So-net無料ブログ作成

喜楽亭 (大田区下丸子) [食べ物]

 2009年に訪問した東急多摩川線下丸子駅前の喜楽亭が出入り口のサッシを新調したらしい、それを言い訳に久々食べに行こうかな?8年前には焼肉定食を食べたのですが、お薦めはチキンカツ定食かオムライスなんだとか。最近は小食を心がけているのでそれならオムライスかな?日曜日は不安定な天気でしたが雨のやみ間に自転車を漕いで下丸子駅前へ。
正面
 確かに引き戸のサッシは新しいけど交換前はどんなだったか?まさか木製でも無いだろうし、と8年前の記事を見返すと改装前もアルミサッシだったか。多摩川行きホーム改札を出た真正面と言うか駅舎の隣な好立地で建物脇の路地に自転車を停めて入場、確認用に2009年当時の正面写真を比較用に貼っておきます、暖簾も新調しているね。
改装前
 新調しただけに滑りの良い引き戸を開けたら先客0人で吹いた、奥のテーブル席にご主人がいてすぐ応対してくれるのは良いけど。駅前の超好立地なのにな、と言うのは外から店内の様子を窺い知る事が出来ないのがイカン。すりガラスと店舗左手の白く塞いである紙?を剥がして店内が外から多少なりとも見える様にした方が良いんじゃ?それと8年前同様にサンプルショウケースはキレイなのにケース内棚板に埃が真っ白に積もっているのと、8年前よりもサンプルが埃まみれになっていたのを何か掃除した方が良いと思う


2017年
2009年
 上段が2017年に撮影したショウケースで下段が2009年当時の状況、棚に積もった埃は大差無いですが食品サンプルがかなりくたびれてきたね。ショウケース外側ガラスの掃除はしているので中もやったら?年に数回やるだけで全然違うと思う。店内も古いですけれども汚くは無いのですが、8年間来ない間に前回は無かった奥壁面沿いのテーブル上とカウンター上に生活雑貨が積み上げられていてちょっとどうなのよ?

 ガラスのピカピカさ加減と床の磨き具合から掃除が苦手ではないと解るのでもう少しなんだけどな、ショウケースの棚板とサンプルを何とかして、タバコのヤニで黄色く染まったカウンター側面もマジックリン原液を吹きかけてスポンジで優しく擦れば真っ白になるだろうに。そしてカウンター上と奥のテーブル席の上を片付けるとかなり印象が変わると思う、もうお掃除フェチなので頼まれなくてもランチ営業後の休憩時間に押しかけてやりたいわ、ちょっとの作業でかなり変わりそう。

 なんて思っているとご主人が水を持って来て改めてテーブル上のメニューを見ると8年前と値段変わっていませんね、サンプルショウケースの札ではチキンカツ定食700円でオムライスの800円より高いんでどうしようか?と心配していたらメニューではちゃんと定食が900円なので予定通りオムライス、カラーボックスの文庫は角川文庫の横溝正史物が並んでいたりで時代を感じさせますが持参した文庫を読んでしばし待つ。ココは元旅館なんだっけ?厨房が店舗部分よりかなり奥に有るので調理中ご主人の気配が完全に消えてしまう。

 文庫を読んで待っているとオムライス登場、コレは美味そう。カップのスープは生のタマネギを刻んで晒した浮き身に万能ねぎ、その辺の生食材使いっぷりから人参も業務用カット野菜ではなくちゃんと仕込みでダイス切りしているかね?後から持って来たサラダはちぎったレタスだけなんですが、ドレッシングが8年前の市販品から自家製になっていたよ、酢がキツくてむせましたけど。
オムライス800円 
 肝心のオムライスですが、先ずオムレツ部分はふんわりで文句無し。中身のチキンライスがねえ、スライスしたマッシュルーム(これは業務用かも)と鶏肉が入って絶妙に炒められていて、油の加減と味付けは正しく昭和の味でもうコレは絶品です。平成生まれだと味が濃く感じるかもだけど、油と言うかバターかな?とケチャップの塩梅が素晴らしい。相変わらずの昭和の洋食としてのスペックの高さを感じます、コレで通りすがりの人がもう少し入りやすい風にすれば本当に良いのに。近隣の人も確かに入りづらい雰囲気なのは分りますが、店内は不潔とか不衛生と言う事は全く無いので是非食べて欲しいです。

喜楽亭
前回訪問記事
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131716/13023853/


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0