So-net無料ブログ作成
検索選択

東京大仏と赤塚植物園 (板橋区赤塚) [美術など]

 板橋区立郷土資料館を見学後、「美術館入り口」交差点を反対側に進むと東京大仏(乗蓮寺)があるのでそちらへ移動。坂の上に「東京大仏前」と言う交差点があるし交差点には「大仏そば」が有るのでそちらかと思ったら手前の保育園の角で左折だった、保育園向かいには製麺所がありそう言えば美術館入り口の交差点にもお土産用の生麺を販売するそば屋が有ったので麺類が名物なのか?

 製麺所奥にはお寺の駐車場が有り更に奥に入るとバッティングセンターと植物園まである、原付を駐車場に停めてやたらと施設の新しい風な境内へ。と言うのは昭和48年に首都高速の建設で移転してきたからだそうで、移転先が赤塚城址の二の丸跡と言うのも凄いわな。東京大仏も昭和52年に建立された物なので歴史は無い、山城の二の丸跡だけに階段を上った先に本堂。そこで右手を向くと大きな仏様が鎮座しておられる。
結構デカい
 青銅製の大仏では鎌倉大仏に次ぐ国内三番目の大きさなんだとか、大きさだけなら鋸山の石仏とか牛久の鉄骨FRP仏とかありますが素材が違う。建立して今年が40年目なので今年は何かやるのだろうか?参拝客は日本人の他に東南アジアのラオス人かな?グループで来ていたりする。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域