So-net無料ブログ作成
検索選択

藤乃湯 (北区神谷) [銭湯]

 憲法記念日、祝日なのでちょっとだけ寝坊してからホームセンターで土を買ってきて鉢の植替えをして環八から新大宮バイパスで高島平方面へ。新高島平駅近くでランチをして赤塚城址にある郷土資料館・東京大仏・区立植物園を堪能してから再び原付に跨り環八から赤羽駅前へ、とは言っても赤羽駅前に風呂屋は無いんだよね。南口側先の北運動公園に出て環七方面を臨むと油井型の煙突が見えます。
煙突
 後は煙突を目安に進むと「クラブハウス」と言うレストランがありその奥が風呂屋、公園近くのレストランで弁当の仕出しもしているので草野球チームなんぞが上得意なのだろうか?換気扇下に真っ黒い油の排気が滴っているのが凄い、煙突健在だしコインランドリー脇の奥には木製パレットが整然と積み上げてあるので薪なのかね?パレットが整然過ぎるので案外ガスなのかもしれない。


食堂部分
 下足入れに雪駄を仕舞い広めのロビーへ、テレビが点いていますがフロントの女将はスマホを見ている。回数券を差し出しつつ「サウナも」と言うとバスタオルのレンタル無しなら追い金150円と言うのでそれで、下足の札と交換に鍵型のサウナキーをくれる。左手の男湯へ行くとビル銭湯なのに木造銭湯風の高天井ね、トイレは段のある和式で古いけど掃除はしっかり、入り口にトイレを汚す人は利用禁止とか有るだけあるわ。
入り口
 洗い場も高天井で木造銭湯をそのまま大型化した初期のビル銭湯かな、島カラン2列でカランは仕切り側から4-3-3-5-5-3。外壁側手前に立ちシャワー2あるのと敷居側手前には水風呂が有るのでこのレイアウト、立ちシャワーを浴びてサウナへ。ドライサウナで2段式の定員6名ほどかな?壁面の板を濃い茶色で塗って補修してあるサウナをよく見かけるなあ、室温80度で壁面に5分の砂時計あり有線放送で何となくJ-POPが流れている

 最初は10分粘ってから汗だくで出てシャワーカーテンのある立ちシャワーを浴びて水風呂へ、20度位なのは井戸水をそのまま張っているのか?居心地の良い適温です。その後は5分を2回と3往復、もっと熱くても良いと思うけど5月の陽気ならばしっかりと効くサウナです。サウナから出たらお風呂セットを持って島カランに陣取る、カランは日の丸扇刻印のボタン式ね。

 場所取りをしたら浴槽へ、敷居側から薬湯の深槽、中央が座風呂と外壁側が浅槽のバイブラ。座風呂に入ってしばらくのびる、と言うのも日中歩き過ぎて腰と右足の痺れがヤヴァイ。大き目浴槽なので足を伸ばして入っても良いしよく温まってから上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きは無し。カランの湯温も水圧も適当ね、改めてバイブラ浴槽へ移動。壁面は竹林の写真プリントね、バイブラでブクブクされていると仕切り上の壁面に時計が有ったり。

 なるほど1時間ほど滞在か、気温が上がって80度のサウナでも汗がすぐ出るからサウナ3往復しても早いわ。ちょいぬるめの薬湯は独り言を言っている人が頑張っているので入らず立ちシャワーを浴びて上がる、立ちシャワーの目の前にカランがありそれを常連さんが当たり前の様に使っているのはカーテンを閉めるマナーが徹底されているのだなと私も閉めて使うよ。帰りはすぐ環七ですが北区から大田区まで環七で帰るのが精神的につまらないんで、巣鴨・大塚から外苑西通りに出てトコトコ帰宅。
全景

藤乃湯
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-582
http://furoyanoentotsu.com/fujinoyu_kamiya20120309.html


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0