So-net無料ブログ作成
検索選択

岩の湯 (板橋区常盤台) [銭湯]

 土曜日、昨晩は孤独のグルメ最終話が五反田と言うのでちょっと見てしまい寝不足。断続的に雨は降るので洗濯物は全然乾かないし布団も干せない、それでも掃除を済ませて小雨のパラつく中久々世田谷区大蔵総合運動場プールへ。7~8月の地元25mプールは子供だらけでエクササイズ不適だし、生憎の天気なので空いていたのは助かりましたがブランク数か月で50mプールはしんど過ぎて死にそうでしたよ。

 以前は股にプルブイを挟んで腕だけで泳いでいたのですが、アレ見た目の割に楽だったのよ。今は先ずビート板持ってバタ足よりも効率の悪いキックだけで500m泳いでからクロールで泳いでいますが、そのキックでヘトヘトになっていてクロールの途中で右足が痙攣して動けなくなったりでほぼ2時間使い切って水中歩行1往復含めてやっと30往復3,000m達成。浮きに頼らずキックで浮力を確保するクロールは筋肉が付くまでかなりしんどいわ。

 そんなガタガタ状態で外に出ると雨は止んで少し晴れている、久々にちょっと空いている環八を北上して残り2軒となった板橋区の銭湯をコンプリートせねば。道中で新型NSXに出くわして国内販売しているんだなと、因みに残りは常盤台の岩の湯と東新町の富の湯で双方が残っている理由は双方銭湯マップの綴じ代部分に載っていて良く判らないから。その綴じ代部分に道路名が載っていたので環七と環八を間違えてときわ台に行く筈が東武練馬に行ってしまい、線路沿いにときわ台まで進んで中央図書館から道路の中央に街路樹のある素敵な通りの先に目的地。
全景

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域