So-net無料ブログ作成
検索選択

ふるさと納税絶好調 [税理士]

 確定申告も残り1週間を切って佳境と言うか死にそうと言うか、私の場合は腰椎椎間板ヘルニアが34歳の時来に再発してもう毎日悶絶状態で右足を引きずりつつヨレヨレ仕事をしております。数年前より表題のふるさと納税が普及してきて、今年度は業務用確定申告ソフトも寄付金控除を入力する際に別の計算表を使うように変わったので早速活用しています。

 何せ普通に寄付金控除で入力したら(ふるさと納税以外の寄付金の話ね)ソフトが自動で有利判定をして「この納税者さんの場合は寄付金について所得控除より税額控除にした方が納税額が減りますよ」とか提案して来るのでビックリした、もう税理士会の無料相談会場で「今時の税理士はコンピュータの支援が無いと税額計算すら出来ない」とか税理士同士で冗談を言い合うくらいで、既にAI支援を先取りしているかもね。

 しかしそんな納税者の関心も高いふるさと納税も仕事として計算処理をするだけよりも実際に自分でやってみる方がより親身に相談に応じる事が出来るだろう、と言う事で昨年はちょっとふるさと納税を使ってみたら確かに区民税が安くなった気がする。本当は年に1度も医者に行かないのにとんでもない金額の保険料を負担している国民健康保険料が減額されると嬉しいんだけど。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー