So-net無料ブログ作成

京都旅行初日 [旅行]

 ちょろちょろ書いていますが、6月の最初の週末に京都へ行って来ました。実に11年ぶり、組合の部会で毎月積立をして委員全員で行って来ました。税理士も長く続けると旅行の口実欲しさに京都にクライアントを作って定期的に巡回監査に行ったりとやる人が多いです、今回は組合の上部団体経由で京都においでよと言われたりで旅行代理店の仕切りが出来る人がプランニング。

 東京駅集合でしたが品川駅の方が近い3名だけ品川から乗車して私もその内の1名ね、京都は遠いよねと言いつつ品川から新横浜・名古屋の次と3つ目で実はかなり近い。ホームでは「お前はデカいから目印になる様に」と厳命されたのに勝手に進む人だらけで意味無いじゃないの、一旦駅前のホテルに荷物だけ預けてホテル駐車場に来た豪華サロンバスではないマイクロバスへ乗車。

 と言うのは、初日に貴船神社、2日目に西芳寺とマイクロバスでないと進入出来ない観光地に向かうからなのよね。マイクロバスでもしっかりガイドさんがいるのは貸切バスを仕立てる時にガイドさんがいないとバス会社が嫌がるとか、なので結構な年配だけど制服のスカートは膝上だと言うガイドさんが同乗。年の功でやたら詳しいので途切れる事のない案内を聞きつつバスは進む、最初は知恩院脇の丸山公園でいもぼうランチ
鴨川を渡る


 その後二条城へ、二条城は中学校の修学旅行で来たわ。と思ったら修学旅行では二の丸御殿しか見学していないのが今回判明。37年ぶりに来ると唐門が2013年の修復で日光東照宮ばりにピカピカになっている、しかし二の丸御殿はこれからで何とも言えず煤けていたりで案内を読むと明治時代に天皇の離宮として整備した際に施した改装仕様が残っているとか。唐門の修復が今後二の丸に進むと菊の御紋が三つ葉葵に戻ったり徳川時代の姿に復元されるのかもね。

 庭園を抜け橋を渡って本丸御殿へ、と言うのは内堀を越えて本丸に入っていたのね。何か自然の地形だと思っていたら人工的な築山だったか、庭園には何処ぞからか移築されたむくり破風の屋敷がありその先の天守閣跡は結構な眺めです。こんな軽登山まで付き合ってくれるガイドさんに感謝、二条城て軍用の城としてはイマイチとか言うけど天守閣があればそれなりに城だったんじゃないのかな
天守閣跡からの眺め
 その後清流園から東大手門に戻ったので二条城を余さず1周したのか、駆け足観光かと思いきやガッツリ廻ります。それでも予定より早く戻って来たようでバスの運転手さんが慌てていたり、再び丸山公園方向へ。11年ぶりの京都はレンタル着物屋だらけになっていて、東京の浅草にも沢山有るけどまあ凄いわ。浴衣みたいな着物を着ているのは中国人で、日本人は民族衣装だけにもうちょっと良い着物をレンタルしている。
八坂神社
 四条通から八坂神社へ、コレから祇園の散策をするとか。旅行の当初計画時にはそう言えば祇園のお茶屋がどうこう言っていたか、しかしそんな所に行くとお金が大変なのとそもそも日曜日にお茶屋は営業していない。それよりも新幹線車内から昼食まで飲んで飲み疲れた御一行は「休もう」とか言い出して京都辻利とコムサデモードのコラボカフェで休憩、突如出来た自由時間に買い物に向かう者あり御朱印帳持って出る者あり。私もささっと近場の風呂屋を調べて念願だった京都の銭湯訪問を果たしました。
コムサカフェ
 一力茶屋前でバスに乗り込んで貴船神社近くで川床料理を堪能、当初目論見ではホテルに戻ってから一瞬の隙を突いて東寺近くの風呂屋に行くつもりでしたがホテルのラウンジが予約済みだったそうな。昼間に風呂入っておいて大正解だったわ、今回の旅行は任期切れ部会の偉い人が全員退任してしまうタイミングでもあるのでサプライズで記念品を渡そうとか水面下で話を進めていたのも若干GDGDながら上手くいって初日のミッションは無事完了しました。
京都タワー


タグ:京都
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0