So-net無料ブログ作成
検索選択

インディアン蒲田西口店 (大田区西蒲田) [食べ物]

 日曜日、確定申告も残り4日です。その期間中みるみる悪化した腰椎ヘルニアの封じ込めを図るべく土曜日に背筋を鍛えてみたのですが、反動で腰をバッキバキに痛めただろうな。そんな予想通り朝から日常生活もままならぬレベルに痛めていて辛い。痩せて背筋が強化されれば多分封じ込めに成功する予定ですが、そもそも腰を痛めているのだから動かしちゃダメなんだけどね

 それでも原付に跨って蒲田を目指す、いやもう悶絶状態で右足に痺れが出っ放し。我ながらコレは徹底的に悪化させたわ、こうなると店を探す気力も無いので先週に行こうとしたら臨時休業だったインディアンに行くか。歩く気力が無いので店の前まで原付で乗り付ける、正午過ぎと言う早い時間なので普通にランチタイムで、しかし日曜日なので夫婦や子連れが多いかな。
外見
 この「武田流」て何なんでしょうね?と言う口上は親切にも壁に書いてあります。実は昨年に池上店にも行っていて、本店は蓮沼の駅前だったと記憶するけど今は無いので本店は何処なのか?先日行った荒木屋のすぐ裏手なので激辛タンメンを求めて並ぶ連中を見つつボタン式の自動ドアを開けて入場。


 ラーメン屋らしからぬ明るい内装と右手の広い厨房と客席は正面と左手のカウンター席、池上店ではカレーラーメンを食べたのだけれどもカレーとラーメンを別々に食べたい。池上店同様に店の推しは支那そばと半カレーのセットで、前回はそこを曲げてカレーラーメンでしたが今回は素直にセット。ランチタイムなので後からお客がジャンジャン入って来るけど角のカウンター席で新書を読みつつ待つ。

 と、それほど待たずに支那そばが登場。まーブログの取材でもあるからカレーと並べて写真を撮ろうかな?とか考えていると次の人の料理が出て来たりで、お店的には前菜がラーメンで主菜がカレーみたいな認識なのだろうか?とか思っているとフロア係の女性がそんな思いをいち早く察知して「一緒に出した方が良かった?ごめんなさいね」とか言うのでいやイイですよ。
支那そば
 レンゲでスープを飲んだりしているとすぐにカレーが出てきたので改めて並べて写真を撮ったりね、箸の向きが逆になったのは私が左ぎっちょだからご愛敬で。今は無いけど蓮沼駅前に君臨し続けた本店ですが、カレーと支那そばがこの値段て高くない?と敬遠していたので実は「武田流古式カレーライス」を目にするのも食べるのもこれが初めてです。
改めて
 カレールゥは真っ黒で2センチ角の肉が1つ乗っている以外は固形物無し、ここまで徹底するのは煮込むだけどころか裏ごしまでするのだろうか?お皿に薄く広げてあるので案外ルゥが少ない、何と言うか全く辛く無いしラードかな?脂の味が濃厚で嫌いな人はいないけどハマるほどかな、ルゥをお皿に薄くではなくレードルに入れて提供してもらえたら印象が変わるかもしれないが

 支那そばの方は透明なスープは上品に出汁を取ってあり中太の縮れ麺とも非常に合います、具はほうれん草とシナチクに厚く切った大きなチャーシューでチャーシューがまた美味いんだ。透明なスープのラーメンてそう言えば珍しい、さっぱりしているのでボリュームがあるようで実はあまり腹に溜まらないのも痩せたいのでありがたい。カレーは一度食べてみるべきだけど独特なので評価分かれると思いますが、ラーメンはシンプルで色々頑張りすぎたのばっかりな昨今に嬉しい逸品です。

インディアン蒲田西口店
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13003308/


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 2

めぐりん

蓮沼のインディアン本店は、お店の場所が引っ越しまして、すこしはすぬま温泉さん寄りになりました。
by めぐりん (2017-03-16 13:02) 

furitann

 そこの前を通った事あります、営業している風でも無いので倉庫か何かだと思っていました。
by furitann (2017-03-16 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0