So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘルニア封じ込めは水中歩行で [心と体の健康]

 さて、ものすごい勢いであっという間に悪化した腰椎々間板ヘルニアです。重力下で暮らしている以上腰に負荷がかかるのは避けられないのですが、うっかり横座りで寝転んだりしたらてきめんに痛めたりで日々悶絶ですよ。安静にしていれば痛みが多少は緩和されるのでしょうけど、安静にすると患部を固めている腹筋背筋が衰えてしまうと言う悪循環でもある

 仕事中は大体座りっぱなしなのでそれほど辛くないのですが、そうやって安静にしていると就寝中同様に腰が固まってしまうのよね。それで歩きだしたりすると痛みが走って結構しんどい、事務所を退出してスーパーに行ったりする時がまさにそのしんどい状態で、もう痛みに顔を歪めつつ右足を引き摺って歩く様は周囲にどう見えているのか?

 仕事の忙しいのも15日で終わったので、16日は18時に退出してプールに行こう、世田谷区の大蔵総合運動場プールは3月中は無休なのですがちょっと遠いので近場の矢口に行ったら営業が18時45分までだった。ちょっと矢口は使えない過ぎないか?東調布公園プールは浅過ぎて大男の私には水中歩行不適格だし、ならば確実に営業している大蔵総合運動場プールに行くしかない。


 無駄な迷走時間が無ければ19時に入場できたのにな、木曜夜は50mプールの奥のレーンが貸切なのですが用が有るのは手前の水中歩行レーンなので関係無い。原付に跨った姿勢もまた腰にダメージが有るようで、折角の水中歩行を始めた途端に右足に痛みが走る。これじゃ却って痛めてまた明日の朝が悶絶展開じゃないだろうか?500mほど歩いたところで休憩になったので一旦上がる。

 水中歩行だと全然体が温まらないので寒いです、土曜午後は芋洗い状態なジャグジーが平日夜だけに入れるね。中央にバイブラがありまあまあ深いので肩まで浸かっていると右足の痺れが散って来たのでこの後大丈夫かな?しかし、休憩時間明けにまた水中歩行をすると足が痛い。土曜日に水中ランニングをした時は全然痛くなかったのに、そこまで悪化したのか?と思わず土曜日同様の水中ランニングをしたらアレ?楽なんだけど。

 ランニングの際腰を落とすのですが、それをプールでやると肩まで水に浸かるのよね。そうすると体は完全に水中に没する為重力から解放されるのか、コレは楽に決まっているわ。そんな中腰姿勢で腿上げを繰り返すのが水中ランニングで、こんなの大気中でやったら死んでしまいますが水中では楽勝。やってる本人的には大して辛くも無いのですが土曜日の経験から翌日は筋肉痛が酷くなるのも間違い無しだし。

 ヘルニア再発の原因を下半身の肥満と筋力低下ではないか?と疑っているのでこの水中ランニングは双方に効果が期待出来そう、運動中に痛みが無いので腰に悪い影響も無いと良いけど。ただ、痛みが出ている患部を動かすので翌朝は辛かろう。と言う予想通り金曜朝は悶絶状態ですが、この2週間ばかり毎朝悶絶状態なのでどうでも良いです、同じ姿勢キープで体が固まるのだから仕方ない。下半身ピンポイント運動で減量も期待したい、本当に水棲哺乳類になって水中で生活したいと腰を痛める度に思う。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0