So-net無料ブログ作成
検索選択

怖いもんは怖い [マスツーリング]

 8月の終わりに月夜野まで行って来ました、昨年10月末にソロで渋川伊香保を目指していたら突如大型バイクで高速道路を走るのが怖くなってリハビリし切れていないのにどうしようか?と言うのはその後まめに乗る事を心がけて原因究明をするにどうも関越道の右カーブで突如ビビって身構えて全身ガチガチになったらひっくり返りそうになったのが良くないね。その後も高速に乗るとハンドルを握りしめてコーナーではバイクがバッタリ倒れそうになるのがもう恐ろしくてまともに乗れなくなったり。

 一般道なら大きな声では言えないが自動車専用道路で出すような速度で走っても屁でも無いのにね、むしろ一般道より安心な高速道が何故怖い?怖さを解消するには数乗るしかないのでまめに乗っていたら、要はハンドルバーを握りしめるのが良くないね。21世紀のバイクだけにハンドルバーのグリップに軽く手を添えているだけでコーナーは勝手にラインをトレースして自然にコーナーリングしていきます、と言うのは錯覚でこれでもバイク歴30年なので無意識に前後左右に体重移動しているのでしょうけど。

 そんなんでもうバイクに身を預けつつも支配してやっと昨年夏以前のコンディションまで戻る、戻って改めて解るのは元々右コーナーが苦手だったのと下りは減速したくなる人だったのだなと。春に常磐道でいわき勿来手前の陸橋上下り右コーナーを車で走っていたらタンデムで時速130キロ位で駆け下りる人を見たけど私は無理だわ、バイクのスペック的には平気なのだろうけどライダーのメンタル的に無理。この日は何とか目的地の古民家にたどり着いて夕焼けを見て酒盛りも楽しい。
月夜野の夕暮れ

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク