So-net無料ブログ作成
検索選択

綱島源泉 湯けむりの庄 (横浜市港北区樽町) [銭湯]

 日曜日、昼頃バイク店に行ってETC車載機の調整をして貰いたかったのですが予報より早く雨雲が接近してきたので断念。果たして13時過ぎに雨が降り出したので工場に行ったら確実に降られたな、そのまま先日の写真の補正なぞをひたすらして過ごすけど16時過ぎてどうしようか?船堀のスーパー銭湯に行こうかとも思ったけど案外高い、と言うより綱島の湯けむりの庄と値段が一緒なのでそれなら綱島に行くか

 綱島駅の先なので最短距離は綱島街道ですがそれは大渋滞コースなので第二京浜を廻っていく、とか思ったけど神奈川県の道路って東京都内に比べるとやっぱりチャチで、路肩に駐車車両がいたり右折車両がいるとすぐ渋滞になるのは何とかならないかね?第二京浜も3車線あるのがそんなんで実質1車線でノロノロ進んで鶴見川を越えてすぐ右折。一本道の県道がやはり路肩の駐車車両とか右折車でいちいち渋滞するのにイライラしつつ進む。

 が、新幹線のガードをくぐって綱島街道に突き当たってハテ?途中左手に目的地が有った筈なのに全然気が付かなかった。綱島街道を左折してすぐの菖蒲園前交差点でまた左折してぐるっと廻っても無い、もう一度廻って新幹線ガードの向こうに行くと地味にありますね湯けむりの庄。右折してゲートを潜り広い自走式駐車場を奥まで行くとポツポツ空いているので良かった空いていて、煙突が有るのでガスで沸かしているのかな。
煙突


 ちょうど雨が小やみになったので傘を持たずにエントランスへ移動、下足入れにサンダルを仕舞いフロントに行くと「会員カードをお持ちですか?ただいま更衣室ロッカーが一杯なので大体30分待ちとなっております」ですと。こう言うのは30分と言いつつ15分位じゃないかな?実際ジャンジャン出てくるし。その待っている間にロビーをブラブラ、フロント脇に売店が有ったり水出しコーヒーのサイホン?があるカウンターの向こうには食事処だけどそちらも行列している。
ロビーの風景
 果たして15分ほどで呼ばれて目出度く入場、システムの説明を受けるけど大体どこも同じやね。風呂に入ったらさっと帰る予定なので館内着は着ませんが一応預かってから階段を上がり2階へ、踊り場部分にメニューがあってマッサージ色々。ロウリュも有るのですが多分時間が合わない、ロビーから見えた上階でトレーニングしている人は本当に2階にジムがあって、会員になると風呂がタダで使えるのだろうか?結果的に風呂目的でジムに入る人は良くいますがココならそれの究極かも
外見
 2階の事務の向かい側が脱衣場で手前が男湯、男女入れ替えじゃないよね?ロッカーはゆったり配置ですが通路部分にベンチが有るのと、今時の若い人の特徴である周囲に全く無関心で往来を平気で塞ぐのでどうだろう?古めのスーパー銭湯みたいにロッカーの間隔を狭くしても使い勝手は変わらないのでロッカー増設すれば良いのに。脱衣場のトイレは個室オンリーで2つ、小便器が無いので男女入れ替えがあるのかも。

 洗い場へ、内湯はスーパー銭湯としては小さ目で最近リニューアルした公衆浴場にも同じくらいの広さの所は多いぞ。かけ湯をして左手の立ちシャワーを浴びて先ずはドライサウナへ、フィンランドサウナだそうで中央の炉を囲むように手前2段奥3段の腰掛。炉の上にテレビがあり笑点~バンキシャと言う日曜夕方のサウナで見る番組としては理想的、テレビ横に12分計がありますがどうせ裸眼じゃ見えないので奥の最上段に陣取る。

 が、室温77度なのよね。全然汗が出ないので大喜利を延々と見続ける展開に、ようやっと汗が出てきたので出て脇の水風呂へ。水のかけ湯?もあるのね。水風呂はスーパー銭湯おなじみの階段式で深いタイプなのですが、これ黒湯の源泉なので底が見えず結構怖い。水温は17度表示だけど20度近い様な、しかし黒湯もこんなにザブザブ使えるほど湧いているのかね?元祖綱島温泉が無くなっちゃったのでその水脈を実は拝借していたりして?地中の事はさっぱりわかりませんが。

 そんなんで水風呂であまり体を冷やさずサウナ4往復、そうすれば発汗もしっかりするし。高温サウナで激しく発汗するのがその後の水風呂セットで最高に気持ち良いのですが、低温でじわじわ汗をかくのも案外老廃物の抜けが良いですね。低温なので子供も入ってくるし、でも出入り口は扉二重にしてくれた方が嬉しいな、入り口から実質アプローチなので熱が逃げる感じはしませんが扉が開くと内湯の喧騒でテレビの音声が聴き辛いです。

 サウナ堪能、内湯は右手に黒湯の浴槽と左手に白湯のバイブラ浴槽か。露天に出ると露天と言いつつも屋根でしっかり覆われていて、隣に中層のマンションが有るから仕方ないけどスーパー銭湯の露天は大体開放感がウリなのに。つぼ湯・寝湯・薬湯・高濃度炭酸泉にスチームサウナと定番の物が揃っていて全て黒湯を使っていて本当に湧水量とか大丈夫なのか?この日の薬湯はトウガラシで確かに温まる、高濃度炭酸泉は気泡も細かく良く温まったのでコレが一番推し、割と大きな浴槽なので待たずに入れました。

 内湯の黒湯は奥にでんき風呂、強・中・弱と三つ並んでいて全部腰掛けて腰にしか当てる事が出来ないのか。でんき風呂マニアとしては弱と中は弱過ぎで強は強過ぎ、どうにも幼児の利用を前提とした浅い浴槽だと足が辛いと言う個人的な理由で右足が痺れているので折角のパルス変調式でんき風呂が堪能出来ず。これまた幼児対策でぬる湯が多い施設ですから40度の内湯は温かい方、しかしココの黒湯は結構濃厚で、コレをかけ流しで湯水のごとく使って大丈夫?暗いから判らないけど浴槽にもかなりしみ込んでるだろうな。

 カランへ移動、左右に仕切りの有るカランと開放的なカランが有るのでお好きな方へ。開放的な方は例によって後ろの人にジャージャーシャワーを当てる人が大勢いるのがな、でも周りに注意して使用後に周囲の泡をシャワーで流す若いお父さんとかもいるのよね。カランはTOTOのスーパー銭湯タイプで桶はベコベコ凹む樹脂、カランの水圧低くシャワー出しっぱなしに出来ないタイプなのは良い。ボディソープ・シャンプー・リンスの備え置きが有るので持参した垢すりタオルでガシガシ洗う、締めは白湯のジェットでココは浴槽がやや深いので足をブラブラさせてやっと腰が楽ですよ。

 この日は風呂だけでしたので入浴料税込1,512円のみ、別料金の6種類ある岩盤浴にも来ないとね。湯けむりさんは安い「里」と高い「庄」があって、湯けむりの庄の宮前平店は大人気で大混雑だから綱島で分散してもこんなに混んでるのだろうか?19時に出たら順番待ちはしていなかったので17時前後に来て入浴と岩盤浴とマッサージに夕食とかやると一番混みそう。帰りは綱島方面がやはり混んでいるので矢向で鶴見川を越えて住宅地をチョロチョロしつつ帰りました、車のセンサーがエラー連発でどうにも修理して来却って調子が悪くなったような。
ロゴ

綱島源泉 湯けむりの庄
http://yukemurinosato.com/category/sp-tsunashima-home


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。