So-net無料ブログ作成

SNS世代が知っておくべき“お金”の話 [税理士]

 東京税理士会としては「税理士記念日フェア」と称して過去3回イベントをやってきたのですよ、が、毎度若い人向けのイベントを企画しつつ来るのは6~70代の高齢層で。高齢層はまあ生前贈与だ相続対策だで税理士の見込み客なのでそれはそれで良いのですが、フェアの趣旨は毎回若い層に税理士と言う職業を知ってもらい将来の進路として意識して欲しいと言う事なので、そういう意味では毎回失敗でしたね。

 しかし昨年末よりJ-Waveで提供番組を始めたりと本格的に若い人向けに広報活動を始めたので今年はその線で集客を試みたり、もう高齢者しか読んでない新聞媒体で集客するよりは若い人が来るだろうけどJ-Waverとか言ってもな、大体3~40代だろう。とか思っていたのですが、大学のキャリアセンターにチラシを置いてみたりと大学生狙いのイベントと言う目的意識をブレずに持って集客したら案外と若者が集まった。なので本会広報部員の一人として当日は立ち会わないとね。

 なので土曜日は11時過ぎまで掃除・洗濯・布団干しを精力的に頑張る、12時15分にJ-Waveが有る六本木ヒルズ集合なので1時間前に家を出れば?と思っていたのが電車に乗ったのが11時半で遅刻か?と思ったら正午過ぎにヒルズ到着、余裕じゃねえかと言う事で入館パスを貰ってからスタバでサンドイッチとラテを買って簡単にランチを済ませたりする。


 遅刻したら恥ずかしいと思っていたらむしろ早く着いて安心、一旦33階にあるJ-Waveの会議室に寄ってから49階の会場に移動。そのまま本番まで待機と言われたので4階のナチュラルローソンまで降りて買い物をしたり、49階からは眼下の米軍基地やら神宮球場の向こうに東京体育館が見えてその向こうに税理士会館が有る筈なんだけど流石に3階建ての建物は確認できず
ヒルズより
 で、堀潤氏をMCにパネラーに女子大生社長の椎木里佳氏と税理士2名でスタート。本当にお客に関しては全然期待していなかったのですが私の前の席には大学1年生トリオが来たりでイベント4年目にして初の若い層向けイベントとして成功したのか?直前の部会では3~40代の申し込みが多いと聞いていたけど大学生向けのイベントだったんですごめんなさい、3~40代もSNS世代だし参加者中の何割かはそちらの世代だったけれども。

 参加者の年齢層に次いでの事前の心配事はパネラーの税理士の片方が大変博識な方なのは良いんだけれどもやはり直前の部会でプリントされた話したい事を見たら何時間分だ?と言うボリューム、もう税理士会員向け研修になっちゃうだろコレ?とか皆で危惧していたのですがもう片方の税理士がコントロールしてほとんど喋らせず良いんだか悪いんだか、椎木氏が「カンプキンて何ですか?」と言った時点であまり難しい話をしても仕方なかったんだけどね。

 むしろMCの堀氏が物凄く下調べをしていてシャウプ勧告の話とかするんで吹いた、大学生の参加者も熱心にノートを取っていたしで全般的に意欲高い人が多く参加人数も想定よりも多めで本当4年目にして大成功じゃないだろうか?因みにお題で登場した飲食店は赤字が多い、と言う話だけれども、駅前の食堂なんぞでも法人だったりするとオーナー社長に給与と家賃を払った分だけ赤字だけど、実はそのお金は動いていないと言うのはよくある話だ。
堀潤氏と椎木里佳氏


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0