So-net無料ブログ作成

リベラルは票にならないの? [時事ネタ]

東京新聞 2017年9月30日 小池氏、安保・改憲不一致は「排除」 民進内反発、無所属出馬も

 大義が無いだの安倍政権の保身だの最初は言われていて、自民党が勝って民進党が負けるのは間違いないが投票率が低くなりそうだからそうなると投票者数が決まっている公明党と共産党が伸びるんじゃないの?と思っていたら急展開過ぎる。不倫だモリカケだ国会が民放ワイドショーに主導される流れに閉塞感を感じていたので何とかならないのかね?と思っていたらこう言うリセットのやり方もあるのか。この件については池田信夫センセイの解説が面白かった。

JBpress 2017.9.29 なぜ民進党は小池百合子氏に「身売り」したのか

 地元的には選挙は近いぞと言う事で民進党のチラシがポストに投函されていて、西半分は旧来通り松原仁氏と書いてあったのがつい先日の事だったのに気が付けば離党しているし。そんなに身軽で良いのか?と思ったけど都議会選挙で大敗の責任を取って都連会長も辞めていたのね、古くは大内啓吾氏なんて言う旧民社党の地盤だった地区なんですが。その大田区も一票の格差問題なのか?鵜の木の一部と南久が原の一部が3区から4区になるとか、該当地域の有権者は普段通りの投票所に行ったら他所に行けと言われそう。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

遺品整理とか [事例]

 木曜日に某所にあるクライアントを訪問、前回に伺った際に近所に廃業したホビーショップが有るのを発見してしまった。何でもちょっと前まで営業していたけど高齢の店主が死亡してそのまま閉店したそうな、実は10代の頃は模型少年だった私としては40年近く昔の模型雑誌(ホビージャパンとかモデルアートとか)で広告を良く見た店舗だったので、50歳過ぎてその所在が分かって嬉しいのだか嬉しくないのだか。
在庫
 どうやら店主が亡くなった時のまま、良く言えば時が停まっていて悪く言えば放置されているとも言う。紫外線ですっかり退色した在庫を見るに軍艦なんぞの海物スケールモデルの間にガンダムやパトレイバーその他キャラクター物のプラモデルが並んでいて、クルクル回転して現金化の早いアニメのプラモデルで運転資金を確保しつつも創業来のスケールモデル在庫もしっかり置いてマニア需要も大事にしたんじゃないだろうか?

 実際ねえ、上述のホビージャパンなんて1970年代は硬派なスケールモデル雑誌だったのが機動戦士ガンダムとそれに続くガンプラブームで1980年にはバブル状態だったものね。その後は旧来のスケールモデルファン向け記事も載せつつもほとんどガンプラ専門誌と化して、そうなると掲載広告も同人ショップとか主体になってアニメファン向けに全力で舵を切り過ぎて私なんぞは完全に振り落とされたからね。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

美味しい焼き海苔 [食べ物]

 水曜日朝に大田区東部へ、以前は糀谷だの大森中だのに行く仕事がちょくちょく有ったのですがそちら方面のお客が激減して今じゃ数軒しか残っていません。同じ区内ですが東側って日常の接点があまり無いからね、幹線道を通過する事はあっても住宅地や商店街に入る事は普通無い。それでも本日は仕事なのでお客さんの所へ訪問させていただいて打ち合わせをしたり書類を渡したり、糀谷も環八沿いに新しく駅前が出来たりと駅周辺の変貌が凄まじく、その影響なのか住宅地にも賃貸物件がドンドン増えている。

 そんな糀谷に行くと是非寄りたいのが海苔問屋の藤森商店さんです、元海苔養殖業のお客がいて、そこに打ち合わせに行くと以前は必ず缶入りの焼き海苔をくれたのよね。コレがすこぶる美味しくて、他のお客も時々進物に有名どころの缶入り焼き海苔をくれるんだけどもう味も香りも全然違うから。もう事務所と言うか実家に藤森商店の「ニューデリシャス」シリーズが在庫していると頂き物なんで申し訳無いんだけど広告を派手に打っている様なブランドの海苔は後廻しにしてしまうよ。

 なので件のお客に行く時には「今日は貰えるかな?」とか正直ワクワクしているのだけれどもタカリか無心の様なマネは出来ないので帰りに紙袋入りの海苔が出て来るまではおくびにも出さない様心がけている、が、海苔ばっかりじゃ申し訳ないと変に気を廻されたのか今年になって来その海苔が出て来なくなって困ったわ。

続きを読む


タグ:梅屋敷
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神がかって美味しい [食べ物]

 日曜日に「道の駅 発酵の里こうざき」に行って新鮮市場へ、因みに公式サイトで見るとファミマと発酵市場の間に新鮮市場が有るようですが私が行ったのはファミマの国道側だったわ。好評過ぎて増設したんだろうか?道の駅の生鮮売り場は気合が入っているとスーパーの生鮮品売り場状態で選り取り見取りだし、やる気が全然無いとそれはそれで掘り出し物だらけなのでとにかく外れ無し。

 とは言えバイクのバックに入る程度なので日曜日にはナス4本百円とインゲン豆1パック180円に菌床椎茸200円と自家製梅干280円だけ買いました、もう道の駅の梅干しはねえ、時々工場製品の甘味料やら保存料が入っている買いたくない物を売っていますが基本地元の農家さんが自宅で漬けた物をパックで売っているんだよね。それって原材料費0円だからか?自家製の梅の実と紫蘇と塩だけで漬けた様なのに限って値付けが弱気で安く手に入ると言う。

 車だったら梨やら早生みかんも買ったのだけれどもね、海の幸をお造りにしてスーパー風のパックにしたのも有りましたがまさにスーパー状態で地元住民向けだろうか?観光客はその場で食べるしか無かったものな、隣の発酵市場で醤油を買えばイケたかも。生姜飯とか惹かれる物が大量に有ったしで 発酵の里こうざきはかなり当りの道の駅でした、来週また行くのでその時は盛大に買いまくろう。
 発酵の里こうざき

続きを読む


タグ:下総神崎
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

利根水郷ラインへ [バイク・のりもの]

 日曜日は解散したツーリングクラブを引き継いだ別のクラブ主催のツーリングがあったのですが、過去に参加した人情報では高速で凄く飛ばすと言うのでとてもじゃないけど無理。なので旧クラブ残党で10年ぐらい前に行った与田浦のうなぎ屋に行こうと言う話も有ったのでその下見に行く事に、とは言え何だかんだと8月来バイクにしょっちゅう乗っている気がする。エンジン下回りが油でべったり(漏れていると言うよりオイル交換の後清掃してないだけだと思う)を洗浄してコーティング剤塗布したいなとは思っているのですが乗りっぱなしだ。

 が、10時前まで寝ていたのでエンジン始動が12時40分と言う体たらく。泳ぐとぐったりと疲れるのが原因なので来週は水泳をお休みしないと交通事故起こしそうだ。環七から湾岸道路に出て首都高湾岸線に入り葛西から6号線で小菅から三郷経由で常磐道へ、しかしすぐ柏で降りて16号外回りをひたすら進み6号線にぶち当たったら左折。水戸街道は利根川の手前で左折だか右折して利根水郷ラインに入るんだけど10年位来ていないのでどうしたもんか?

 と思案しつつナビの付いてないバイクなので行き当たりばったりしかない、建物が無くなって利根川の河川敷に出たら利根川手前で左折するルートが出来ていた。そのまま県道170号線こと利根水郷ラインに入るんだけど10年前にはこんな道無かったような?河川敷の砂利を走ったか右折して常磐線を越えていきなり水郷ラインではなく356号線に入ったんだっけな?
水郷ライン

続きを読む


タグ:十二橋
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

浅間湯 (練馬区栄町) [銭湯]

 日曜日、10時まで寝てしまうのは土曜の水泳の負荷がまたキツくなっているのかな。高負荷は良いけど上半身と下半身のバランスが崩れるとヘルニアが悪化するので気を付けないと、日中は来週のツーリング下見で佐原の方に行って来て帰宅したのが17時半。陽が半分暮れかかっていますがスタンプラリーも有るのでこれから風呂屋に行かねば、環八をひたすら北上して練馬駅先の日乃出湯に行ったらとっくの昔に廃業済みで跡形も無かったので江古田方向へ。

 18時を廻って日も落ちて、こんな時間に迷いたく無いんだけど。千川通りは環七が陸橋で跨ぐお陰でなんなく江古田駅へ、踏切りを超えて北口に進み地図を見比べつつ進むと江古田斎場の手前に煙突発見。実はサウナの無い新桜台駅前の南湯に行くつもりがサウナのある浅間湯に来てしまった、何せ18時半を過ぎているので今からサウナに入ると帰宅が20時を過ぎてしまうよ。
煙突
 斎場入り口前の道から風呂屋方向に進むとコインランドリーがありその向こうに商店街、江古田駅からまっすぐ一本の道なんですが店舗がほとんど飲食店、それもスナックや飲み屋じゃなくて単身者向けの食堂ばっかりなのが凄いわ、どんだけ若者の町なんだか。幅員の狭い商店街だし近くの角地に公園も有るんだけれどもコインランドリー前に原付を乗り捨てるよ。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

辰巳湯 (練馬区桜台) [銭湯]

 土曜日、もう秋分の日か。朝6時半に起きたらまだ雨が降っていました、それでも週末ドライブに加えて最近野良猫が上に乗るのでダブルで汚れた車をきっちり洗車してから掃除と洗濯、その間に雨は完全にあがったので原付を引っ張り出してクリーニング店に寄ってから大蔵総合運動場プールへ。50mプールをキック8往復と水中歩行3往復に残りはクロールと平泳ぎで19往復して今日も30往復3,000m。

 多摩の風呂屋に行こうかな?と思ったのですが気温が低いのと秋分の日で日の入りが早そうなので練馬に行こう。環八を北上して平和台で右折して道なりに進むと氷川台でそこから桜台方面に進むと人気の久松湯ですが今回はスルーして進むと大門通り商店街、久松湯と本日の目的地である辰巳湯は同じ丁目で10番地しか離れていないのよ、最寄り駅は桜台じゃなくて練馬だけど。
正面
 向かいに「あまいけ」と言うスーパーがあり左手が米屋なので個人スーパーかな?と思いきや10店舗ほどあるチェーン店なのか。正面から見ると小さなビル銭湯ですが周囲をぐるっと廻ると結構大きなビルだわ、裏手に廻るとステンレスの煙突が見えてガスなのね、ガスを燃やす臭いがする。辰巳湯正面は工事中だし入り口はビル奥でその通路が駐輪場なのに原付は突っ込めないのでどうしたもんか。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

喫茶かんな (渋谷区千駄ヶ谷) [食べ物]

 月に一度の代々木デイ、ですが出がけに仕事が色々有ったので事務所を出るのが遅くなって、それでも五反田駅乗り換えで階段を駆け下りたりしたから12時20分頃代々木駅に到着。東口に出て駅前の喫茶店に行こうか?代々木駅東口を使う人しか分らない例えですが改札を抜けて階段を抜け正面にサンクスを見つつ進んでセブンイレブンの先・ゆで太郎の手前ね。
佇まい
 ちょっと前まで12時半から営業とか何とか出ていたので行けなかったのですが、最近はそれが外れていたのを見かけた(実は月に何度も通っているので)ので一丁入ってみよう。外から見ると営業していても準備中でも変わらない雰囲気ですが灯りが点いている、扉を開けると4人掛けのテーブルが左手に3つと右手に2つ、左の4人掛けには1名ずつしか座っていないので相席した方が良いかな?と思ったら1人で1卓使って良いと言われたので空いてた手前の席に。

 メニューはソテー物とフライ物とカレーか、カレーライス以外オール950円なのでカレーはボリュームが無さそう。フロア係の年配女性が水とおしぼりを持って来たのでこういう場合は外さない生姜焼き定食で、ランチタイム限定かな?セットでコーヒーが付くのでアイスを、そう考えると950円と言うちょっと高めな値段はお得かもしれないし定食がそれほど期待出来ないのかもしれない。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニチアサが終わるそうですよ [映画・TV]

 ニチアサと言うのは日曜日の朝7時から9時までテレビ朝日系列の子供向け番組群です、2017年9月時点では、7時より「ヘボット!」7時半より「宇宙戦隊キュウレンジャー」8時より「仮面ライダービルド」8時半より「キラキラ☆プリキュアアラモード」と続きます。テレビ朝日系列と言いつつこの2時間はメ~テレ・テレビ朝日・ABCテレビとリレーしていると言う、そして子供向け番組とは実質おもちゃメーカーの販促タイムなのでニチアサはバンダイナムコ・バンダイナムコ・バンダイナムコ・タカラトミーと言うスポンサーが続きます。

 ところが。

Business Journal 2017.07.12 「ニチアサ」大混乱!テレ朝の見解は
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19758.html

 と、ある通りに来月から5時半より8時半までニュース枠になるとか。伝統のニチアサは、8時半よりプリキュア・9時より仮面ライダー・9時半よりスーパー戦隊の90分枠となってメ~テレの30分枠が消滅するんですと。ただ、そうなるとテレビ朝日系列のニチアサ終了後にフジテレビ系列で9時からドラゴンボール超と9時半よりワンピースと日曜朝のアニメタイムが3時間続いていたのが9時からの1時間が丸被りに、テレビ朝日もフジテレビも双方バンダイナムコが4番組同時におもちゃのスポンサーなのは美味しく無いんじゃないの?

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この世界の片隅に Blu-ray [映画・TV]

 昨年末に観に行ってBlu-rayの予約受付が始まってすぐ申し込んだので先週の木曜日に届きました、色々用事があり2時間以上ある映画を毎日少しずつ観る。



この世界の片隅に [Blu-ray]

この世界の片隅に [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray

 劇場じゃ全然気が付かなかったエンドクレジットの情報量の濃さ、そもそも原作のマンガが2007年から2009年までアクションで連載していたのも知らなかったわ。資料協力に宮崎駿氏とコンビを組む事も多かったアニメーターで軍用車両研究家の大塚康生氏の名前が出てきて、劇中進駐軍のジープを写生する子供が登場するシーンは氏の事かな、どころかガッツリ協力していました。その米軍や英軍のトラックのスケッチを後に「車の画帖」と言うタイトルで出版していたし。

ジープが町にやってきた―終戦時14歳の画帖から (平凡社ライブラリー)

ジープが町にやってきた―終戦時14歳の画帖から (平凡社ライブラリー)

  • 作者: 大塚 康生
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 文庫

 それで改めて劇場で買い求めたパンフレットを良くみたら大塚康生氏の名前が印刷されていたわ、うちはボーっとしているけん、とはすずさんの口癖なんだけど笑えない。他にもご近所さんの「昭和のくらし博物館」も載っていて色々申し訳ない気が、エンドクレジットはすずさんと広島で拾ってきた子の暮らしっぷりが紹介されていると思いきや、映画では遊郭でちょっと登場しただけのリンさんの生い立ちがしっかりと描かれていたのね

 原作マンガではリンさんの出番が多いらしいのですが映画では遊郭に迷い込んだすずさんとちょっとお喋りをするだけ、その割に後で何度かすずさんがリンさんの名を口にするのがマンガを読んでいないのでかなり違和感を感じていたのをエンディングでフォローしていたのか。赤の色鉛筆で描かれたリンさんの半生ではやっぱり座敷童してたのか、何だか色々妖怪が出てくる映画だよな。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画