So-net無料ブログ作成
検索選択

大門湯 (荒川区東尾久) [銭湯]

 土曜日、明け方に目が覚めると雨音で「嘘だろ!?」起きたら本当に降っていた。今日は「浅草観音うら一葉桜まつり」があるんだけど、事務局に電話を入れても全然繋がらないのでどうしようか?家事を済ませて原付を引っ張り出すと小雨が降っているので防水ウインドブレーカを羽織って浅草を目指すと会場付近が通行止めになっていたのでやってるらしい、雨天順延だけど小雨で強行した様でしっかり堪能出来て楽しかったです。

 最後の花魁道中では雨も上がったのは良かったけど相変わらず右足の調子が良くないのに70分間立ちっ放しはキツい、では風呂に入って帰ろう。吉原起点なので明治通りに出て尾竹橋通りで町屋へ、そのまま都電沿いに進めば良かったのですが都電沿いの道路が有るとは知らずに住宅地をグリグリ進んで町屋から東尾久に入ると目指す煙突を発見。
煙突


 一方通行をぐるっと廻り込むと酒屋の先に目的地、左右に道路が有るので風呂屋だけドーンとある感じで何か庭園みたい。社殿造りでは無いのですが千鳥破風も有り良い感じの東京式銭湯、大きな躯体では無いのですが敷地が広くて良いですね。煙突を確認する為ぐるっと廻るととなりがおでん屋で裏は何かの作業場、正面ではなく側面の壁に10日から3日間ボイラー交換でお騒がせしますと貼り紙が。休業しますじゃなくてお騒がせしますと言うのが可笑しい、ボイラー交換するならまだまだ続けるのだろうけどガスになっちゃったりして
全景
 階段を上がり千鳥破風の入り口へ、玄関も格天井で正面に傘ロッカー・左右に下足入れ・入り口はシャッター式らしいけどシャッター格納部分を外から見るとひし形の千鳥格子のすりガラスになっている。手動の引き戸を開けると低い番台があり女湯側がまる見えです、まる見えなのは番台に誰もいないからでもある。脱衣場の男性に声を掛けたら俺も客だよとの事、私は回数券を持っているので番台に置いて済ませたけど先にいた人はお金が払えないじゃないかと毒づいていて真面目。
玄関
 折り上げでも何でもない格天井で柱時計も柱に取り付けられたレトロな扇風機も全て現役、ほとんど改修されず古いままボロボロでもなく運用され続けている風呂屋良いね。木枠の引き戸を開けて前庭へ、男湯側は松が2本だけの殺風景な庭ですが女湯側は色々植わっていましたね。女湯側は向かいのマンション対策で目隠しが有ったけど男湯側は覗かれる?前庭を潰してコインランドリーを作ったりしないほぼ竣工時のままだわ。トイレは床に和式便器を埋め込んであり陶器製の天井にあるタンクから鎖を引っ張って水を流す重力式。 

 トイレから出ると何故か背広姿のご主人が戻っていたので回数券を置いた旨を伝え外壁側ロッカーに荷物を入れて浴室へ、床タイルとカラン廻りを推定20年ほど前に近代化しているっぽいけど基本竣工時のままじゃないかな?島カラン1列でカランは仕切り側から8-5-5-5、外壁側手前に1つある立ちシャワーには専用の照明付き。コの字腰掛とケロリン桶持って島カランに陣取る、カランは和栗のレバー式ね。

 浴槽は外壁側が手前にせり出した広大な浅槽・中央が座風呂・仕切り側が薬湯の深槽、浅槽は人気が無いのはお湯がかなり熱いから。壁面の湯温計は42度だけど44度近いんじゃなかろうか?壁面側に湯口があり奥側に常温だけど冷水枕とミクロバイブラ、底面にタイルを使った金魚の絵が珍しい。鯉のイラスト入りタイルが底に貼ってあるのは時々見かけるけどタイルでモザイク的に金魚を描いているのは初めて。

 お湯が熱いのですぐに汗が出てきて上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きは無し。カランの水圧弱くぬるい、シャワーの勢いはあるのに。薬湯に入ると半分に切ったレモンが10個ばかり浮いていて良いんだけどぬるめなので熱い浅槽へ移動、広いのに誰も入らず勿体ない。壁画は男湯側に湖面に映った逆さ富士なので西湖かな?逆さ富士のペンキ絵は初めて見た。仕切り部分には西洋のお城と湖と言うありがちなタイル画ですが大型のヨットがあるのは初めて見た。

 立ちシャワーを浴びて上がる、これまた珍しいブランドのレトロ体重計に乗って服を着ていると番台のご主人に加えて女将さんが登場して床にモップをかけ始める、これだけマメに掃除をするから古いのにピカピカなのか。帰りは都電沿いの道を進むとえらい簡単で、私同様にバイクで廻る人は町屋から都電沿いですよ、都電の駅からも近いです。
入り口

大門湯
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-136
http://arakawa-sento.jp/%e5%a4%a7%e9%96%80%e6%b9%af/
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/arakawa10a.html
http://furoyanoentotsu.com/daimonyu_higashiogu20090805.html


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。