So-net無料ブログ作成
検索選択

カプセルホテル&サウナみづほ (大田区大森北) [大田区の銭湯]

 さて日曜日、8時半に起きてブログ更新後地元プールへ。昨日泳いでないからな、とか思ったのですがすっかり悪化して来た腰椎ヘルニアで泳いでいても右足に痺れが出てきた。筋肉で固めるしかないな!と平泳ぎを500mばかりやったら更に悪化してしまった、しかも物凄く空腹にもなったので2kmで切り上げてランチ後事務所に出て17時半まで仕事して提出済み申告書をまとめたり事業所得を一件仕上げたり。

 さて風呂に行こうか、何だかすっかりホテルの浴場とサウナづいているのですが今日は大森駅東口、アーケードに入ってすぐ右手に曲がって蒲田方向に進んで大きなパチンコ屋の並びにある「みづほ」へ。向かいの喫茶店が休みなので原付を前に停めさせてもらい入場、靴を脱いで下足入れに入れてからフロントへ。「クイック」と言うサウナ2時間コースで1,200円払いホテルなので宿泊カードを書く
コース
 下足ロッカーのカギと交換にロッカーキーを貰いフロント正面に山積みされた館内着とタオルの入ったバッグを1つ取ってエレベータで5階へ、レイアウト上廊下脇っぽいロッカーで館内着に着替える。ロッカー奥が喫煙場所なのでやや臭うかな、その手前にトイレがあり清潔で大規模施設並の立派なトイレね。


正面
 ロッカーからエレベータ側に戻り階段を上がると浴室、入り口前のキリンの置物が可愛らしい。広い脱衣場には何故か日焼けマシンがあり需要有るのか?壁の棚に館内着を入れて浴室へ、どうせアカスリも髭剃りも用意が有るのでしょうけど双方持参した物を持ち込む、頭を剃る日なので使い込んだナマクラの方が安全なのよ。

 浴室に入ると右手に高温ドライサウナと低温ドライサウナ、左手に水風呂の浴槽が3つ。水風呂は内1つは水を張らず空だったけど。奥の中央に円形の大浴槽が有りその左右にカランが左5-右7で、浴室中央にアーチ風の装飾が有り浴室の高天井はガラス張りと中々バブリーな出来なのでバブル時代の建物なのか?何気に壁がイタリア製の大理石とかそう言うのだったりする?とか思ったけど帰りに建物の「定礎」を見たら平成7年だったのでバブル崩壊してる時だけどまだ消費が委縮してなかったっけ?もう覚えてない。
定礎
 カランのシャワーで全身をざっと流してサウナへ、浴槽側の低温トロンサウナと脱衣場側高温サウナが有るので問答無用で高温。1段でゆったり6人、壁面に5分の砂時計が2つ、有線放送のBGMは浴室にもかすかに流れている90年代JPOPの版権フリーなカバー曲ね。高温は90度以上と言うのですが最初は10分、汗だくになって中央の大きな水風呂へ。これはHPでも自慢していた水風呂ですが、深さが判らないぞと慎重に入るとやや浅めかな。

 しかし水温10~14度が自慢だけに冷たいわ、30秒なんて絶対にいられず飛び出す。その後はサウナは熱いし水風呂は冷たいしで5分を2往復、因みに右手の小さな水風呂は水温20度以上有るのでゆったりノビるならこちらが良いかな。水風呂が強烈過ぎるので満足度高い、サウナも高温の方はかなり熱いし。

 浴室に入った時から何か草津の湯みたいな硫黄系の匂いがしていたのでハップの入浴剤を使っているのかな?と思ったら白湯だった。やたら冷たい水風呂で締めた後なので熱く感じる、上を見るとすげーバブリーな雰囲気。上がって体を洗う、カランはTOTOのスーパー銭湯タイプで途中ホテルのスタッフが来て簡単に清掃して行ったけど腰掛の上に伏せずに桶を置くのか。シャンプー類の備え置きはあるのでシェービングフォームを使って頭を剃ってから全身を洗う。

 また大浴槽に浸かってから立ちシャワー、外のボタンを押すと四方のノズルから全身にお湯が吹き付ける奴ね。上がって服を着てから4階を覗きに行くと座敷やマッサージに仮眠室まであるね、5階にゲームコーナーが有ったのは確認できず。ゲーセンは外に出てはす向かいに有るけどな、とか下に降りて精算を済ませて出る。ちょっと無いレベルで水風呂が冷たいのが良かったですが、「カプセルホテル リード・イン大森」と言うライバルも有るので来週行ってみるかな。
入り口付近

カプセルホテル&サウナみづほ
http://www.mizho.net/


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。