So-net無料ブログ作成
検索選択

青天の霹靂? [時事ネタ]

BLOGOS 2017年04月10日 アスクル消防法違反疑惑-事前潜伏型二次不祥事への警鐘

 消防法違反と言われても当事者や現場責任者は青天の霹靂だったんじゃないのか?と言うリアクションが散見されます。消防法ってホテルや大型商業施設の避難誘導やスプリンクラー等消火設備の設置義務とか、アセチレンガスなんぞを貯蔵する危険物取扱者か、はたまた消防団なんぞに関係有るのだろうなとは思いますが、まさか商品在庫のスプレー缶なんぞで問われるとは。私なんぞの部外者にはビックリなんですがアスクルの巨大倉庫はともかく、小売店や卸業者なんぞにも当てはまるだろうし、ディスカウントショップやバッタ屋がスプレー缶を大量仕入れするともう消防法違反になるかもしれない。火災発生現場は入間東部地区消防組合消防本部の所轄ですが、埼玉県南西部消防本部。

埼玉県南西部消防本部 予防課 エアゾール製品の適正な保管について
>(1)エアゾール製品の噴射剤には、液化石油ガスを使用しているものがあります。
>(2)エアゾール製品のうち、保管する液化石油ガスの量が合計300kg以上になる場合には消防署への届出が必要となります。
>(3)液化石油ガスを充填したカセットボンベについても、保管する液化石油ガスの量が合計で300kg以上になる場合には、消防署への届出が必要となります。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース