So-net無料ブログ作成
検索選択

再訪 日の出湯 (大田区中央) [大田区の銭湯]

 土曜日、今日も元気に掃除・洗濯・布団干しをすませ洗濯物を出してからプールへ。完全に腰椎ヘルニアが復活してしまい泳ぐのもダメージになるのよね、とか言いつつ先週は40往復しか出来なかったので60往復3,000m泳いでちょっと水中歩行もする。却って具合悪くなってるよと思いつつ事務所に出てちょっとだけ仕事、申告を一件済ませたりと少しでも溜まった仕事が減るのは精神衛生上よろしいです。

 帰りに郵便局で不在の郵便物を受け取ったりしてから風呂に行くか、当初は土曜日に川崎の風呂屋に行って日曜日に大森のカプセルホテルに行こうと思っていましたが、よく考えたら日曜日26日は「おフロんた~れの日」と言う先着80名に川崎浴場組合と川崎フロンターレのコラボバスタオルをくれる日なので逆にしないと。と言う事で大森のリード・インと言うカプセルホテルに行ったら土曜日満室で入浴のみの利用も断られてしまった。
リード・イン大森


 どうするかな?と言う事で旧区役所近くに日の出湯へ移動、リード・インがある大森のホテル街のすぐ先には営業していないながらも社殿造りの銭湯が10年位前まで残っていたりとか風呂屋が何軒も残っていたのにもう壊滅状態で、日の出湯か第二天狗湯位しか残ってないからね。日の出湯にも久々に行ったらもっとゴチャゴチャしたエリアだったのが、はす向かいに区立の障碍者サポートセンターとか言うデカいビルが建っていてドコココ?状態。

 日の出湯は相変わらず幅一杯看板の明るく楽しい店で、正面に原付を停めて入場。正面に3月から火曜定休に加えて隔週水曜も定休になるとあるね、看板には火曜定休も隔週となっているんだけど。引き戸を開けると正面にフロントがあり大女将がこちらを向いているのがちょっとビックリする、年齢が年齢だけに休みが増えるのも仕方ないか?帰りに息子さん?がいたけどこれまた結構年配の方だったし。
営業時間のお知らせ
 組合HPには「昭和初期のモダンな建物」と有るけど切妻屋根の大型躯体は軽量鉄骨造りの戦後の建物じゃないかな?サウナがせり出しているけどまだ広い脱衣場は天井も高く、前回は常連が勝手に操作していたアナログテレビは地デジ受信できないのか放置。と言うより仕切り中央奥の液晶テレビも電源が入っておらず静かな脱衣場でした。トイレの小窓からコインランドリーが思い切り見えるのがシュール、トイレは臭く無いので問題無いけど。

 浴室はカマボコ屋根で軽量鉄骨だろうね、壁面が黒いタイルと言うのが改装前青山の清水湯みたい。無料のドライサウナはショボかった記憶ですが92度で照明も明るくレベル高い、一人用の水風呂に入って1往復で我慢。入り口に平成28年末にトルマリン石とゲルマニウム粒を風呂追加したとある浴槽はHPにぬる湯とある割に結構熱い、敷居側熱湯は44度位ありそう。浴槽の形状から深槽かと思って入ると肩透かし感が凄いなと外壁側に移動するとこちらは常連がうめまくっているので今日は普段より熱いのだろうか?
煙突
 外壁側に沿って並んだジェットでブクブクやってから上がって体を洗う、カランは和栗のボタン式だけどボタン部分がレバーハンドルの小さなボタンなのでちょっと目新しい感じに。シャンプー類の備え置きは無いので持参した物でゴシゴシ、再び熱湯で温まりタイル壁画と東郷青児風脱衣場との仕切りガラス画を眺めて立ちシャワーを浴びて上がる。19時前後でしたが老人の常連が案外いるのはこの辺の人は宵っ張り?久々に来たら周辺が開発されて場違い感が出てるけど頑張って欲しい、本当周囲の風呂屋がほとんど廃業してココしか残ってないし
正面

日の出湯
前々回訪問記事
前回訪問記事
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-462


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0