So-net無料ブログ作成
検索選択

喜楽湯 (荒川区荒川) [銭湯]

 日曜日、変則的な眠り方をしてしまいましたが9時半に起床。午前中にブログ更新して喫緊の問題であるETC車載機のチェックをして貰いに横浜へ、すると通電はしているのは確認出来たけど、それでも電波チェッカーで計測するとETCの電波が1m位しか飛んでない場合もあるとか。計測してもダメなら交換するだけだし、もう10年以上昔に取り付けてバイク3台に乗せ換え続けゲリラ豪雨で回路に水が廻って死んだ事もあるのでじゃあ換えましょう。

 と言ったらウチでは車載機扱ってないので他所に行けとな、買ったディーラーは昨年無くなって、昨日同じ商圏に新しい店舗が出来たのでそちらに行ってみようか。昨年末より先月までバイクで高速を走るのが怖かったのが治っていてアレは何だったのか?その新店舗で早速予約、ETC2.0車載機がキャンペーンで1万円引きだそうな、バイクだとほぼメリット無いですけど。

 その新店舗は旧店舗の客だった我々の注目の的なので行けば誰か知った顔がたむろしているので16時前まで暑い中外のパラソル下でお喋り、風呂に行きたいので一旦帰宅。30度以上ある炎天下で2時間ほど喋ったり1,600ccのバイクに跨ったりしてもう全身ベタベタですよ、どこに行こうか?で常磐線の三河島駅すぐ裏に風呂屋が有る筈と言う事でアシを原付に代えて三河島駅へ、駅の高架を過ぎて尾竹橋通りから右折すると路地裏のもう目の前にドーンと風呂屋が。
全景


 フロント改造されていますが立派な宮造り銭湯です。18時前がピークタイムらしく自転車がビッシリ並んでいますがこの場所に原付が停められるだろうか?「荒川なかまち通り」は通称おかず横町だそうですが飲食店ばっかりで物販の店があまり無い様な、この界隈韓国食材の店が多いのでおかずがソッチ系になるのか。幅員が相当狭いのに配達の車がバンバン通るので本当にバイク何処に停めるか?
おかず横町
 躯体は立派ですが裏手に廻っても煙突はステンレス製の簡単な物しか無いのでガスか、脇の賃貸マンションの外階段に黒猫が寝ていたので写真を撮りに行ったら逃げてしまった。改めて右手入り口で雪駄を仕舞い引き戸を抜ける、広いロビーには大型テレビと常連とで今日が初日の日馬富士戦で皆で見入る。フロントの女将に回数券を渡しつつ「サウナも」と言うと追い金200円でバスタオル貸与、下足の札は預かりませんね。
煙突
 脱衣場へ、変な色に塗られていますが折上げ格天井には肘木風の細工が施されたゴージャス仕様だ。前庭は何となく残っていますがエアコン室外機が有るので出たら地獄だろうな、トイレは広い和式で掃除も良く窓が開いていて臭いも無く。脱衣場の籠にバスタオルが大量に突っ込んであるからサウナ客はフロント返却せずここに入れろと言う事なのかな。リトグラフが飾ってあったり油彩の複製画が飾ってあったりとアート好き?

 洗い場へ、島カラン1列でカランは外壁側から6-7-7-8と仕切り側手前に立ちシャワー1。右手にドライサウナ、浴槽は奥仕切り側に森林浴のカプセル風呂・中央に気泡・外壁側に座風呂とマッサージ風呂・その手前に水風呂、水風呂無かったら立ちシャワーか?と思っていたので助かり。シャワーを浴びてサウナへ直行、上下2段で室温90度・12分計ありで有線放送はマイナー演歌。とは言え「もしもおいらが・・・総理大臣だったら」をサウナの有線で聞くのは2度目だ、そこそこメジャー?

 相客は常時数名、脱衣場に積み上げられた使用済みバスタオルの山から察するに夕方は大盛況だった模様。+200円で入れるからね、全身が煮えた様に熱を持っている所を更に6分間汗を流してから水風呂へ。ゆったり2名サイズな上に何となく入れ替わるローカルルールが有るので基本1名独占出来て嬉しい、深さがあり20度弱なので次の人が来るまでガッツリ冷やす。と言う塩梅に3往復、17時半頃来たら4往復したけどそれでも汗が抜けてスッキリさっぱりです。

 森林浴のカプセル風呂に移動、お湯が基本溢れるのでサッシに引き戸部分が常時水に浸かっているけど大丈夫なのかな?ラジウムを期待したけどそうではなかった。上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きは無し、カランは和栗のボタン式でケロリン桶は出しっ放しな物を使用。今度は座風呂に移動後隣のバイブラに入ったら浅槽なのに結構深くその絶妙さ加減がラク、壁画はカプセルに壁面を削られていますが富士山と島なので西伊豆かな?立ちシャワー浴びて上がる。サウナのバスタオルがフロント返却じゃないのがラクです、その為に下足の札預からないのだろうか?
ステンドグラス

喜楽湯
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-126
http://arakawa-sento.jp/%e5%96%9c%e6%a5%bd%e6%b9%af/
http://furoyanoentotsu.com/kirakuyu_mikawajima20080726.html


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0