So-net無料ブログ作成

大森 海苔のふるさと館 (大田区平和の森公園) [郷土博物館]

 大田区には区立の郷土博物館があるのですが、古いのと場所が辺鄙で入館料無料だから文句を言っちゃいけないがショボいんだよね。それとは別に新しい「海苔のふるさと館」と言うのもありまして、今回その施設内での特別展を見に行くついでに常設を見ようかなと。第一京浜沿いの大森警察署前から産業道路を越えて住宅地の中をちょっと進むと「ふるさとの浜辺公園」と言う人工海浜がありビックリしますよ、私なんぞの大田区のイメージは工場と汚染の街なので人工海浜なんて。
ふるさとの浜辺公園
 その人工海浜の向こうにあるのが海苔のふるさと館、浜辺公園に行くなら大森町駅からぶらぶら歩いて行くのが良いのでしょうけど、海苔のふるさと館へダイレクトに向かうなら平和島駅で降りて環七沿いに進み消防署裏手に進むのが賢いかな。しかしですね、エンジン付きの乗り物だと事情がかなり変わりまして、上述のルートは一方通行だ何だでまるで使えないのですよ。

 なので平和島のシネコン方向から廻るか、流通センターからトラックターミナルを経由して首都高のアンダーパスを潜って行くしかない。そのルートだと大きな幹線道なので大森東界隈の狭い路地を走らなくても良いのだけれどもえらく迂回を強いられた感が強くてねえ、ぐるっと廻るとバスの車両基地や倉庫の間に小さな案内板がありその通りに進むと目的地、テニスだ相撲だアーチェリーだの施設が有るのでそれをやっている人にはお馴染みかもしれない、ビーチバレーのコートはオリンピックでそのまま使えそう。


 駐車場は案外広い、来たかった理由はですね、糀谷から大森にかけてのクライアントで昔海苔の養殖をやられていた方が何人かいたのですよ。中には納戸に投げておいた海苔の道具をこの施設の展示用にごっそり寄贈したと言う人もいるので、衣類や容器に氏名や屋号を入れた物はしげしげ見てしまった。1階奥に海苔作りの体験学習室があり、そこに昭和37年当時の名簿が飾ってあったところには確かに亡くなったクライアントの名前が載っていたり

 1階入るといきなり木造の汽船の実物が置いてある、その上にベカ舟が乗せてあるけどやっぱそこそこ大きいわ。江戸川区の郷土資料室で展示してあるベカ舟を見て大田区よりも大きいとか書いたけどそんな事は無かった、ベカ舟は2階にも展示してあり人間が乗る部分にはちゃんとムシロが敷いてあったりするね。江戸川区は区内の産業の1つとしての海苔養殖業だったのだけれども展示物の質・量は案外大田区に負けてない、大田区は1棟丸ごと海苔なのに。
ベカ舟
 2階に上がると小学生低学年の母子が多いこと、外の公園に連れてきたけど無料の施設なので見学してみました風で動画を視たり体験コーナーに忙しい。私はと言えばコレがクライアントが贈呈した物かと結構真剣に見ていますよ、動画で大森と糀谷の人が東京湾に縄張りをつくる話が出ていましたが、今大田区と江東区が争っている夢の島部分を大田区領とする根拠が展示されている、確かに区内の業者が許可を受けていたとされているが独占使用でも無いみたいだけどな。
漁業権の図
 舟の展示が多いのは船大工が模型を寄贈してくれているから、海苔と関係の無いダルマ舟の模型もあり。海沿いにあった火力発電所へ石炭を運ぶ為に運用されていたとかで戦前は現代の中国みたいな感じだったのか、生活スペースもあり住居でもあったとか。そんな沿岸の開発と汚染で海苔が取れなくなってと言う所まで展示がありますね、ウチのクライアントもその時の補償金でアパート始めたりしてたけど。海外の海苔文化も紹介されていて、韓国は知っているが中国やイギリスの一部でも海苔って食べてたのね、紙みたいにして食べるのは日本と韓国だけらしいけど。

 折角だからふるさとの浜辺公園にも行ってみるか、曇天で何とも蒸し暑い日でしたが丘の上に長いローラー式の滑り台が有るので子連れに大人気。平和島側から橋を渡って人工海浜へ、売店が有るんだけど閉まっていて夏休みに入った日曜日に閉まっているなら営業を止めたのだなと。ビーチは何処からか砂を持って来たようで関東ローム層では有り得ない白い砂浜ね、遊泳禁止ですが足を漬ける子供もデイテント持ち込んで寝転がる人もいないので禁止されているのか?岩場部分に大きな泡がブクブク浮かんでいるので泳がないほうが良いのだろうなと思う。小学校の社会科見学用施設ですが海苔についてかなりしっかり勉強できる施設、そこは見学者の意識次第だけど。
全景

大森 海苔のふるさと館
http://norinoyakata.web.fc2.com/index.html


タグ:平和島
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 3

いっぷく

お台場に対抗したんでしょうね、一応
by いっぷく (2017-07-26 23:10) 

サンフランシスコ人

「私なんぞの大田区のイメージは工場と汚染の街なので人工海浜なんて..」

サンフランシスコの小津安二郎のファンは、大田区のイメージに対して非常にポジティブみたいです...


by サンフランシスコ人 (2017-07-27 01:20) 

furitann

 アクセスが大森東の住宅密集地か平和島の倉庫街からしか無いのですが、まあまあ美しく作ってあるのでもっと周知して区外の人も来るようにしたら良いと思うんですけどね。お台場に対抗出来なくはないですよ。
by furitann (2017-07-27 09:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0