So-net無料ブログ作成
検索選択

明るいレンズを買いに行く [デジタルカメラ]

 また税理士会の総会が近付いてきました、昨年はF4-5.6と言う明るいとも言えないズームレンズを目一杯伸ばして、しかもオートフォーカスで撮影したらもうね、ISO感度が12,800とかのザラザラ写真でしかも発言席の人物ではなく手前のマイクにピントが合ってたりとボロボロでしたよ。300mmズームを過信したのが間違いだったので、今年はそもそも被写体への最短距離に陣取る事が最重要ですが、マニュアルフォーカスでピントをちゃんと合わせないとね。

 そうなるとファインダーを覗き続けるのがかなり辛かったりする現実もあるので、iPadでリモートコントロールを多用しようかな?とか。何せ被写体は原則発言席でマイクに向かってしゃべる委員や質問者なんだし、もう三脚で位置決めしてガチガチにしよう。で、近くに寄るなら明るい単焦点のレンズでも良いかもね。とかグリグリ検索するとシグマの135mmF1.8と言うのがかなり良さそげ。

 吉祥寺に仕事で行った際にヨドバシカメラに寄って現物を見ると、デカい重い。82mm径は伊達じゃないわ、単焦点欲しいでもつぶしが効くのは望遠ズームなんだよな。今使っている暗いズームではなく全域F値2.8の明るいズームは70-200mmならキヤノン・シグマ・タムロンと各社揃っているし、川崎ルフロンのヨドバシカメラにでも見に行くか。5月は連日20~21時帰宅だったのが末日にやっと早めに帰宅して原付で川崎を目指す。


 で、レンズを眺めてエヘラエヘラしていると店員さんが声をかけてきた。今回はシグマ狙いなのですが、70-200mmズームでタムロンよりもシグマの方が安いですねえとか振ると「タムロンは最新型だけどシグマはちょっと古いです」だとか。組合総会でオジサマ達のポートレートを撮るんですよと言うと「シグマは硬いから人物狙いならタムロンじゃないですか?」とかシグマブースの裏にあるタムロンのブースへ移動。

 「こう言うのメーカが出すのってどうかと思うんですけどね」と言いつつ作例集のカタログを見せてくれるとなんと、水着姿のグラドルの作例が載ってる結構なページ数のあるミニ写真集みたいな冊子でしてもう中高生男子ならオカズ目的で貰ってきて使えるんじゃなかろうか?私の場合は10代の女の子ではなく6~70代の男女狙いなのですけれどもね。タムロンのズームは最新型でキヤノン純正にも遜色無い性能だとかで強烈プッシュされてしまった。

 試しに「キヤノンEOS6Dのボデーに付けてみますか?」とまで言われたんで先ずはシグマの135mmを取り付けてみる、重いんだけどこの重さはシグマの50mmF1.4単焦点レンズと大差無い。と言うとアレは重たいからそうですねとか納得されてしまった、次いでズームを試すとまあ最新型なので本当に速い。理想は135mmと200mmの単焦点を2本買い揃えたいのだけれども、貧乏性なのでズームを買ってしまった、「ちょっと値引きしますね」ってAmazonの向こうを張るヨドバシドットコムが対面販売だとネットで買うより更に安くなるのか。

 現金購入で10%ポイント内半分を使い延長保証を付けて尚且つレンズ保護フィルターをポイントで購入、ついでにゴールドポイントカードとヨドバシドットコムのポイントもまとめてもらったり。あ~、しかしシグマの135mmは結局買う気がする。そしてまとめて貰ったポイントを確認すべく自宅のパソコンからヨドバシドットコムにログインしたら4月1日付で3,444ポイント失効していた事を知ってしまいショック、昔はハガキでポイント失効のお知らせが来たのに・・・。週末に京都旅行に行くのでズームレンズをブンブン振り回してきます。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。