So-net無料ブログ作成

2年連続だけど [歳時記]

 昨年は前回咲いてから中4年で頂き物のシンビジウムの花が復活してそれはもう見事に咲き揃って、もう狂喜乱舞で写真を撮って自慢しまくったのですよ。昨年の勝因は母が突如本気を出して水やりと「グリーンアンプル」と言う商品名の液体窒素肥料を早い時期から投与し続けたのが良かったらしく10以上の蕾が咲き揃ってシンビジウムならではのゴージャスな様がもう玄関先で誇らしくて嬉しかったです。
去年の様子
 去年が大成功だったから今年も良いに違いない、と思ってたら2月になるとお隣の園芸名人のお宅ではもう蕾が膨らんでいるのにウチは全然ダメ。良く見ると正面に4つと背面に育ちの悪い1つの蕾が有って昨年とは打って変わってショボい、昨年も中4年で咲いたので2年連続ならばショボいのも仕方ないのかもしれない。と言うよりも、昨年はかいがいしく世話を焼いていた母がほぼ放置状態にしていたのも大きいんじゃないかな。


 なので2月中に仕事のついでにホームセンターに寄って昨年同様の「グリーンアンプル」を入手して投入、コレはキャップの先端をねじ切って滴下して投与する薬剤なのですが、私は良く知らずにキャップを外してそのまま鉢に刺していた。結果アンプル1本が2日位で無くなる勢いで連続投与していたら母にコレは滴下するものだからキャップを外しては駄目だと指摘されてしまった、投与量が多い分急に育ったけどさ。

 肥料に加えて水が大切なのでしょう、事務所と言うか実家には井戸水が有るので電動ポンプでくみ上げては柄杓で植物にかけていたのですけど、昨年末に突如井戸が枯れてしまった。現在事務所付近の大深度地下をリニア新幹線のトンネルが掘り進んでいるのでひょっとしたら地下水脈を切られてしまって井戸が枯れたのだろうか?井戸のポンプは大層便利な場所に有ったので井戸水が枯れると園芸でも掃除でも水が使えず不便、仕方ないから洗面所からコップに水を汲んでかけたりする。

 多分夏ごろから肥料を与えておけば昨年並みの蕾の数だったろうに、2月から本気を出してもなあ。園芸上手なお隣のシンビジウムは3月に開いていたのにウチは駄目だ、母が短気を起こしたのかグリーンアンプル2本挿しとか凄い状態になったりした挙句にやっと蕾の1つだけが膨らんできてやっと先週末に一輪だけ咲きましたよ。
ショボい
 花が咲いたのでSNSに写真を上げたら「株分けした方が良くないですか?」とアドバイスをいただいたり、鉢の植え替えや株分けは丁度今時分の4~5月にやるそうな。確かに鉢の中に株がギッシリ窮屈そうでもあるので大きな鉢に植え替えても良いし株分けと言うのに挑戦して来年以降は2鉢で楽しむのも良いのかも、園芸初心者の私には敷居が異常に高い作業なので母に提案してみたけど土は買ってくるしかないのか。

 
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

HIRO

こんにちは。
 < グリーンアンプル2本挿し
凄いドーピングというか(笑)

ネットで色々やり方が紹介されているので、参考に株分けして試してみるのが良いかと
土とかは、ホムセンで売ってます。

http://www.sc-engei.co.jp/plant/orchid/cultivate/280.html
by HIRO (2017-04-13 20:20) 

furitann

 ネットに出ていますが株は手で裂くのかナタで割るのか?とか素人以前の状況です。大きい鉢を入手したので今回は植替えに挑戦してみる予定です。
by furitann (2017-04-14 07:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0