子が悪い時は中止になると書いてあるので日曜に行く予定を急遽土曜日に、と言っても洗濯物干したり掃除しているので11時スタートとは言っても自宅を13時に出るのがやっとだ。この週末都内は酷い高齢ドライバーがやたら多かったけど土曜日もそんなのに行く手を遮られつつと東京タワーへ。
東京タワーと猿

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今年は三の酉 (台東区千束) [歳時記]

 さて酉の市、昨年は鳳神社の二の酉に行ったらあまりの人混みに圧倒されたのですが今年も季節感のある写真素材の為行くよ。理想は16時過ぎに現地入りして夕暮れ時の若干太陽光がある中で写真を撮りたいなあと思っていたのですが、その前にバイク店で知り合いと話し込んでしまい一旦帰宅して家を出たのが16時前になった時点でもうダメだ。

 と言うより浅草に向かう道中が異常に運転の荒いドライバーとか真正面だけ見て硬直している高齢女性ドライバーとか恐ろしい奴だらけで命を落とさないようにおっかなびっくり浅草へ、昭和通りから右折で入って国際通り手前の裏道に原付を乗り捨てて現地入りって昨年同様警官が大変な人数動員されている。別にISのテロ対策じゃなくてスリ置き引きか迷子対策か交通規制だろうけどね
今年も物凄い人出
 悪い事に前日のテレビ東京アド街ック天国で新宿花園神社ながら三の酉を紹介したのでいよいよ混んだんじゃなかろうか?テレビを視た人は浅草の鳳神社ではなく素直に新宿の花園神社に向かっただろうから向こうの混雑を想像するだに恐ろしいんだけどね。さて、鳳神社の参拝客は警察の誘導で国際通り沿いに大行列。もうね、初詣なら明治神宮か川崎大師レベルなのでいきなりお参りは断念ですよ、根性無し。裏の吉原神社なら並ばず参拝出来そう、なので国際通り反対車線から一礼して済ませてしまった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今年の元旦は [歳時記]

 皆様、新年明けましておめでとうございます。2005年に始めたぜいりしブログも今年で10年目、もはや仕事の話なんか全く出なくなっておりますが引き続きよろしくお願いします。元旦の予定は、靖國神社と豊川稲荷に初詣に行って映画を観る、でした。

 なので正午過ぎに電車に乗るべく家を出たら都内を粉雪が舞ってて吹いたわ、経験上積もる雪ではないのですが映画の事を考えて軽装で出たので雪の寒さには耐えられそうも無い。傘も持ってないし靴も荒天に弱いブーツで来ちゃったしどうしたもんか?とか思いつつ池上線で五反田へ、車窓からいよいよ激しくなる雪を見つつ山手線に乗り換えると新春早々乗り継ぎが良いので外を見るゆとりも無く車内を歩いて移動。そのまま渋谷から銀座線・半蔵門線と地下鉄を乗り継いで半蔵門へ。

 そこで合流して靖國神社を目指す、神奈川で積雪のあった雪は23区城南エリアで舞って都心エリアではほとんど降らず。靖國神社では底冷えするかな?と思ったけど多数の参拝客の中に入ったのであまり寒くも無く無事初詣を果たす。しかし去年もそうだったけど私の後ろに並んでいるのは中国人だったのだよね、何故中国人が何十分も行列して靖國神社に参拝するのかが興味のあるところです
靖國神社

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅草鷲神社で二の酉 [歳時記]

 東京ゲートブリッジ撮影後、若洲海浜公園から明治通りに出て亀戸を抜け浅草通りに左折。するとどうしても正面にスカイツリーがあり、浅草通り沿いのクリークを跨ぐ歩道橋でどうしてもスカイツリーの写真が撮りたくなっちゃう。三脚持参のカメラ初老男性と挨拶を交わしつつ写真を撮ったけど信号待ちで撮影した方が出来が良いのは真っ暗なんで手持ちじゃ辛いと言う事か。
押上駅前
 浅草通りなんで雷門前を抜けて国際通りへ、国際通り沿いに年中デカイ熊手と「浅草酉の市御本社」とか言う看板が出ているところだったのか、胡散臭いので贋物だと思っていた。今思えば駐車場みたいな広大な空き地は露店が並ぶ場所を確保していたのね、千束の裏手に原付を乗り捨てて警察の車両が頑張っている辺りから中へ。国際通り沿いは紛い物だと思っていたので露天を辿っていけば辿り付くに違いないと思っていたのよ。

 と、思ったのが浅はかで、千束三丁目と言う六差路で露天の列が3方向に伸びている。熊手を持って歩いてくる人の逆に進めば良いんだけどそれらしき人がいない、道路が狭い上に案外高いビルだらけなので見通しが全然効かないので検討も付かない。試しに右手に行ってみるとアクアプレイス旭の正面に出たり、酉の日はお休みなんだ。車道の両脇に露店が並んでいるので商売どころじゃないか。

 見当違いの方向に進んだので真っ暗な路地を抜けて何度か修正しつつやっと鷲神社らしきものが見えてきました、やはり国際通り側から入って先ずは参拝を済ませて、と言うのが正しいルートだね。地元っ子について行ったら露店直行で友達を見つけて騒ぐ子供とか、屋台と言っても冷蔵ショウケースにサザエだのエビだのが並ぶ変に本格的な生鮮品が並んでる。流石に刺身じゃなくて焼いて提供するんだろうけど、屋台じゃなくても商店だか車庫だか工場の1階部分を臨時の飲み屋に仕立ててる所もあり凄い。
やっと入り口

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

合同誕生会実は結婚お祝いパーティ [歳時記]

 土曜日、沖縄旅行以来お疲れ。3月決算法人の株主総会に出たり組合会務があったり3月決算が2件片付いたけどまだまだ残っているし相続も今月中に財産評価をしろと言うお達しだし、そんなヘロヘロ状態でも掃除・洗濯・布団干し。しかも毎週の習慣でプールにも行く、今日は調子悪いなと思いつつも普段どおり60往復3km泳いだり

 実は、連休明けにドイツ人クライアントから連絡があり、私を含めて5月12日生まれが3人いるから合同でパーティをしよう!とか何とか。いや、私は13日生まれだっちゅうの。と返信したらもう一人5月生まれ(28日)を誘って4人で合同誕生会をしようと言う事に、「祝って貰う側が招待して奢るのが欧米流」とかでゲストを1人10人ノルマで集めろとかなんとか。困った事に彼と私の交友関係はかなり被さっているので私が呼べそうな人はほとんど彼が招待してしまう、一応Facebookから招待状を出してみたり大学のゼミ同期にメールで誘ってみたりしたけど無反応だ。

 コレは、巨人の星の「星飛雄馬のクリスマス・パーティ」みたいに誰も来なくて泣きながらテーブルをひっくり返す流れか!?と言うのはドイツ人クライアントが友達を大勢呼び過ぎたので私のノルマが数名で済んだけど、何がWEB2.0だ!SNSだ!と言う事で結局相対で3名ばかり誘う。で、友人が「知らない人ばっかりじゃ嫌だ」と言うので仲良しの弁理士さんを追加したかと思えば、別の絶対来て欲しかった人が病欠になったり。「お店に予約を入れるのに必要」とかで名簿を提出したんだけど、過去の経験上外人のパーティってその辺グダグダなんだけどな。

 で、本来は全額ホスト負担が欧米流らしいですがソコはドイツ流?で半額は負担してもらうと言う事に。でも3万くらいは必要かな?と念のため5万円持参、一丁前にドレスコードがあり「コンフォート・カジュアル」なんでどうしよう?結局普段のスタイル、裸足に雪駄・ジーンズ・黒タートル姿で会場のモンスーンカフェ代官山店へ。代官山とかもう近寄らないなあ、30過ぎまでやたら行っていたけど。お陰でモンスーンカフェの場所を忘れていて西郷山公園でWi-fiに接続して検索したらもう30m先だったり。
モンスーンカフェからの眺め
 一応ホストだから30分前に会場入り、4名の内唯一面識の無かったパメラさんは若いドイツ人女性で、12日が誕生日な上に15日に結婚したばっかりとダブルで目出度い。19時スタートですが10分前に私が招待した友人と弁理士さん到着、次いでクライアントのパートナー企業の財務担当者とやっぱり日本人は皆真面目だ。「外人は適当に遅れてきて適当に帰っていく」とはクライアントの弁

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理