So-net無料ブログ作成

佐野山銀本店 (栃木県佐野市赤坂町) [食べ物]

 あしかがフラワーパークの帰り、時刻は15時を廻っていますが炎天下に水すら口にせず写真を撮り続けたので何か食べたいな。場所柄佐野ラーメンと言う事で良いのかな?しかし佐野藤岡ICへの帰り道にはランチ営業を終えて準備中の店と、あんまり食指の動かない大資本ぽい店しかない。佐野方面に曲がると道の駅の「どまんなかたぬま」があるのでそちらでランチでも良いかな?と立体交差を側道に入り東武佐野線沿いの県道へ。

 が、左折してすぐに「麺屋ようすけ」と言う駐車場の広いラーメン店が有るじゃないの。コレはこのまま適当な所に入れば道の駅まで行く必要も無いな、とは思ったけど時間が時間なのでランチ営業を終了して準備中の店ばっかりだ。道なりに進んでビッグボーイなんて佐野にも有るのか、とか気を取られて気が付きませんでしたが、そのビッグボーイの県道挟んだ向かいに民家風のラーメン店が有るのだわ。交差点で今更入れなかったのでケーズデンキまで行ってヨークベニマルで左折、実は交差点の反対側にも駐車場が有ったのですが店の前にバイクを停める。
外見


 本当に民家風ですが道路の反対側にある入り口にはのれんが出ているので飲食店とわかる、県道側に「ラーメン」の幟が出ていなければ気が付かなかったわ。自動ドアの入り口を抜けると芸能人のサイン色紙が多数でつまりはテレビの取材が良く来る店なのだなと、入って中央にテーブル席と道路側に座敷、テーブル席に座りメニューを。「手打ちラーメン」と言うのが普通のラーメンなのね、この店を含めどの店にも「青竹手打ちラーメン」の看板が出ていて要は青竹でしごいて伸してあるらしい。

 もう数時間後には多分夕食を食べるし減量中なので先ほど公園内を歩き廻った分のエネルギー補充が出来れば良いかなと一番軽そうなラーメン、後から来た人は餃子も頼んだり麺の硬さを注文したり。セルフの水をくむと座敷前で野菜を売っていたり、窓が開けてあるので良い風が店内を抜けて気持ち良いです。出入口上のテレビでは競馬中継ですが都内の町中華みたいにご主人が競馬やっている風でもない。

 屋内はかろうじて電波が入るのでネットを見ていたりするとさっと登場、かなり小さめの器と透明なスープに丼底に団子で沈んだ麺とは今は営業していない地元石川台のエーワンを思い出してしまったすいません。実際立ち食いソバのラーメン位のボリュームなんだわ、しかし麺とスープにお店の自信が感じられる。
ラーメン680円
 麺は中太の平打ち縮れ麺と言うのかな?半透明でかなりやわらかめ、ですがスープがしっかりと絡んで美味い。透明のスープはちゃんと醤油なんだけれどもかなり甘い味付け、都内で佐野ラーメンを名乗る店も多いし袋麺でも佐野ラーメンは定番なんですが全然違うわ。具は大きなチャーシューと刻みネギにメンマとシンプルですが透明なスープの通りにサッパリでやわらかい半透明の麺に甘いスープが合うわ。

 とか、ボリュームは大した事ないのでささっと食べ終わる。奥のトイレに行くと厨房がかなり広い上に奥には使われていないスナックみたいなカウンター席もあり元は何の店だったのか?トイレも便器が4つ有ったりで元々はラーメン店ではなく町の食堂だったのかな?佐野ラーメンと言えば有名なのでもっと何店舗も食べ歩きしてから偉そうな事を言いたいですが、他所は知らない状態だけどココは美味い。精算して50号線に乗るとICにシネコンやらアウトレットがあるからか渋滞。

 佐野藤岡ICと言えば東北道の上りでの渋滞ポイントなので高速道に乗った途端に渋滞している、しかしそのまま流れて浦和の料金所は無事通過したのに川口でまたもやETCが反応せず。一番左のPA側ゲートならフォロー出来たのに、バリアの陰に停めていると上から職員の人が「危ないから一旦帰って後で電話して」と怒鳴るんでそうしたよ。翌日に電話を入れるとバイクが突破したのはちゃんと把握しているんだな、ETC料金で精算出来て良かったわ。

佐野山銀本店
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9001053/


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0