So-net無料ブログ作成
検索選択

対立軸は正義vs経済 [時事ネタ]

 1日のメーデーのニュース、NHKは労働者の祭典と言う風な切り取り方で報じようと頑張っていましたがテレビの画面には全然そうじゃない戦争法がどうこう言う横断幕がかかっているのが思い切り映ってたり。報道の現場の人は恐らくそう言うのが視聴者(有権者)受けが悪いから何とか隠蔽しようとしているけど到底隠しおおせるものでもない。

 はたまた民進党が組織犯罪処罰法改正案の審議拒否をして退席、言っちゃ悪いが「反対と審議拒否しか出来ないバカ政党」っぷりに磨きがかかってきたとしか。たまに審議に応じると思えば100兆円弱の予算の話が出来ずに100万円の献金の話を一生懸命してみたり、共謀罪の話をしようとすれば山菜採りがどうこうとかトンチンカンな事ばかり言って。こうなるとこんな連中に立法府の議席を与えた有権者は何を期待していたのか?そちらを問い質したくなる

 と言うのは「対立軸」なんだろうね、冷戦時代の左翼vs右翼とかその後のリベラルvs保守なんて言う色分けがいまや現実を全く捉えていない。現在日本に限らず世界の対立軸の特徴は「正義優先かそれとも経済優先」じゃなかろうか?ヨーロッパにもアメリカにも中東にも正義を振りかざす人が経済優先に反発して糺そうとしている。民進党と共産党の選挙協力も双方悪を糺す正義政党なのである意味全然不思議じゃない

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース