So-net無料ブログ作成

表彰されに再び京王プラザホテルへ [税理士]

 税理士会は営業活動が出来ないので別に協同組合を設けてそちらが物販なぞ営んでいます、因みに政治活動も出来ないので別に政治連盟もあると言う。その協同組合がらみで生命保険の代理店をやっていまして、成績が良い(契約高が一定額以上)と年に一度京王プラザホテルに呼ばれて表彰されたりフランス料理のフルコースをいただいたり出来ると言う。

 前年度は成績が良かったので招待状が来たり、7月初旬は源泉業務もあるし5月決算もあるしでそんなにヒマじゃないんだけどな。とか思いつつも保険会社の営業の人に出席するように促されてノコノコ行くよ、生憎と台風が直撃する日と重なってしまったので帰りはさっさと帰らないと。とか思いつつ新宿へ、表彰式の会場も祝賀会の会場も先月税理士会の総会で使った宴会場なので勝手知ったると言うか。

 去年も出席したのですがその時は本会部会での前ボスが共同組合の理事として同じテーブルにいたので退任していなければ今年も会えるかな?とか思いつつエクセルで作った名簿を見ていたらけっこう知った顔が出席する事になっていて吹きました。件の本会部会で一緒に委員をやった方の内3名が先月よりそれぞれ所属支部の支部長になったので、皆様今日は協同組合の支所長として出席されてる。


 協同組合の理事長は引き続き業界人ならお馴染みのあのお方で、壇上でアイボリーのスーツに身を包んで挨拶する姿は相変わらず派手。地味でぱっとしないイメージの業界なのでアイボリーのスーツを着る同業者なんてこの人位じゃないだろうか?日税連の前会長も着ていたか?現会長も対抗してピンクのスーツを着ても良いんじゃないか?流石にそれは着ないだろうけど。

 先月の組合総会では各部の活動予算が大幅カットされた話とか予算が苦しいので会費を値上げ(値下げの終了と言うのが正しい)しますだの不景気な話に終始したのですが協同組合は契約保有高1兆円を目指します!とか景気が良いなあ。組合員が全員会員税理士なのにこの違いは?と言うのは金儲けの話をしちゃいけない組織として良い組織だからなんだけどこの差は面白い。

 表彰式で名前を呼ばれるのは契約高の高い順なのがむき出しの競争社会なんだよな、とか思って聞いていたら本会の前会長と前々会長も名前を呼ばれてた。前会長は現日税連会長なのでちょっと会場がどよめきましたね、自分が名前を呼ばれてもデカいし目立つから立たずにいたら後ろの席に件の以前ご一緒に委員をしていた某支部長がいて後で「立たなかったね」と責められてしまった。

 祝賀会の席次も契約高順なんだよ、とかとある支所長に耳打ちされて本当ならば凄いこっちゃ。獺祭だろうが八海山だろうが四合壜でホイホイくれるのも景気の良い協同組合なのだなと言う事で獺祭下げてあいさつ回りに行ったり、肝心のコース料理は1皿目がいきなりカニでアレルギー持ちとしては辛い展開ですがそこでマイノリティーを特別扱いしろとか差別云々とか騒いだりはしない。祝賀会後半は宇崎竜童氏のステージでして、営業ノルマにホテルでフランス料理と芸能人と言う流れの俗な感じは嫌いじゃない。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0