So-net無料ブログ作成

そば利 (茨城県東茨城郡大洗町磯浜町) [食べ物]

 3連休最終日、何処かに出かけたいなと思いつつも連休最終日だけに上りの渋滞が酷いだの言うし腰が原因の足の痺れは出るしでどうしたもんか?と言う事でまたもや大洗へ。道中の渋滞ポイントがほとんど無いからついつい行ってしまうんだよね、まいわい市場に車を停めて歩行困難者なのでトランクに忍ばせておいた折り畳み自転車のトレンクルを組み立てて駅前へ。「ラーメン」の幟を発見するもののランチ営業は終了、14時は過ぎてるものね。

 駅前通りを大洗海岸方向へ進んでようこそ通りを超えると「しちりん」と言う焼肉屋店頭にガルパン大学選抜チームのアズミ中隊長が立ってる店発見、こんな場所にも。いや、この先のココスがガルパン的に凄いらしいが。とか思ったらしちりんのはす向かいにかなり濃い店を発見、サイディングの壁面に「味の店お食事処」と書かれた暖簾と「麺類丼物出前迅速」と書かれた看板
正面
 これは入ってみるしかない!店の前には職人さん風の車が何台も停まっていてそれが2台ばかり出て行ったので地元民に人気の穴場の店っぽいね。自転車を停めて引き戸を開けるとアレ!?入り口手前に常連さんグループが固まって頑張っている。「入って良い?」と聞くと「どうぞ」との事、右手の小上がりに2名用の座卓が2つと左手のカウンター席?に椅子が4つばかりなので10人も入らない店。


 ランチ休憩の職人さんかと思ったら全員3連休で休みの地元常連が溜まってるだけだった、「オタクもガルパン?」とか聞かれたので違うよと答えてしまった御免なさい。丁度前日19日に「海楽フェスタ&花火大会」と言うイベントがあったそうで、当然そこにガルパン関連のイベントも有ったらしい。で、「ガルパン」と出たから4人で如何に昨日の交通規制が面倒だったかを語ったり。

 思わず、「コレは!?実はガルパン人気を快く思っていない地元民の本音トーク炸裂か!?」とか象耳で聞いていると何の事はない、花火の打ち上げに俺は幾ら寄付したとかの自慢合戦になっていてやはり町や商売が潤うから有難いと思っているのだな。見たところ60代風ですがツイッターがどうこうだとか今時の初老男性はネットもSNSも使いこなしている様で。

 それより何を食べるか?そば屋ですが中華ありカレーありの何でも屋でどうする?中華麺は製麺所で買ってるだろうから面白くないし、そば麺も製麺所ならガッカリだし手打ちは期待できるのかが疑問な店構えだし、今にして思えば天ぷらがそば屋の天ぷらだったかもで天丼か天ぷらそばが正解だったか。そこまで思い至らずその時は案外カツ丼が店オリジナルの味が堪能できる気がしてきたので女将さんに「カツ丼1つね」、ご主人が何処かに消えたので女将さんが作るっぽい。

 小上がりなのでタタキに足を下ろしたままいられるから楽かな?と言うのは段々と右足が痺れてきて辛い、サンダル履きだったので脱いで座敷で胡坐をかいた方が楽だったわ。新聞を読みつつ常連さんの「~だべ・~だっぺ」と言う茨城トークを聞いたり、壁面のテレビも点いてるけど常連さんの声に負けて全然聞こえない。会話内容から昼間っから車で来て酒盛りか?なんだけど、皆さん酒どころかタバコも吸わないので助かり。

 とか待っているとカツ丼登場、白菜漬けにけんちん汁まで付いているのでお得度が高い。カツ丼はぱっと見ると白米にカツ乗せただけのガッカリメニューに見えますがちゃんと飯にタレはかかっていましたよ、ご飯が固めなのでタレが拡がらないのか。むしろタレがかかってシャリがバラバラになるよりこちらの方が食べやすいのよね、カツはタマネギと煮込んで卵でとじてとそば屋のカツ丼そのもの。難を言えばやや器が小さいかな、そこが700円の理由なのだろうけど。
カツ丼700円
 セットのけんちん汁は余程グラグラ沸かしたのか?全然冷めない逸品で具はぶつ切りの煮込んだ野菜がゴロゴロ。私が食べるのを見て常連さん達が「俺もカツ丼」「俺はけんちん蕎麦」とか頼むのでカツ丼は外れでは無いのだな、いや美味しかったけどさ。白菜漬けも自家製で美味いし数名で行って色々頼んでシェアして食べたいですが席がそんなに無いか、ご主人は出前対応で出ていたらしく戻って来たら調理しつつまた出前に行く風で地元の常連相手の繁盛店なのかな。場所は大洗だし駅裏のスナック並の常連の溜まり場なので入り辛さは相当な物ですが、機会と勇気が有ったら行ってみて下さい。

そば利
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8004109/


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0