So-net無料ブログ作成
検索選択
デジタルカメラ ブログトップ
前の10件 | -

亀戸天神 藤まつり (江東区亀戸) [デジタルカメラ]

 浅草千束の曙湯の藤棚を見に行ったら曇天もあり写真的にイマイチだったので悔しい、悔しいので亀戸天神に移動しよう。うろ覚えで浅草から業平橋を抜けて明治通りから亀戸駅に出たけどそれじゃ行き過ぎなんだよね、スカイツリーのちょい先だったわ。亀戸天神に行く際は混雑している蔵前橋通りではなく浅草通り側から3月末で残念ながら廃業した天神湯前の路地に入って本殿の裏側から入るようにしている私。

 丁度工事中の空き地が有ったのでその前に原付を乗り捨てれば文句もあるまい、と、近所の初老男性が出てきてジロジロ見るので怒られるかな?と思ったら「大田区から来たの?」と声をかけられる。大田区案外近いんですよ、とかしばし歓談。「生憎の曇天なんですよね」と言うと「朝が一番きれいだよ」てそうなんですよ、しかし朝から亀戸くんだりまで写真を撮りに行く事が出来る身分じゃないので。土曜日のスケジュールを組み換えすれば良いんだけどね。

 で、亀戸天神へ、北側から入ると塀に梅の模様の穴が開いていたりで楽しい。ユスリカ?の蚊柱が早くもやたらあって何度も突っ込んでしまったのは閉口だけど。本殿前は初詣か?と言う位に参拝客が大行列していて吹いたわ、ヘタレなので神牛の前から本殿に一礼して誤魔化す、ああ、天神様、ヘタレですいません。境内の藤は(4月23日現在)曙湯の藤棚同様の花も有れば濃い紫色が艶やかな花もあり、開花の時期が違うのかそれとも種類が違うのか。
藤棚

続きを読む


タグ:錦糸町 亀戸
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

師走な写真 [デジタルカメラ]

 またもや「季節感のある表紙に使える写真と言うお題をもらってしまい、日曜日はツーリングだったのですが帰りにそのまま銀座に行ってみたり。考えてみれば前世紀は時々大型バイク都心に行っていましたがここ10年くらいは通過はしても停める事は無いな、本当は羽子板市でも行けば良いんだがそれじゃ来年にならないと使えない写真だし。

 選者の傾向として夜景は「暗い」と嫌がるので本当は日中の写真が良いんだけど、そして電飾の夜景は目で見るとキレイなんだけど写真に撮ると非常にしばしばショボいからどうしたもんか?ざっと検索したら丸の内で並木に電飾しているのと、新橋SL広場で機関車の電飾するらしいので行ってみたらやっぱりダメですね。丸の内は三脚使ってバルブ撮影すればともかく手持ちじゃ真っ暗だし新橋のSL広場は背景が汚らしいので使えないと思う。
新橋SL広場
 丸の内はお店が並んでいるのでそちらのクリスマス関係の飾り付けの方が良いんじゃないか?と見ていると家庭用には立派過ぎる大型のクリスマスリースが有るから何枚か撮影してみる、写真としては悪くないけど発注者と言うか選者のセンス的にグっと来るかどうかが何とも言えない。
クリスマスリース

続きを読む


いずも見物 [デジタルカメラ]

ヨコハマ経済新聞 2015年10月10日
大さん橋で護衛艦「いずも」が一般公開 海上自衛隊の音楽隊の演奏も
>平成27年度自衛隊観艦式の関連企画として大さん橋で、2015年3月に就役した海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が一般公開されている。

 FBなぞで山下公園からの写真をアップロードした人がいて、大さん橋に空母みたいなのが停泊していてハテ?「ひゅうが」か「いせ」か「いずも」か?と思っていたら画像掲示板に氷川丸みたいに電飾された写真が貼ってあったのでいずもと知った次第。海上自衛隊最新鋭かつ最大の護衛艦だから見に行きたいところ。とは言え公開末日の土曜日は別の予定があるから無理。

 木曜の夜に資料の返却がてら打ち合わせをして事務所に戻ったら19時、雨が降りそうなのかちょっと湿気のある空気に変わってきた。金曜土曜と雨の予報に変わったので本当に行くなら今しかないな、思い立って一旦帰宅後カメラを持って原付でお出かけ。丸子橋の上でパラパラ雨に降られて驚いたけどそのまま綱島街道を下り続ける、むしろ綱島街道が日吉まで2車線化していた事の方がビックリした

 とは言え本当はスピードが出せる第二京浜ルートの方が早いんだろうな、しかし綱島街道から第二京浜側に移動すると何故か川崎側に引き返す道ばかりなので我慢して久々綱島街道を全線走破。菊名の先も拡幅とかしているのね、一部だけど。みなとみらいから大さん橋に近付いても何も見えないね、昨年大さん橋に見物に行ったクイーン・エリザベスはお化けみたいに大きな姿が赤レンガ倉庫辺りから良く見えたのに。
大さん橋からみなとみらい

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2015年のスーパームーン [デジタルカメラ]

 27日の中秋の名月は大層見事で、夕暮れ時の東の空に赤く大きく浮かんで良い感じに雲が掛かっている様は絵になると言うか原付を運転中だったのだけれどもうっとりするような美しさでした。が、日曜日は夜まで色々有り過ぎて写真を撮ったりするゆとりもなく目で見て記憶に留めるのみ。明くる28日はスーパームーンとかだけど仕事が絶望的に忙しいのでそれどころじゃない。

 なのですが、毎日忙しくて放置気味のねこの機嫌が毎日悪くて例えば21時まで仕事したりすると何やられるか分らないので20時過ぎで仕事仕舞い。今日は原付出勤だったのでサッと帰るよ、道中スマホのカメラで月の写真を撮影している人が何人もいる。見上げればすっかり高度は上がってしまったけど確かに今宵の月は大きいわ、天空で太陽に次いで明るい物体なのでむしろ絞り込んでシャッタースピードを上げて撮影しないとただの光る点になっちゃうんじゃね?

 とか周囲の人に触発されて夕食後にベランダから撮影しようかな?とか思ったり。私の場合はスマホで簡単にではなく大型三脚150-600mmズームレンズだけどね、機器が大げさ過ぎると設置が面倒で却って不精になると言う。レンズには手ブレ防止も付いているので一脚か手持ちでも良いんだけどね、とは言いつつも重たい超望遠レンズを腕で支えて38万km先の光点を捉えるなら三脚で支えた方が楽だし。

続きを読む


今年も巾着田 (埼玉県日高市) [デジタルカメラ]

 去年も行った巾着田に今年も行って来ました、去年は入間まで車で行くと言う変則的な行き方をしたのですが、その際に東急東横線・東京メトロ副都心線・西武池袋線で目的地の高麗まで繋がっているのが改まって解ったので今年は鉄道で行こうかな。田園調布で東横線に乗り自由が丘で小手指行きの特急に乗換え、小手指で飯能行き普通に乗換えてから飯能で高麗行きの臨時列車へ。因みに全ての乗り換えは電車を降りてホーム向かいの電車に乗り換えるだけなので非常に楽、高齢者でも辛くないよ。

 今年は長雨の影響で例年より早く19日に満開になったそうで、西武線の巾着田行き特別列車の運行は19日スタートだったので大丈夫か?巾着田に着くと昨年同様に観光客相手?に刈り取った稲穂を干しているのですが、こちらの田んぼはまだぬかるんでいて稲刈りは遅いのかなと。昨年は駐車場が大渋滞の大混雑だったのも鉄道をチョイスした理由ですが今年は余裕があったね、鉄路だと90分弱で圧倒的に速く安いから鉄道選択だけどさ。
田んぼ
 この5連休中は大体天気が良いのですがこの日は快晴、巾着田は河原だし木陰なので少しは涼しかろうとい期待は甘く都内よりも暑い埼玉県らしい暑さ。それでも例年通りの人出でやはり高齢ハイカーが多いけどファミリーやカップルも目立つ。
快晴

続きを読む


タグ:高麗
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルボンの一脚購入 [デジタルカメラ]

 組合の総会、昨年は事務局広報課員にデジタル一眼使いがいてそのサポートに私物カメラがある人は持参してくださいと広報部委員に声かけがあったので愛用のデジタル一眼を持参したら今年は撮影メインになってしまった。じゃあ、会場正面からの撮影は事務局にお任せして私は横から望遠で狙おうかね?と企んでいるのですが、どうも事務局広報課長のプランでは事務局カメラマンには撮影をさせないらしい。

 それは困るだろ、て総会は来週の月曜でその前日に一泊で課長と研修旅行なので直前だけど談判して何とか元に戻してもらおうと。何せ組合支部の総会みたいに小さい会場で出席者も少ない訳ではなく、京王プラザホテルの大宴会場に本会役員の御歴々に豪華来賓と迎え、各支部から理事だの支部長だのが総出席するのでカメラ1台でどうにかなる訳無いじゃん。

 なので当初のプラン通り私は側面から長いレンズで狙う方向で、ISO感度最大25,600を誇るキヤノンEOS6Dですが屋内だと流石にスローシャッターで手ブレするんだよね、長いレンズなら尚更。じゃあ三脚を持ち込めば良いのですが、昨年末に買ったSLIKのプロ用大型三脚は三脚としての使い勝手は良いのですが、全長80cm重量4kgなので現地に持ち込むのが辛いしな。なので軽量三脚を買い足そうか。

 そんな理由で5月末に吉祥寺に行った際ヨドバシカメラで物色、三脚の品揃えはビックカメラよりヨドバシカメラが良いよね。耐荷重2~3kgでコンパクトに折り畳み出来る三脚も幾つか有って迷うほど、それと一脚も在庫があって手ブレ防止なら一脚で充分かもしれない。会場であんまり大型三脚広げちゃうのも迷惑だろうし、大型三脚+超望遠で会場の外れから狙うならアリですがそれだとスローシャッター過ぎて手ブレしなくても被写体の動きでブレそうだし。

続きを読む


RX100の修理 [デジタルカメラ]

 2012年に買ったソニーのコンデジ、サイバーショットRX100。普段ならそろそろ買い替えたくなるのですがコレは全く不満が無い、高感度センサーと明るいレンズに大きな受光部なのでコンデジと言いつつ安い一眼程度のスペックはあるのでそら文句は無いわな。夜間撮影が多い私の使い方なので背面の液晶モニタが今風のタッチパネルならピント合わせがラクなんだけどね、とか風呂屋の入り口脇に置かれた自販機の照明に幻惑されて真っ暗になった写真を見て思わないでもないけど。

 が、コンデジなんだけどそれ以前のコンデジ(フジフィルムのファインピックスが多かった)よりは大きい事と、電源ボタンが触れただけで入っちゃうのでカバンの中で起動していたりするんだよね。ケースに入れてあるので起動時にレンズがせり出すアクションが出来ずエラーが出ていたりする、それが2年以上続いたのがどうもストレスだったらしく2月から電源ボタンを押してもレンズが出て来なくなりました。

 特に寒い日に起きるので、ズボンのポケットに入れて温めたりすると使えるようにもなるんでそれで騙し騙し使おうか?とか思ったけど不便だしそもそも壊れている。「こんな事も有ろうかと」ビックカメラで買って延長保証に入っているので修理に出せば良いんだよね、なのでラゾーナ川崎のビックカメラへ持ち込む。何が凄いってRX100は型落ちではなく現行モデルなんだね、普通に新品売っていてビックリした。

続きを読む


東京湾撮影小旅行 [デジタルカメラ]

 何度も書いていますが、東京税理士会本会にて記念誌作りに携わっていまして、ちょっとカメラ機材を持っていると言うだけの理由で写真担当になっております。「東京らしい写真を撮れ」と言う曖昧なお題を頂戴していますがナンだよソレ?80年代サブカル世代と言うか新左翼の革命挫折系シニシズムを浴びて育った私はちょっと捻ったサンプルを持ち込んでみたら「全然違う」だと、まあつまりは直球ど真ん中な写真と言うかアートよりも工芸品的な間違いの無い写真を撮れと言うことなのだな。

 要求がど真ん中過ぎてピンと来ない私に業を煮やした担当副部長が「羽ばたく税理士業界ってんで飛行機の離陸風景を撮れ!」とか言い出して、しかも「釣り船チャーターするから羽田のD滑走路脇から撮影するぞ」とな。何も自分で二階に登って梯子を外さなくてもな、つーか巻き添えだし。で、2月の初旬に決行する事に。と言うのは2月も後半になるともう春の空気に入れ替わっちゃうので霞んで写真が撮り辛くなるんだよね

 が、予定日の金曜日前日は予報が雪で金曜早朝まで降り続くとか。実はそんな事は無かったけれども当日の朝は路面が凍結しているわ東京湾に霧が発生するわと散々です、「7時出発」と言いつつ6時前に「コレから家を出ます」とか言うメールが来たのは不吉だ、先方からウチまで早朝なら40分くらいじゃないか?と思ったら案の定6時45分に来たよ。こんな事なら朝食を作ったりするんじゃなかった、と洗い物を済ませて7時に合流。

 城東エリア在住の方なのですが、いつも呑川の釣り船のお世話になっているとかで目的地は呑川河口付近だから大田区内だ。河口(産業道路より下流)付近は足場用の鉄パイプで桟橋を作って釣り船やらプレジャーボートが係留されている、風景の一つとして何となく眺めていたけど自分が乗り込むとなると沢山いるんだなと、法令上はグレーなので近日中に桟橋を整備するとか何とか。
天気良い
 京浜運河に出て首都高の可動橋下をくぐって東京湾へ、ニュースで言ってた濃霧は晴れて快晴な上にほぼ無風で海上はベタ凪。そうなると羽田では風向き関係なく離着陸が出来る、とは言っても騒音に配慮して離陸はD滑走路だ。滑走路脇に陣取ってしばらく撮影、が海上からだと垂直尾翼しか見えない上に今時の飛行機はかなり静かになったので接近が解り辛い。全体が見えた時は前輪が浮いてるV2(時速250kmくらい)の速度が出てこちらに突進してくる上にベタ凪と言っても舟は揺れるので前ピンが多い、完全に飛び上がったのを真横から捉えるのはバッチリなんだけど。
こんな按配です

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

超望遠を買う口実が出来てしまった。 [デジタルカメラ]

 2013年の12月にタムロンが150-600mmの望遠レンズを発売したのです、気になってブログの記事にしたくらい。が、その時は70-300mmと言う常識的なレンズを購入して我慢したのですよ。これはこれで正解と言うか手で持って扱うなら丁度良いサイズ、だけど超望遠も気になる。何だ?陽根崇拝とかスペックが凄いものが欲しいと言うか、キヤノンのレンズなら200-560mm何て言う所謂白レンズがあるのですがアレは定価が133万円とか言うので10万円そこそこのタムロンのお値打ち感はスゴイ。

 ところが、組合で会報の記念誌を作るとか言う事になり、広報部委員で私物のカメラ機材を持っていると言う理由で写真担当を申し付けられたのです。現状在庫のレンズで対応していたのですが先月の会議で「発展する税理士会と言う事で離陸する飛行機を撮れ」とな。すると京浜島か第二大井埠頭もしくは川崎の扇島辺りから狙うか、そうなると300mm望遠だと厳しいかもな。とか思っていたら記念誌製作担当トップが「舟をチャーターして海上から狙う」とか言い出したのでビックリだよ。

 税理士会も本会は金持ってるな~、では無くてこの税理士さんが釣キチ過ぎて自分のクライアントを釣り関係で固めているだけ。とは言え写真撮影のためわざわざ舟を支度するんだから万全の体制で臨まなければな、と言う按配で困った事に超望遠レンズを買う口実が出来てしまった。「目の前だよ」とか言う話ですがコンデジすら持ってない風な御仁の言い分だから撮影の事あんまり解ってないのが明らかだし、滑走路真横の海上とか言ってるけどそうするとかなり詰まらない画になると思う。なのであらゆる状況に対応する為に超望遠が必要だ(キリッ)

続きを読む


築地市場らしさって何でしょうね? [デジタルカメラ]

 何度も書いていますが、「築地市場の写真を撮ってこい」と言われています。凄く難しい、パッと見て「ああ、築地市場ね」と解る構図って何だろうね?いっその事聖路加タワーに三脚と望遠レンズ持参して俯瞰で全景収めちゃえば良いのか?それなら国立がんセンターか朝日新聞社の屋上から広角で狙った方が良いか。確かに東京都内の魚市場と言えば築地だから(大田市場でも若干扱っている)魚市場の写真を見れば皆勝手にそう思うか。

 例えばセリの様子の写真とか働く仲買人とかなら築地らしいけど、それ狙うと早起きと言うか徹夜して写真を撮りに行かないとダメだしシロウトがウロウロしているとジャマがられる事必定。なので午後にほぼ無人状態の場内の様子を撮れば良いかな?と言うのは要求されている物とは違うのだろうけど、コンセプトは「28日後」風で。正月3日は中に入れなかったので3連休の初日に改めて行ってみた。
フォークリフト
 15時なんで中には入れますが、もうセリも販売も片付けも終わっている。場内の食堂もほとんど終了、この10年くらいでファミレスやら廻転寿司やらで京都の観光名所みたいになった場外と違い場内の食堂の方が雰囲気あるんだけどね。快晴だけど真冬なので動物の腐敗臭も全然しないからぶらぶら見て廻るには良い時期です
無人

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - デジタルカメラ ブログトップ