So-net無料ブログ作成
検索選択
心と体の健康 ブログトップ
前の10件 | -

原因は水泳・対策も水泳 [心と体の健康]

 年明けに15年ぶり位に再発した腰椎椎間板ヘルニア、確定申告期に徐々に悪化して申告明けの3月15日以降に急速に悪化した後現在は徐々に回復中です。急速に悪化したのは神経痛が出ている患部を激しく動かしたからで、現在回復傾向にあるのは3週間ばかり安静にして消炎に勤めた後背筋の強化に努めているからね。

 そんな、悪化と回復をむしろコントロールしているので今更考察すると、2月頃から急速に悪化したのは肥満運動不足が原因て恐らくそれはトドメで直接の原因じゃない。肥満と言っても2キロも太っていないのでそんなきわどいバランスの上に自分の健康が成り立っていたのかね、筋力低下は非常に解り易くて、己の背中を触ると脊椎の左右に太い筋肉の腱が有ったのが2月3月は消滅していたからね。それをやっと再構築し始めて、運動すると翌日てき面に痛みが緩和しています。

 繁忙期の運動不足がトドメだとすると何が根本原因か、と言うのは今なら判るけど水泳ですね。この何年かは泳ぐ時に両足の間にプルブイと言う発泡スチロール製の浮きを挟んで腕だけで泳いでいたのでそれでバランスが崩れたみたい、それも土曜日に水泳で上半身だけ鍛えて日曜日に走って主に下半身を鍛えていたのが、ランニングの方がサボり気味で上半身と下半身の運動バランスが崩れたのがイカン

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヘルニア封じ込めは水中歩行で [心と体の健康]

 さて、ものすごい勢いであっという間に悪化した腰椎々間板ヘルニアです。重力下で暮らしている以上腰に負荷がかかるのは避けられないのですが、うっかり横座りで寝転んだりしたらてきめんに痛めたりで日々悶絶ですよ。安静にしていれば痛みが多少は緩和されるのでしょうけど、安静にすると患部を固めている腹筋背筋が衰えてしまうと言う悪循環でもある

 仕事中は大体座りっぱなしなのでそれほど辛くないのですが、そうやって安静にしていると就寝中同様に腰が固まってしまうのよね。それで歩きだしたりすると痛みが走って結構しんどい、事務所を退出してスーパーに行ったりする時がまさにそのしんどい状態で、もう痛みに顔を歪めつつ右足を引き摺って歩く様は周囲にどう見えているのか?

 仕事の忙しいのも15日で終わったので、16日は18時に退出してプールに行こう、世田谷区の大蔵総合運動場プールは3月中は無休なのですがちょっと遠いので近場の矢口に行ったら営業が18時45分までだった。ちょっと矢口は使えない過ぎないか?東調布公園プールは浅過ぎて大男の私には水中歩行不適格だし、ならば確実に営業している大蔵総合運動場プールに行くしかない。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

右足の痺れ再発 [心と体の健康]

 1999年来腰椎ヘルニア持ちです、発症した年と翌年は足を引きずって歩いたりともう終わったんじゃないか?と言う有様だったのが筋肉の鎧で固めるという千代の富士理論で2000年の初夏頃から筋トレを頑張って封じ込めました。因みに封じ込めが初夏だったのは寒いと痛くて運動なんて出来たもんじゃなかったからね。

 その後水泳まで始めて腰椎の周辺はガチガチに筋肉で固めたのでもう大丈夫だろう、発症後数年間は会議室のパイプ椅子に座ると辛かったりしましたが、最近は美術館に行って3時間くらい立ちっぱなしでいる様な場合を除けば滅多に右足に痺れが出る事も無くなりました。日頃座って生活をしているので立ちっ放しはやはり堪えますよ。

 だったのですが、1月中旬くらいから朝は右足に痺れが出る様になってしまった。例年は何だかんだ言いつつ2月中旬まで水泳+ランニングで鍛えていたのが今年はランニングが全然出来ないものね、3kmスイム+20kmランニングでやっと維持できる肉体と言うのもあまりよろしく無いのだけれどもね。今年は1月末より完全に仕事モードに入ってしまったからスイムだけになってしまい、それだと運動量が足りない。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

便所掃除道 [心と体の健康]

 一昨年にまだ自宅兼事務所で暮らしていた父が「もう事務所の掃除は出来ないからお前がやれ」と私に行った時に思った事は「シメタ!」でした、と言うのもその頃の父の掃除はダスキンがくれた静電気を使って埃を吸着するハタキを「毛ばたき」と呼んでそこらを撫でるだけでしたからね、もう掃除じゃなくて神事か?と言う位にデモンストレーションだけで何もきれいにならない。

 特にPCモニタや鏡なんぞはその毛ばたきで突きまくるんでドンドン傷だらけになっていく、見かねて自分で掃除をしようとしたら「ちゃんと掃除をしているのに何をするのか?」とか詰問されるので手を焼いていたからこの掃除リタイア宣言は本当にありがたかった。以来毎朝事務所の机とモニタにキーボード洗剤を含ませた濡れ雑巾で水拭きですよ、段々とエスカレートしてきて今じゃ事務所の窓と家中の鏡に玄関の大窓とインターホンにポストまで。インターホンとポストは配達の人含め来訪者が最初に目にするので埃が溜まっていると情けない

 中でも一番嬉しいのが便所掃除で毎朝便座から便器を水拭き、便所を汚すのは圧倒的に男だけど昨今のエレキ便座は中蓋が旧来のU型ではなくO型なので、女は女で中蓋を汚すなあと思う。便座や便器の外側に便所のスリッパを毎日拭き掃除していると、アレ?便器の内側が手付かずじゃない?とか思い始めた、内側は水道水が乾いてカルキ成分がリング状に残った所謂ウロコ汚れがビッシリこびり付いている

続きを読む


緑茶うがいをやってます [心と体の健康]

 昨年の何かの健康番組で緑茶うがいを紹介していて、何となく見ていたのですがその後伺ったクライアントでの世間話でネタ的に緑茶うがいの話をしたら「3年間続けています、お陰で一度も風邪引きません」とか返されてビックリ。会話の流れとして具体的な方法を聞くと、ペットボトルのお茶では無く粉茶をうがいの前に水に溶いて、うがいしたお茶は吐き出さずに飲み込むとかで何かバッチイ気がする。

 ところが、そのすぐ後に別のクライアントとミーティングをした時にまた緑茶うがいの話をしたら、「飲み込まないとダメなんだよ、緑茶が喉を通る時に殺菌するんだしウイルスなんて胃に落ちたら胃酸で殺菌されちゃうんだから」だって。自分より年齢が上の皆様は健康法について本当に詳しいわ、そこまで情報収集したので早速粉茶を買ってきましたよ。

 本当にこの方法で良いのだろうか?しかし寝起きに粉茶でうがいしつつ口の中をすすぐとスッキリする。大体寝酒と称して寝る前に焼酎を飲んでいたりするので、一般的に飲んでいないとしても寝起きの口内てネバネバじゃないですか。アレを緑茶でキレイに洗い流す事が出来るのでうがいの効果よりも口内洗浄が気持ち良い、風邪の予防は気の持ちような気がしますが年末の普段なら風邪を引きそうな流れでも何とか踏みとどまった気がする。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

毒は吐いた本人が結局は浴びる [心と体の健康]

アサ芸プラス 2016年12月8日 
松本人志も疑問、「ポケモンGO」流行語大賞落選はあの人の“私情”が入った?

 ちょっと古いですが内容はリンク先を読んでもらうとして、昨年に引き続き今年も聞いた事も無い「流行語」が大賞だったそうです。昔はNEWS23で故筑紫哲也氏が休刊した広告批評の天野祐吉氏を年末に毎年ゲストに呼んで「CM大賞」とかやっていたのを録画していたのですが年を取るとどうでも良くなりますね。聞いた事無いのは2年連続でプロ野球選手の発言を流行語認定したからだそうで、「流行語」なるマスメディア臭のする単語なのだから地上波で放映すらしないコンテンツから流行発信されちゃ不味いだろう

 それは「ユーキャン新語・流行語大賞」の選考委員に野球畑のアノ人がいたからだろうと言われるとそうなんだろうなと納得してしまう、そのトップ10に含まれている言葉で唯一小学生から高齢者(60代くらい)まで知ってる言葉が「ポケモンGO」だったと思うよ。若者は一瞬で飽きてしまったゲームだけど今でも帰宅ラッシュの電車内で3~50代男女がプレーしているのを見るとほっこりします。そのポケモンGOに対して「心の底から侮蔑」とまで言い放ったのも件の選考委員。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

遭難の恐怖 (杉並区高円寺北) [心と体の健康]

 金曜日は仕事で高円寺へ、10時待ち合わせなので早く出掛けたいところを例によって9時ごろ事務所でバタバタして出発出来ない。9分の電車に乗れば乗り換えサイトの御宣託を真に受ければ10時ジャストに高円寺に着くらしいけど、本当に何時行っても五反田行き池上線を御嶽山駅サンマルク前踏切で見送ってばかりなのでその一本後に。乗り換えサイトの想定より高速で移動すれば、と言うのは五反田駅でも新宿駅でも失敗したのでもうダメかもしれんね

 新宿駅で中央線快速のホーム、普段は昼頃使うので11番線が特急で12番線が快速と中央特快の頭なんですが、9時台だと11番線にも快速が来るのね。まさかの9時49分の電車に乗って、しかも高円寺って快速だと新宿の次の次だ。5分前にホームに降り立ったのでこれは少しの遅刻で間に合うかもね。高円寺北口は以前小杉湯に入った際に行った事がありますが鉄道で来るのは初めてだ、ルートはGoogleのストリートビューで確認済みなので純情商店街に突入。
高円寺純情商店街
 これがあの有名な、と思ったけどドラッグストアばっかりな上低層の建物ばかりでJRの駅前と言うよりも私鉄沿線の駅前商店街みたいだ。そして目的地はストリートビューだと数分歩く感じだったのが商店街に入ってすぐでビックリした、こんな駅前だったとは。角のビルだったのでクライアント事業所には約束通り10時に到着して、予定通り1時間ほど打ち合わせをする。

続きを読む


タグ:高円寺
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マイホームに帰らせてあげない話 [心と体の健康]

 3月末に父が病院に急送されて、その時の医者の言葉が「危篤です」でした。病院に行くと「心不全・重度の心筋梗塞・肺炎」と言われて、そりゃ今日明日に死んでも不思議はないわな。今日明日には幸い死ななかったので後日駆け付けた薬剤師の姉が投与されている薬と数値を見て何だかビックリしていたけど、我々はシロウトなので何が何だか。

 そんなんでナースセンター隣室の急患用病室で治療を受ける父、「心不全・心筋梗塞・肺炎」はどうするかと言うと点滴を3つ同時にして薬剤治療なのか。三つの薬液入りバッグをそれぞれの機械からポンプを使って薬が少しずつ投与されている、それ以外にも全身にセンサーを取り付けてベッド上のモニタに何やらグラフだの数値だのが表示されている。

 入院当初の父はやたら元気でモソモソ動き続けていたので、すると指先に付けたセンサーが外れてモニタのグラフが消えて心拍数の値が0になるんで、「死んだ死んだ」と言う塩梅。と言うのがシャレにならなくなって、数十秒おきにアラームが鳴ってランプが明滅するけどそれ位じゃ看護士さん来てくれません。流石に点滴三本が刺さっているのは痛いらしくて手で抜こうとするので、次に来た時には両手がベッド両サイドにタイダウンベルトで縛りつけられて、後には更に手にミトンをはめられたり。

 もう何を言ってるかわからないのですが、見舞いに行くと「(ミトン)取って」とモゴモゴ言うのを「ダメ」と言う日が続く。心拍数とかシロウト目にもあり得ない数値ですが、ナースセンター近くの病室はそんな重篤老人だらけなので看護士さんは全然動じない。本当にITを駆使して省力化を図っているな、少ない人数で大勢の患者の相手をしている。薬剤投与やロボットにやらせとけば充分だし、状態は数値化してナースセンターのモニタで一元管理が正解な気がする。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まさか鵬来で夕食を食べる時が来るとは [心と体の健康]

 要介護の父、火・木・土はデイケアに行って本人は風呂に入ったり母は日中の介護から解放されていたのです。それが木曜日には「胸が苦しい」と言う父は介護を休んでかかりつけ内科医へ、その後は妙に元気でダメと言われている2階に二度上がってきたり。変に元気な翌日は大抵全身の力が抜けているんだよな、とか思ったら金曜日は出勤したら床で寝ていて吹いたわ。

 母曰く、ベッドではなく畳で寝て動かない。本人が朝食を食べたいと言うので私が引き摺って食堂へ、昼前に事務所から階下の食堂に降りたら父が床で寝ているのでまた吹いたわ。食堂に連れて行かず寝かしておけば良かったんじゃない?と言う事で再び引き摺ってベッドへ移動。抱えると「痛い、痛い」と言うんだけど母曰く「腰が痛いだけだから気にするな」と言うのでやや乱暴に、お姫様抱っこしても良いんだけど紙おむつから大小便満タンの臭いがするのでやりたくない。

 ベッドに寝かせて午後はお客のところへ、すると事務所から電話が有って父が救急車で運ばれたとか。今朝からのどうしようもない流れは把握しているしこの数か月間のフローからすると全身の力が抜けて動けなくなった翌日には何事も無かったかのように外に出たり階段を上がったりするし、救急車で運ばれても大した事無い場合が多いのであまり大事に考えず。仕事をしっかりとやって帰りにドロドロに汚れた車を洗車機にかけたりする

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

それは余計なお世話 [心と体の健康]

デイリースポーツonline 2016年3月23日 「美味しんぼ」大団円で最終回へ

 最近はほとんど政治漫画だったらしいので連載当初の趣旨からしたらもう終了で正解でしょう、1~10巻目位はインパクトあったし合成清酒に代表されるような戦中に開発された怪しげな食品調味料を糾弾したのは凄く意義が有ったと思う。私は今でも自宅でステーキを焼く時は第3巻「肉の旨味」に登場するステーキ名人の伝助さんの焼き方をかれこれ30年間そのまま真似しています

 で、第1巻第3話「寿司の心」では銀座の高級店の寿司が不味い理由を証明するために握り寿司をCTスキャンしたりまでして高級店の大将のプライドを叩き潰すんだ。この漫画はえてしてこう言う展開が多いんだけど、視点を変えると山岡士郎と言うかなり重症な発達障碍患者の痛々しさの方こそが寿司屋の大将のプライドよりも描写されている、後に山岡自身が自分の生まれ育った海原家が機能不全家族だったと告白したりでもうインナーチャイルドがどうこうと言う流れが原作者の雁屋哲氏自身全く無自覚に掘り下げていたのが面白かった。

美味しんぼ(1) (ビッグコミックス)

美味しんぼ(1) (ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1984/11/30
  • メディア: Kindle版

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 心と体の健康 ブログトップ