So-net無料ブログ作成
検索選択

京都旅行二日目 [旅行]

 さて、京都旅行の二日目であります。何となく燃え尽きて7時まで部屋でゴロゴロしていましたが、後で話を聞いたら他の部屋の人は4時半起きで御朱印帳巡りに出たとか伏見稲荷までジョギングに行ったとかで凄いな。伏見稲荷は良く良く聞いたらインスタでアクセス稼ぎの画像を取りに行っただけとか、私はホテルの朝食バイキングで京都の漬物を堪能してコーヒーをひたすら飲んでおりました。

 二日目も同じマイクロバス同じガイドさんですが運転手さんはちょっと年配の方にチェンジ、京都駅前から北西方向の嵯峨野へ向かう。我々皆時間が自由な自営業者なので月曜日でも観光、桂川に沿って進んでガイドさんの説明を聞いてコレが渡月橋か。とか思ったら通過のみ、嵐山は修学旅行生でごった返しておりました。イマドキの修学旅行生は班ごとにタクシーに分乗して観光すると言うとんだ大名旅行っぷりに感心しました、パワースポットな野宮神社では境内でタクシー運転手さんが生徒を引率してガイド役を務めていたり。
渡月橋
 若者の貧困だ何だ言いつつ私なんぞから見たら贅沢のステージが上がっている様に見える、我々は天龍寺へ。初日に引き続き快晴で自慢の庭も趣が無い気がする、池に廻ると岩の上にアオサギがいてヤラセか?と言う位に出来すぎ。天龍寺の観光客は修学旅行生・外国人に次ぐ第三勢力の老人グループが多いですね、境内の山野草を愛でつつ北門から出て竹林の道へ。


天龍寺
 竹林の左右に萱で垣根を作ってあって大混雑でも風情があって良い場所でした、竹に外国人が名前を彫り込んでいるのは何だかな、だけど。集合写真を撮ろうか?とか言っていると5名ほどいなくなっているのは先日のブラタモリで放映した平安時代の絶景ポイントを見に行っていたから。私はと言うと、昨晩の貴船右源太でマイ雪駄が板さんの雪駄と入れ替わったのを「わらしべ長者だ」とか喜んでいたのが実はもう今にも鼻緒が抜けそうなボロ雪駄で困っていたのよね
竹林の道
 そんなんで竹林の道を進むと野宮神社手前で何故か修学旅行生相手に履物を売ってる露店がある下駄が千円で雪駄が1,500円てメチャメチャ安い。作りは値段相応ですが今日一日は余裕で持ちそうなので下駄を買い求めて、今時の下駄は歯にゴムが貼ってあるので音も無くバスに戻る。清凉寺で豆腐ランチを済ませてから今度は南下して西芳寺へ、貴船同様に幅員が狭く豪華サロンバスでは入っていく事が出来ない場所ですが、そこはわざわざマイクロバスを仕立てたので門前までバス、しかしトランクの蓋を開けたままバスが出発してガイドさんが荷物を抱えて走って追いかけると言う笑えない展開に。

 西芳寺は通称苔寺なのですが、その庭園を見学するには写経して般若心経を三遍唱えないとダメなのよね、しかも申し込みは往復はがきだし。事前情報では「筆は各自持参・写経は椅子席」だったのですが、筆は硯に備え置きがあって椅子席は用意されているだけで基本は座敷でした。特に私の様な大男にとっては胡坐でも窮屈な場所に押し込まれるのは辛い、日頃の努力で般若心経は1/4位はそらんじているのですがリアル読経初体験で速いし息継ぎのタイミングも無いまま3回唱えてクラクラした。
本堂で写経
 写経は薄く印刷された般若心経をなぞるだけ!なんですが旧漢字が同じ単語でも最初と最後で違う字になっていたり、もう全身筋肉痛だし老眼は霞んでくるし物凄い苦行だったわ。文字数は少ないけどオール漢字でしかも旧字ですからね、やっと書き終えてお願いと住所氏名を書き込んで脱出。肝心の苔の庭ですが連日の晴天と低湿度が災いして苔と言うか干からびた何かに覆われた散策路と言う態でイマイチ、外に出て門前の苔乃茶屋でとろろ蕎麦を頂いたり。麺は駅蕎麦ですがそれ故にさっと出てくる、とろろ芋は美味しかったです。
とろろ蕎麦
 西芳寺から三十三間堂へ、なんと僧侶は無料で拝観出来るのです。私のいでたちは作務衣にスキンヘッドだったので見た目そのままいけそう、横浜に親戚のやってる寺があるのでそれを騙るかとも思ったけどちゃんとお金を払って拝観。いや、初めて来ましたよって今回は初めての場所ばかり行ってる。国宝千手観音坐像でけぇ!すげぇ!その周りの千体の千手観音立像にミイラみたいなのがいるだの鳥の顔したのがいるとか言われたのを探していたら集合時刻を過ぎてしまった、国宝と重文しか無いので色々麻痺しますね。

 駅でガイドさんとお別れ、売店でお土産を買おう!が、「阿闍梨餅は小豆が不作の為ありません」と言う貼紙を見つけて阿闍梨餅欲しかったなとか言うと事務局の女の子に火が付いて「一緒に探しましょう!」と京都駅中を探し回ってゲット、お礼にひやしあめ買ってあげたけど美味しい物じゃないねアレ。新幹線に乗って楽しかった旅行もオワリ、と思ったら空真っ暗なので雨雲レーダーアプリを起動したらまさに23区城南エリアから川崎市にかけて土砂降りですよ。傘持ってないしと言う事でお土産類はかばんに詰めて足袋を脱いで裸足に下駄にして雨の中帰宅、最後が良くなかったわ。
熱雷雲


タグ:京都
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0