So-net無料ブログ作成

あしかがフラワーパーク (栃木県足利市迫間町) [旅行]

 自宅でネットを見ているとバナー広告に「大藤まつり2017」と言うのが出てきます、流石はネット広告、テレビや新聞の下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるとは大違いで日曜午前中に浅草の曙湯と亀戸天神に藤の花の写真を撮りに行きたいと考えている私にピンポイントに表示させるのが凄い。見頃の報告も毎日アップされていて都内は正直先週末に観に行きたかったけど栃木はまだイケるっぽい。

 そんなんで日曜の朝、8時半と気持ち早目に起きてブログ更新なぞ済ませてから先週ツーリングに行ったままの大型バイクを引っ張り出して先ずは浅草の曙湯へ。昨年は萎れかけの藤を曇天をバックに撮影と言う散々な状態だったのでリベンジを誓ったのですが、残念ながら先週のツーリングの日が見頃だったのよね。なので今年は晴天ながら藤はもう終わりかな、贅沢を言わせてもらうと歩道部分に多少はみ出しても藤棚をもっと大きく立派にしてくれると写真映えがするのにね。
曙湯の藤棚
 なので亀戸天神は止めてあしかがフラワーパークに行こう、浅草から首都高に乗れる場所は何処だろうか?とフラフラ探して四つ木まで移動、すると先週に続きまたETCのゲートが開かず。コレは修理に出すしかないか、係のオジサンがカードを通してくれて入場は何とか出来ました。その先の浦和ICは何とも無かったし佐野藤岡の出口も普通に通過出来たので首都高のゲートと相性が悪いのか?先週は沼津でエラーが出たのでそんな事は無いけど。


 佐野藤岡で出るといきなりアウトレットモールが有るのか、それを通過すると「あしかがフラワーパーク」と言う案内板が指し示す方向に進むのみ。佐野厄避け大師とか藪塚温泉とか寄りたい所は多数あるか、その案内の通りに進むと突如の大渋滞。麦と葱の畑のど真ん中で車がビクとも動かない、と言うのは信号を停めて案内の人が誘導しているからで高速を降りてからノロノロ進む事40分にてようやっと駐輪。が、入り口が分らず右往左往。

 正門前には観光バスも大量に停まっていて凄いわ、入館料は1,700円だけどJAF割が効いて百円引き。入場するといきなり土産売り場でそこを脱出すると園芸売り場とソフトクリーム売り場、大勢のスタッフが接客や花の世話をしているので地域の雇用と経済に貢献できて何より。ただ有線放送のBGMも流れていてちょっと俗な雰囲気、晴天過ぎて暑いし日焼け止めを塗って来れば良かった。
シャクナゲ
 売店付近は俗な感じだけど花の圧倒的な美しさと女性は本当に花が好きなんだなと、しかし来園者の半数以上は外国人じゃないだろうか?大体中国人なんだけど、インドシナとかマレー半島系も多い。欧米系は少々で韓国人と南アジア系は全然いない、今のネット時代は何処に住んでいようとファッションや化粧にアクセサリの情報はグローバルで共有されているんだなとしみじみ思うほど皆日本人と同じ格好をしている。

 せいぜいベトナム娘がアオザイを着ていたりとか肌の露出が多いセクシー系はフィリピン人とか、日本人は上述の通り大渋滞の中を車で着ているのでラフなファストファッションなのですが、外国人は旅行だからか凄いヒールの靴を履いたり体の線が出るワンピース姿だったりと花も良いけどアジア系ギャルを見るのも楽しいよ。中国人は子供から老人までいますが他のアジアは本当に若い女の子グループばっかりなのでナンパしたい人は是非どうぞ、むしろ入り口手前で露店やってた地元農家の日本人の若者が特攻の拓みたい髪型で個性を主張していたわ。
藤とツツジ
 藤と言うのはそんなに長い間見頃が続かずすぐ萎れて何とも残念になってしまうので、園内の白藤はちょっと見頃が終わってきたかな。ただ、この施設の見どころは夜間らしいので夜に来れば気にならないと思う。県の天然記念物だと言う白藤のトンネルは通路の両脇に蛍光管が並んでいたのでさぞ美しかろう、と言うより日曜は快晴で暑かったので夜が良かった。藤が終わってもツツジとシャクナゲが満開だし、キバナ藤と言うのは全然咲いておらずこれからなのでまだまだ楽しめる、まだ虫がいないから夜は良いだろうね。
白藤のトンネル
 今回は安いけど汎用性の高いレンズに偏光フィルターを装着して色々試す、フィルタをクルクル回転させて明るくなるポジションを探さないとオート設定にしてあるISO感度が1250とかこの快晴であり得ない数値になるのでね。風も穏やかで相手は静物なのでマニュアルフォーカスも練習しまくり、晴れた屋外だと目が全然疲れません、屋内ではこうはいかない。
マニュアルフォーカス良いね
 スマホの普及でほぼ全員カメラを持っているのですが、若いアジア人は加えて高価な一眼を持っている子も多い。海外旅行をする若者は高学歴な富裕層なんだろうけど経済発展している国は景気が良いわ、日本人はカメラマニアは大砲持ち込んでるし一般人はスマホだし、お婆さんが320万画素のサイバーショットとか使っているのはビックリしたけど。入園料が高いのですがとにかく暑いんで1時間チョイで退散、ひたすら藤を見続けていると飽きるし。花も綺麗ですが若いアジアの熱いパワーも堪能できます、可愛い女の子が多いのでそちらも華やかよ。
藤越しの藤

あしかがフラワーパーク
http://www.ashikaga.co.jp/index.html


タグ:富田
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 4

サンフランシスコ人

「皆日本人と同じ格好をしている....」

サンフランシスコには、日本人と同じ格好をしている人はあまりいません...

by サンフランシスコ人 (2017-05-05 02:20) 

furitann

 白人受けする東洋人のメイクは日本人感覚だと怖いです、ファッションはセクシー系じゃなくて可愛い系ですね。
by furitann (2017-05-06 09:53) 

サンフランシスコ人

「ダサいどころか最先端。サンフランシスコのテック系女子のファッション 2017年5月10日 (水)」

http://top.tsite.jp/news/woman/o/35542625/?sc_int=tcore_news_recent

"さまざまな新しいファッションサービスを利用し、新しい情報にも敏感な彼女は私のトレンドセッターなのです....."
by サンフランシスコ人 (2017-05-11 01:27) 

furitann

 オタクは花なんか興味ありませんよ。
by furitann (2017-05-23 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0