So-net無料ブログ作成
検索選択

孫かな? [どうぶつ]

 土曜日に普段通り7時前にガレージに降りて行って掃除をすべく原付を奥から引っ張り出すと、うわあ。原付の真下でデカい蛾が断末魔を迎えようとしていました
裏返し
 まあデカい、太い、足と翼の縁の赤さが毒々しい。翼の裏面は爽やかな薄緑色ですがひっくり返すと多分毒々しい如何にも蛾な文様が入っているのだろうな、朝見た時にはまだ足を動かして生きていたので、真夏に灯火下で酔っぱらったようにヨタヨタしているカナブンの様に死ぬ訳ではないのだろうな。と思っていたけど昼に見に行ったらもう死んでいた、なにより死に場所をもうちょっと選んで欲しいなと。原付の真下で死んでるので普段通り停めると多分前輪で踏み潰してしまう

 そこまで心配するなら回収すれば良いじゃないの、と言う話。とは言っても昆虫採集の人が持っている様なピンセットも無いし、回収して干せば良い標本になりそうな気がする。敢えてポケットに入れて回収して「そうか、そうか、つまり君はそんなやつなんだな」とか独りでエーミールごっこをする歳でも無いし、コンクリート床のガレージなので蟻がやって来てあっという間にバラバラにするでもなくいつまでも残っているのが不憫と言うかジャマです。


 因みにこのガレージは昨年7月に見た事も無い様なキモい巨大イモムシが疾走していた場所でして、この死んだ蛾も野蚕じゃないかな。幼虫がバカでかいもう一方の雄であるスズメガの成虫は音速超えそうなスマートなフォルムがウリなので、こういうズングリした奴はヤママユガの仲間じゃなかろうか?そうなると7月に終齢幼虫だった幼虫の孫が蛹で越冬したとすれば7月の奴の子孫かなと。
7月にいた奴
 死体になっても破損が無いので風が吹くと翼が風を受けて動くのが何とも、しかし次世代に生命のバトンを繋いだと言う生き切った!とでも言う達成感を感じさせる堂々とした死にざまは格好良い。だから早く土に還ると言うか、とりあえず原付の真下からいなくなって欲しい。と言うのが我が家の裏手側のガレージなんですが、表側のベランダに出ると謎の泡の塊が。コレは先週も有って昼頃見たら穴が開いて空になっていたので何かオシャレさんが泡を分泌して安眠を確保していたに違いないと思っていたのですよ。
泡
 そうしたら翌週にも泡の玉があって、毎晩泡のベッドで寝るオシャレな奴め!とか思ったけど泡の中で蠢く様子を見るにコレも昆虫っぽい。我が家のベランダコンテナ下にはカナヘビが住んでいて陽気が良くなったので日中はこの泡の玉付近でもチョロチョロしているんだよね、私なんぞが見ると吸血昆虫の存在以外は平和な場所なのですが実は昆虫や節足動物に爬虫類のバトルフィールドなんだよな、鳥も色々狙っているしその鳥を狙う猫もいる。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 2

通りすがり

オオミズアオの羽化失敗個体のようですね。
by 通りすがり (2017-06-06 23:30) 

furitann

 うを!御教示ありがとうございます!
なるほど、交尾産卵済ませたのではなく羽化失敗ですか。確かに羽が伸びきる前に死んでしまったようですね、赤い幼虫も色は違えどオオミズアオぽいのでウチのガレージで蛹になってと世代を繰り返していたのですね。
by furitann (2017-06-07 09:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0