So-net無料ブログ作成

中華soba いそべ (大田区多摩川) [食べ物]

 さて日曜日にバイクを洗車していたらハンガーノック状態になって苦しい、バイクの洗車が苦行と言うよりは友人のガレージを間借りしている引け目で最初に箒で掃除をしたら結構しんどくて腹減っちゃったんだよね。時刻は実に15時過ぎでこんな時間から入れる飲食店なぞ有ったかな?アレコレ思い及ばせてそうか、第二京浜沿い多摩川大橋手前の「みそ一発」でも行こうか。と現地まで行ったら何だかチェーンぽくて止めてしまった、今調べたら矢口店の他は環八沿い千歳台の二店舗だけなのか。双方前をよく通るのでフランチャイズだと思ってた、近日中にどちらか行こう。

 そんな経緯でみそ一発脇の道を駅前商店街へ、矢口渡も気になる町中華が有ったりするんですが日曜の15時過ぎは大体閉まっていて中国人が営んでいる中華料理店位しかやってない。そっちも好きだから良いんだけどね、と思いつつ駅前まで行くと「いそべ」と言うラーメン店発見、ブルーのテントと言いウッディな造りと言いカフェっぽい。と言うより本当にカフェ跡の居抜きかもしれない、外に行列客用の丸椅子が二脚ばかりありますが日曜日のランチと言うには遅すぎる時間だけに誰も並んでいない。
外見
 外の看板を見るとワンタンメンに中華そばか、動くのも辛い位の空腹なのですが時間が時間だし3時間後にはまた夕食を食べていそうなので軽いのが良いんだよね。入ってみると入り口右手のガラス窓の内側は製麺所なのか、最近の製麺機は小型化されているねとか思いつつ左手の券売機へ。基本は白旨と黒旨と言う二種類のスープに中華そばとワンタンメンにつけ麺か、上述の通り軽くて良いのでシンプルで安い中華そばをチョイス、白黒は出汁醤油か醤油の違いなので黒で。


 店内はカウンター席オンリーで、入り口側に2つ席があってその奥に厨房の作業スペースが出っ張っていて奥にまたカウンター席、奥にカップルがいたのでご遠慮申し上げて手前のボックス席風カウンター席へ。私の後にすぐもう一人入って来たところで準備中に切り替えていたのでランチ営業は15時半までか、特に文庫も持って来なかったので銭湯マップを見ているとせり出した作業スペースでご主人がチャーシューを切っているのが良く見えるわ。

 店内は外見同様にカフェ風の内装でBGMもジャズと言うラーメン屋らしからぬ雰囲気、ランチ営業終了間際だからか?さっと登場。予想通りシンプルで量も一般的な博多ラーメンより多い程度、綺麗に盛り付けた麺が美しく見た目が良いわ。香りは魚介系プンプンでストレート麺もつい先日食べた中野の青葉を彷彿とさせるものもある。
黒旨中華そば700円
 香りは魚介系なんだけど飲むと鶏ガラ醤油なスープは美味、そして青葉に似ていると書いた麺は自家製麺の強みとでも言うのか?オーナーのこだわりが妥協なく発揮されているのか青葉よりも更に美味しい。この麺は白旨スープやつけ麺でも楽しんでみたいなと思いました、上に散らしてある青味はネギだけかと思いきや三つ葉も混じっていてそれが実に爽やかな風味です

 ボリュームは本当に男性が午後の燃料補給するにはちょっと物足りない量なのですがこの日の私には丁度良い、ガッツリ食べたかったらつけ麺とかあるんだしね。奥のトイレを借りたらやはりカフェっぽくて居抜きかね、町中華と言う特殊ジャンル好きの私ですがココは多分カップルでラーメン店巡りする様なライトなファンからガチなラヲタまで食べて美味しいと思うよ。外のベンチからして既に行列店なのかもしれないけど是非行ってみて下さい。

中華soba いそべ
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131716/13191494/


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 2

いっぷく

矢口渡は以前地元でしたがそんなに詳しくないので、初めて知ったお店です。
ワンタン麺食べてみたいですね
by いっぷく (2017-12-26 11:22) 

furitann

 多分出来たばかりの新しい店です、多摩川行き改札出て本当にすぐなので是非行ってみてください。
by furitann (2017-12-26 12:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント