So-net無料ブログ作成

テルメ末広 (北区志茂) [銭湯]

 土曜日、まだ連休ですが土曜日なので通常の家事の日。気温が異常に上がって洗濯物が良く乾くのは良いんだけど突如羽蟻の大群に干したシーツがたかられて吹いたわ、すぐいなくなったから良いけどさ。大蔵総合運動場プールへ行って今日もプル+キックでクロール泳ぐぞ!と思ったら1往復であまりに負荷がキツくて2~10往復目まで小さいプルブイを使ってキックしつつ楽をする、10往復もすると有酸素運動が始まってくるのでプル10回に1度呼吸でも余裕なんですが始まるまでがしんどい。

 先週は20往復泳いだと言いつつも半分近く平泳ぎだったのを今回は9往復だけプルブイを使ったものの22往復クロール、そこで完全にエネルギー切れになったので残り3往復だけ水中歩行して25往復。背筋がだいぶ頼もしくなってきたので更に下腹のぜい肉も何となせねば。今日はまだ連休なので道路がガラガラだから環八を北上して赤羽の先、環八裏手と言うよりも隅田川に近いテルメ末広へ
全景


 何やら町屋風の洒落た建物って切妻屋根が元々の風呂屋部分で、フロント改造の際に京町屋みたいなフロントを増設したのかな?現在の形態になって20年以上経過しているのかな?ならば最初の設計者に物凄いセンスを感じます。因みに正面右手の煙突は多分コインランドリー用で、右手にある来客用駐車場前にある旧釜場にステンレスの煙突が立っているのが浴槽釜の煙突なのだろうな。周囲をぐるっと廻ると正面向かって左手裏は古い木造アパートが沢山有るのでコレは繁盛店か。
煙突
 入り口から入ると右手のコインランドリーが繋がっている、何でも端午の節句は休業したとかで7日に菖蒲湯をやるそうな。下足入れ奥に床の間?があり五月人形が飾ってある、その奥がフロントで都昆布を百円で売っているのが珍しい。回数券を渡しサウナは別途300円と明朗会計なので払うと下足の札と交換にサウナキーとバスタオルにサウナマット二枚と手拭いをくれる、何で二枚?奥の広いロビーでは野球中継のテレビ、男女入り口の間に階段が有り「貸切」とあるので貸しホールらしい。
入り口
 脱衣場へ、こちらにも大画面テレビが有り野球ではなくゴルフ中継。中延の松の湯とか木造銭湯躯体をそのまま活かしてメタメタに改造するスタイルの元祖なのかな?中央部分の丸みはそのままドライサウナ、テレビ下のロッカーに荷物を入れる。トイレは居酒屋だと嬉しい便座が丸々水槽になっている洋式便器で清掃も良いし綺麗に使ってあります、17時前なので地元老人客多い。

 浴室へ、東京式木造銭湯そのままですが壁も天井も真っ白に塗りつぶされている。季節物として高天井に鯉のぼりがぶら下がっており、湯気抜き窓が開いているのでちゃんと泳ぐのがご愛敬。白ペンキなので壁画なぞは無いのですが、浴槽奥に魚をモチーフにしたタイル画とピンポイントで長毛種の猫のイラスト入りタイルが右手下と左手上にある、外を白猫がウロウロしていたけどオーナーさんは猫好きかな?
 
 ドライサウナとか浴槽の配列が斜めなので四角いレイアウトな浴室なのを忘れてしまいそうになる、島カラン1列でカランは仕切り側から7-5-5-4と仕切り側手前に立ちシャワー1、脱衣場の棚にお風呂セットを置いて立ちシャワーを浴びてから中央のドライサウナへ。フロントでマット二枚貸してくれたのは何も敷いてないから、上下二段でこげ茶のニスを塗られたスノコは82度とマイルドサウナながら焼けていてフロントで借りたマットが必須、二枚貸したのは尻の下と足元に敷けと言う事なのか

 と言うキレイなサウナ室は正面に「ツバを吐くな」と言う貼り紙、有線放送ならぬFMラジオが何となく流れている。運動した後なのと日中28度まで気温が上がったので12分計を見つつ6分で出ようと思ったけど、相客が出たので7分粘って時間調整。出て外壁側カランの裏手にある水風呂に行ったら相客がまだ入っていましたが浅いけど大きな水風呂で3~4人入っても大丈夫だった、そんなんで7-6-6-7分と4往復して堪能、水風呂は23度と井戸水かな?快適でした。

 その水風呂の奥側にぬるい薬湯があり、薬湯前の扉を開けて外に出ると露天風呂。隣家との隙間から青空が見える、近所迷惑だから21時以降は騒ぐなと貼り紙がありますが、むしろ自撮り棒が有れば隣の人は盗撮できるんじゃない?男の裸だけど。露天はぬるめなので内湯へ、白湯はジャグジーとボディマッサージで水面が泡で覆われて浅いのか深いのかも不明だわ。すり足で移動して浅槽なのを確認してボディマッサージでブクブク、内湯はちょっと熱め。

 上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きはなし。スーパー銭湯風の桶と腰掛を持ってカランに陣取ると日の丸扇刻印のボタン式ね、体を洗ったら高温浴槽に入るけどそもそも白湯の浴槽が熱いのでそんなに温度差が無い様な?44度だったけど、ジャグジーに移動してブクブクやってから上がる。貸しマット類はフロント脇のバスケットに投げ込むんだけど山盛りになっていたので案外サウナ客が多かったのか、帰りは連休で空いた環八をそのまま引き返したけど、関越・中央・東名とぼちぼち車が戻ってきましたね。
行燈

テルメ末広
http://www.therme.co.jp/
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-586
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/tokyo/kita/terume.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/kita12a.html
http://furoyanoentotsu.com/terume_suehiro_shimo20100703.html


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0