So-net無料ブログ作成

湯パーク松島 (葛飾区新小岩) [銭湯]

 土曜日、眠いなあと言うかお疲れで時々咳が止まらなくなったりで夏風邪でもある。暑い中それでも掃除・洗濯・布団干しをしてから世田谷区の大蔵総合運動場プールへ、今日は空いていたのは3連休初日だからか?先週まで苦しかったのは心肺能力が少々落ちていたのが原因らしく今日は息切れはしなかったものの風邪で力が出ず制限時間の2時間フルに使ってやっと30往復3,000m泳ぐ

 帰りは桜新町経由で246号線に出て渋谷から六本木通りへ、昔は意味も無く渋谷だの六本木だのをバイクで通過するだけで楽しかったけどスッカリ都心の繁華街に興味を失っていてどうでも良い。それよりも鳥越のおかず横町に行って郡司味噌漬物店でいぶりがっことたくあんを補給、外に「水茄子入荷」とあるのでそれもと言うと売り切れたとか。「火曜と金曜に入荷するので来てください」て言われても鳥越に無理やり通う用事がこの漬物購入なのに平日は難しいわ、塩ラッキョウも無かったし。

 その鳥越を貫く蔵前橋通り、良く見たら帝国湯さんも沿道で鳥越なのか。そのまま平井方向へ進んでみるとお気に入りの京葉道路ほどスピードは出せないのですが、するすると亀戸から平井に出て新小岩と距離が短いのかな?あっという間に江戸川区と葛飾区の境へ。新小岩駅の反対側に出て平和通りを南下し江戸川区との区界手前で左折すると小松通りと言う商店街に出てその終わり付近に本日の目的地がある。
小松通り商店街


 ビル銭湯で「湯パーク」と言うのもシリーズなのか?祖師ヶ谷大蔵とか廃業した日暮里とか。右手に釜場と駐車場入り口が有り、商店街沿道に原付を停めると駐車監視員が来るので右奥に停めると所謂「どぶ」が有ったりするのがビルなのに面白いわ。商店街は向かいのホルモン屋が安かったりもっと奥に行った所にある肉屋が店内大行列で面白いです。入り口左手のメニューを見るとサウナ300円か、17時半でサウナに入ると帰りが遅くなりそう。
看板
 入り口左右にある下足入れに雪駄を仕舞い自動ドアを抜けるとフロント、女将さんに回数券と300円を渡しつつ「サウナも」と言うと下足の札と交換にサウナキーとバスタオルをくれる。道路側ロビーで相撲を放映していたので一番観てから脱衣場に行ったけどロビー窓のブラインドが内側からだと外が良く見えたので写真バシバシ撮ってるのまる見えだったのだな、同好の士はご注意を。
全景
 左手の男湯へ、右手が駐車場や通用口あるのに女湯なのか、と言うのは左手に隣の建物があるからかな。ビル銭湯だけに脱衣場は冷房が効いていて快適で、自販機でポカリ110円だったので買って飲む、泳いで水分補給していないのでこのままサウナに入ったら多分死にます。トイレは浴室との境の外壁側で壁面が鏡、内部は年式相応な洋式便器。

 浴室へ、ビル銭湯ですがやや高天井で組合HPによると平成11年竣工のかなり新しい施設。島カラン1.5列でカランは外壁側から5-4-4-3-0-4だったか?左右手前に立ちシャワー各1、井戸水にミネラル成分だかが含まれているらしく浴槽もカランも水道栓に湯の花みたいな結晶がこびり付いて層になっている、これ水質検査したら天然温泉名乗って良いんじゃないかな?

 お風呂セットは出入口脇の棚に放置して奥のドライサウナへ、二段式で10人程は入るかな?室温90度で12分計あり、釜の上にテレビがありオールスターの試合前中継。運動直後で今ポカリ飲んでそもそも暑さで全身が煮えた様に熱いのですぐに汗だくになって6分間でダラダラですが水分補給したので全然辛くないね、サウナ正面の水風呂で冷やす。水温18度位かな?冷えるけど入り続ける事が出来る温度。

 サウナ2往復目で体内に溜まった熱がやっと収まりまして、やはり盛夏の体温調整にはサウナと水風呂の往復が一番です。更に2往復して都合4往復で汗が引いたわ。浴槽は水風呂隣のぬる湯な薬湯とサウナ手前の白湯の浴槽で、白湯の浴槽は1点ボディジェットあり座風呂ありでんき風呂あり肩叩きありとてんこ盛り、仕切り側に岩を積んだ湯口がありそこから盛大にお湯が流れ込んできます。出来て20年経ってない施設なのに古びて見えるのは上述のミネラル成分が湯口や浴槽に付着しているからだろうか。

 とりあえずちょい弱めなでんき風呂を堪能後肩叩きジェットに挑戦、細いノズルで勢い良く噴き出すんで肩に当てたり肩甲骨の下に当てたりと楽しめますわ。上がって体を洗う、ケロリン桶と腰掛を持って島カランへ、カランは日の丸扇刻印のボタン式ですがミネラル結晶に覆われている。シャンプー類の備え置きは無いので持参した物を利用。ぬる湯の薬湯はイマイチなのでボディジェットと肩叩きジェットを堪能して立ちシャワーを浴びて上がる、土曜の風呂上りだけ体重が70キロ台になって来たのでもう少し痩せねば。

 18時半まで滞在して全然雨が降らないので夕暮れ時の風は気持ち涼しいかな、帰りは多分京葉道路に出れば簡単なのですが、蔵前橋通りへ。下りが大渋滞ですが上りガラガラだし道中亀戸天神やら鳥越神社と言った神社仏閣も多いのでしばらく東部に向かうのはこのルートにしようかな?
平井大橋の夕暮れ

湯パーク松島
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-253
https://katsushika1010.com/sento/%E6%B9%AF%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%9D%BE%E5%B3%B6/
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/tokyo/katusika/matsush.htm


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0