So-net無料ブログ作成
検索選択

矢上湯は来月で廃業 (川崎市幸区矢上) [銭湯]

 日曜日、9時過ぎに起きてブログ更新したり家事を済ませてから蒲田でランチ、事務所に戻ってから17時まで仕事。その後資料の受領と集金に行って19時、本2月26日は川崎の浴場組合が「おフロんた~れ」の日として先着80名に浴場組合と川崎フロンターレコラボのタオルをくれる日なのですよ。18時過ぎなら間に合うだろうと踏んでいたけど19時は微妙だ、と思いつつガス橋を越えて川崎入り。

 ガス橋を渡ってすぐの東湯に行くつもりでしたが公式HPを見たら廃業していた、と言うより24年版の銭湯マップで31軒有った筈の川崎区が20軒だからどうなってるんだよ川崎市?ならばとガス橋通りを進んで尻手黒川道路にぶち当たってから左手にある矢上湯にでも行こうか?あそこは街道沿いにポツンとあるのでタオルも残っているだろう、と言う事で平間駅を抜け跨線橋を渡りふそうの工場前を抜け尻手黒川道路へ。

 道路沿いだったよな、と左折して進むと真っ暗な中に風呂屋を発見、街道沿いだけど正面は街道側を向いて無かったか。引き返して街道沿いの駐輪場を見ると子供の自転車やら子連れ客多数の痕跡が、見れば向かいはマンションだし周辺は新築の建売だらけなので子育て世代だらけか。ならばパパもJリーグ世代だしフロンターレは地元のチームなのでタオルは難しいかな。
正面


 左手が月極駐車場なのでそちらにお邪魔すると立派なコンクリの煙突が良く見えます、正面に戻り右手の入り口から広いロビーへ。奥のテレビ前には小学生が大勢いるのでもうタオルは絶望的だろうな、入り口左手フロントのご主人に470円払っても無反応なので「タオルは?」と聞いたらもう終わりとの事。ガックリ、タオル贈呈は中学生以上だけどやはり80人位は来ているか。
煙突
 奥の男湯へ、高天井が立派過ぎるので軽量鉄骨かな。幼女連れのパパが上がって来て「ホラ、ココ来月で閉めちゃうんだよ」とか言うので仰天、確かに脱衣場にせり出したサウナ室の壁面に設備老巧化の為3月末で廃業しますとか貼り紙が有って吹きました。トイレに入ると水色の和式便器もメッキの水回りもこれでもか!とピカピカに磨いてありコレが閉店するなんて信じられないわ。
閉店のお知らせ
 浴室へ、カマボコ屋根はやはり軽量鉄骨なのだな。子供グループが桶とカランを出しっ放しで帰ったのを一組確保して島カランに陣取る、カランは日の丸扇刻印のボタン式でコの字腰掛とケロリン桶で全身をしっかりと拭ってから浴槽へ。敷居側が仕切りを向いた寝風呂と中央が白湯に外壁側が薬湯で、中央は子供グループに占拠されているので寝風呂へ、寝風呂もバイブラとジェットがある。

 しかしぬる湯だ、中央はどうだろうか?と移動。良く見るガリウム鉱石から湯が流れ出る仕掛けの横に二股温泉カルシウム装置と言う花柄のステンレス板に覆われた四角い筒の中に二股温泉の石が詰まっており、そこをお湯が流れ落ちる過程で温泉成分が溶け出すらしい。効能はともかく窓付きで楽しい装置です、今ドンドン腰椎ヘルニアが悪化しているので効果が有るなら閉館するまで通うけどな。

 中央の白湯はぬる湯だけど温まるので上がって体を洗う、シャンプー類の備え置きは無し。島カランには棚が有りませんが鏡の上が広いんでお風呂セットも置けるかな、再び中央の白湯に入る、このカルシウム装置は本当に見た目が楽しい。見た目と言えば浴槽上はタイル画で丹頂三羽、仕切りはモザイクタイルでオランダの風車、ブルーのタイルも良い感じです。カランの鏡は曇っているけどキレイにしてあるのにな、何か設備の修理代が合わない位の見積もりを貰ったのだろうか?近隣風呂屋はどれも微妙に遠いので風呂の無い常連さんは自転車必須になりそう。
入り口

矢上湯
前回訪問記事
http://www.kawasaki1010.com/now/koten/hokubu/yagamiyu.htm
http://k-o-i.jp/koten/yagamiyu.html


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 2

サンフランシスコ人

サンフランシスコでは、次のような米国式銭湯が開業...

http://www.sfgate.com/food/article/Onsen-10957883.php

Dinner and a bath at Onsen

By Michael Bauer, San Francisco Chronicle Published 4:53 am, Monday, February 27, 2017

by サンフランシスコ人 (2017-02-28 07:12) 

furitann

 サラリーマン用ホテルの大浴場の様な?
by furitann (2017-03-07 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。