So-net無料ブログ作成

柳湯 (京都市左京区新柳馬場通仁王門下ル菊鉾町) [銭湯]

 日曜日から一泊で京都旅行に行って来ました、ほぼ宴会旅行で自由時間は無い!と言う話だったので上手くいけば21時ごろホテルに戻ったスキに東寺近くの風呂屋に行くか、朝に京都タワーの風呂屋に行こうかな?と企んでいました。が、八坂神社から祇園見物の段で皆くたびれてしまい喫茶店へ。当初は祇園がどうこう言っていたのですが日曜日はお茶屋も休みだし舞妓はんも歩いてないしと言う事なので夜のお食事処が貴船神社だしその前に急遽自由時間が出来てしまった。

 17時半に一力茶屋前に戻って来れば良い、と言う事ならば1時間あるじゃないの。早速Google地図に銭湯と入れて検索すると「新シ湯」「市立三条浴場」「柳湯」「孫橋湯」と言うのがありますね、一力茶屋から北上しつつ見て廻るか。と花見小路通りを北上、新シ湯はビル銭湯なので無視して道なりに進むと市立三条浴場と言うのは団地の一角にある公衆浴場で営業していない様子。
京都市立三条浴場.jpg
 団地の1階部分にある商店街もシャッター銀座だなあ、唯一営業している焼きそば屋が美味しそうでしたが豪華夕食を控えてそこは我慢して三条通を越えて新柳馬場通に入ると油井型の煙突を発見。コレが柳湯か、煙突側に廻ると小さな湯気抜き窓で浴室の小ささが予想されますね。しかし夜に風呂に行くつもりだったのでホテルに置いてきた荷物にお風呂セットが入っているんだよね、京都の銭湯でも手ぶらセット位はあるだろう。


煙突
 暖簾をくぐるといきなりタタキと言うか土間で土間を上がった板の間がそのまま脱衣場なのは京都の銭湯ではよくある事、番台と言うか男湯側の土間に立って常連客とお喋りをしているご主人にお幾ら?と聞くと「430円」とな。手ぶらセットはありますか?と聞くとそんなのは無いけどシャンプーなぞの小売りはしているとか、手拭いの販売は?と尋ねると小売りはしていないが20円でレンタル手拭いがあり、固形石鹸なら無償で貸し出すと言うので450円でレンタルのハンドタオルと無償の固形石鹸ゲット。
入り口
 土間のスノコ前に雪駄を脱ぎ捨ててしまったけど実は下足入れが20人分くらいありました、脱衣場は外壁側にロッカーがあり、現金やカメラやタブレットを持っていた私としては助かり。常連さんは中央のベンチ部分付近の籠に服を脱いでわざわざ財布を一番上に置いたりもしているけど。浴室との境にタイル貼りの洗面台があり宝のカランが2つと言うレイアウトも京都だなあ、浴室入り口上に。タイル画あり。

 洗い場へ、脱衣場にせり出した部分は小さな水風呂でした。カランは奥に3と外壁側に7、外壁側カランのに向かって腰かけるとすぐ後ろに排水溝。奥に謎の島がありその上に桶が伏せて積んであるけど数個しか無いので常連さんは桶持参だね、関西タイプの小さなケロリン桶と腰掛を持って外壁に陣取る。壁面剥き出しのパイプに取り付けられたカランは宝の古いレバー式でお湯の勢いがえらい弱いけど熱湯なので水でうめつつ使うから問題無いね。

 浴槽は仕切り側中央に半円形で奥側が深槽で脱衣場側が浅槽、奥の壁面に岩風呂風の浅槽も。最初は深槽へ、17時頃なのでお湯が熱いかな?浴槽の仕切り部分にヴィーナス像あり。天井を見上げると小さな湯気抜き窓で、コレが京都の銭湯の特徴かな?適当に温まってから水風呂に入る、浴槽前に排水溝があるので洗い場に冷水が流れない仕組みで時間があれば温熱交互浴を3往復位したかった
全景
 時間が無いのですぐ上がって体を洗う、レンタルのタオルに無償の固形石鹸を擦り付けてブクブクにして全身をごしごし洗う。床タイルは市松模様がオシャレで、浴槽の縁が丸めてある感じと言いやっぱり京都は東京と違うわ。今度は岩風呂風浴槽で伸びてからカランのシャワーを浴びて上がる、カランのシャワーも浴槽の水栓もレバーが水平方向に廻す方式なのが良いです。上がって手拭いをご主人に返すのも手ぶらセットを買うより良いと思う

 柳湯のすぐ近くに孫橋湯があるのでそちらも見に行く、大きさは柳湯と大差無いのですがサウナが有るらしい。京都の銭湯は暖簾を潜ればもう脱衣場なのですが、ココは外から見ると東京風に脱衣場だけのエントランス部分があり引き戸で仕切られた奥に脱衣場がある風なのでこちらも気になる銭湯です、滞在期間が短いので三つも四つも入る事が出来ないのですけどね。
孫橋湯.jpg

柳湯
http://kyo1010.pro.tok2.com/sub1.html


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 2

U-leaf

京都の銭湯と言えば梅の湯ですね。
と言っても私も聞きかじった知識しかないんですが。
しかし、銭湯好きとしては一度訪問したい銭湯です。
by U-leaf (2017-06-07 21:55) 

furitann

 自由時間無しの旅行で奇跡的に1時間空いたので祇園周辺の風呂屋を検索して適当に入った次第です、個人旅行なら日中に寺社を精力的に回って夜に風呂屋とか出来たんですけどね。
by furitann (2017-06-08 09:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0