So-net無料ブログ作成

頭と尻尾はくれてやれ [時事ネタ]

 NISA口座運用していまして、と言ってもちょっと変わった担当の女の子が電話で進めて来る銘柄や商品を買うだけなので大して儲からない。先日も「配当狙いで野村不動産どうですか?今が底に近いですよ」と言うので売買単位百株を幾つ買おうかしら?ところが、底どころか更に値段を下げ続けて4月6日に1,723円まで下がってしまい結構な含み損じゃないか。

 それが連休ぐらいから急激に値を上げ始めて、5月の第二週末には2千円を回復したよ。これはそろそろ売り時を探らないとダメなんじゃないかな?とか毎日ローソク足を見つつ考えていたらこんなニュースが飛び込んできた。

Bloomberg 2017年5月13日
日本郵政:野村不動産買収を検討、TOBで野村HDと交渉中
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-12/OPUHHN6JIJUT01
>NHKは12日夕、日本郵政が野村不HDに対してTOB行う方向で検討しており、株式の過半数を取得して子会社とすることを目指していると報じた。全国の郵便局の土地などを有効活用して不動産事業を強化するのが狙い。ただ関係者によれば、交渉は初期段階で実現しない可能性もあるという。


 13日は誕生日だったので日本郵政が私にビックなプレゼントを贈ろうとしているのだろうか、コレは翌週の値動きが楽しみじゃないか。13日と14日は土日だったので15日月曜日に出勤して、仕事用パソコンには株式の売買ツールを入れていないのでYahoo!の株価情報を見ていると件の私の担当がさっそく電話を寄越してきた。曰く値幅制限は500円で恐らくストップ高になるから上値ギリギリの2,528円ではなく少し安い指値で入れましょうとか。

 最低売買単位が100株で値幅が500円て事は連騰すれば5万円×連騰日数×持ち株単位数だけ日々儲かり続けるじゃないの!?今日のS高狙いではなく連騰狙った方が毎日5万円×単位数儲かるので欲が出てきて2~3日粘った方が良いんじゃないの?と水を向けると向こうも株屋なので経験上S高は恐らく今日だけじゃないかと言うので言われるとおりの指値で売り注文。

 ザラ場が始まった途端にS高で後場までS高のまんま、取引成立しなかったら連騰になるんじゃないのか?とか大引け後にワクワクしていたら担当が電話を寄越して来て取引成立しましたですと。私国内株でこんなに儲かったの初めてだ、配当も貰っているし。コレは実力ではなく日本郵政が突如しゃしゃり出てきただけで、競馬で言えばシロウトが予想もせずに自分の生年月日で三連単買ったら大当たりしたようなものなんだよな。

 そして担当が言ったとおりに翌日以降は値を下げて相場格言の「頭と尻尾はくれてやれ」で言う所の頭はガッツリ食べる事が出来たのかな?尻尾の方は尻尾どころかほとんどカマ位までしかモノに出来ませんでしたが。4月末からの謎の価格上昇だったのかそれとも相場全体が上昇傾向だったのでそれを察知するなんて無理だし、今回は本当にたまたま良い場所にいただけだったなと。
チャート


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0