So-net無料ブログ作成
検索選択

ETC2.0機器へ交換 [バイク・のりもの]

 何度も書いていますがバイクのETC車載機が不調です、ゲートに入るとバーが開かない事が何度か。馴染みのバイク店に持って行くと配線を一通り点検して「異常ありません」ですと、しかし過去の例として大型店舗なら持ってる機器で測ったらアンテナの受信範囲が1m程度まで低下した例も有ったとか。じゃあ車載機交換してよと言うとウチじゃ出来ないですと、取付は誰でも出来るけど車載機のセットアップは認可工場でしか出来ないんだとか。それで世田谷区内に新しく出来た店舗に持ち込んだら「連絡します」との事。

 が、その連絡が全然来ないんだ。しびれを切らして行くと「今日はサービスが留守です」でまた行くとやっといたのですが、「サービスの認可は取ったけど車載機のセットアップの認証はまだです」てそう言う事早く行ってよ。すると浮間舟渡に系列店舗があるのでそちらで受付してくださいとな、その日は原付でしたがもうラチが明かないのですっ飛んで行くよ。

 それが例の多摩川花火大会が中止になった豪雷雨の日です、環八荻窪辺りで埼玉に落ちまくる稲光を真正面に見て練馬でズブ濡れになって、板橋区に入ると一旦止んだのですが浮間舟渡手前でまた雨に捉まりずぶ濡れ。バイク店に行くと世田谷の店舗から電話が有ったとかで話はスムーズに、しかし全然止まない豪雷雨で麦茶とハーゲンダッツのアイスを頂きつつ雨宿りをしていると、世田谷の店舗とは真逆に商売熱心なサービスの人で店頭在庫な補助灯のキットを強烈に薦められてしまった

 豪雷雨は全然止まないのでやけのやんぱちでバイク店のパソコン東京アメッシュ画面を見させて貰い雨雲の隙間を縫うように帰宅、帰路の半分は降られず何とか帰りました。翌日曜日にバイク店へ問題のバイクで向かう、浮間舟渡なら五反田で首都高に乗って中台で降りるのが便利。が、やっぱりゲートが開かない、「ETC/一般」ゲートにして大正解。料金所のおじさん曰く、首都高は市街地だから周囲の機器との干渉を避ける為電波の出力をかなり絞ってあるのでアンテナ感度が落ちると開かないのだと。確かにバイク店で車検証のコピーをしたり補助灯を合わせてみた帰りの中台ICは周辺に何も無いからか出力強めで普通に通過できました。


 その際に持ち込み時期は後日連絡する事に、丁度組合絡みで浮間舟渡に集合する事が有るからその日に持って行くかという算段で、日時が判明したらバイク店へ連絡。それは思い切り平日だったので、週末の感覚でかなり余裕を見て1時間かな?と言うのが大甘で山手トンネルに入った瞬間に大渋滞、これなら荏原で乗って竹橋ジャンクションから池袋経由で中台を目指した方が早かったかも。もうね、ミスト噴射しているからトンネル内はスチームサウナ状態で死にそうな上に閉店時刻を10分程過ぎて到着して申し訳無かった。

 で、その週末に完了しましたと言う事で日曜朝に取りに行く、鉄道を乗り継いで埼京線に乗って浮間舟渡へ。バイク店に行くと補助灯が付いて顔がハデになったウチのバイクが外に停めてある、預けたヘルメットのウェアを受け取り説明を聞いて精算、ETC2.0の1万円キャッシュバックキャンペーンは間に合わなかったようで世田谷の店舗で待たされなければなとは思う。
補助灯装着
 さて、ETC2.0です。今更”2.0”なのは双方向でこちらから情報発信して情報受信するらしいけど、それには2.0対応のナビゲーションシステムが必要でしてバイク用のそんなのは出ていないし。しかも2.0の双方向なんてのも如何にも役所が考えましたと言うシステムでして、現状市場経済のシステムでブラッシュアップされ続けているGoogleやYahoo!のナビアプリに比べるとかなり残念だと言うウワサ。

 なのでバイク的にはどうなるのよ?と言うと1.0に付いてた動作確認用のインジケータランプが無くなってしまった。じゃあ車載機がカードを認識しない時に赤ランプのエラーが点いたりしたのは無くなったのか、インジケータランプは有るには有るのですが2.0のサービス使用時に点灯するだけだそうで、それじゃあ圏央道に乗った時しか点灯しないじゃないか現状。動作確認はアンテナにもインジケータランプが新たに内蔵されて通電時に一瞬灯るとか、画像のピンクに塗った部分がランプ。
ピンクのがランプ
 分かった様な分からない様な、日曜日は良い天気なので昼過ぎのガラガラ都内を首都高に乗るのもバカバカしいから下道で帰るわ。通電する時に確かに一瞬ランプが2つ点灯します。そして走り出すとこの何年か悩まされ続けてきた、段差を越えると「コン!ゴトゴトゴト!」と言うフロントフォークに何かが当たる音が解消されているわ、メーターダッシュの時計がセットしていなかったのでバイク店に戻り音がしなくなった理由を尋ねる。

 時計はサッと設定してもらい、しかし音の原因解消は何もしておらず。2.0機器取付の際ヘッドライトナセルを分解したそうで、その際にフォークに干渉していた何かの位置がズレて音が止んだらしい。今まではサービスからフローティングマウントのブレーキローターが動く音とかトンチンカンな説明をされていたけど全然違ったじゃないか、偶然にせよ音が止んで感謝感激ですよ。帰りは岩淵方向へ寄ってからガラガラの環七をひた走ってガレージへ、ライダー側から見ると補助灯が如何にもで格好良いわ。加えてキジマか何処かから出ているエレクトラグライド風ヤッコカウルを加工して取り付けると本当になんちゃってエレクトラグライドになりそう。


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント