So-net無料ブログ作成

ガーデンサウナカマタ (大田区蒲田) [大田区の銭湯]

 さて日曜日、土曜夜は割とちゃんと時間管理して寝たので9時過ぎに起床。午前中にブログ更新やらアイロンがけなぞを済ませてから昼に蒲田へランチをしに行って13時過ぎから事務所に出勤と計画通りに進むね、今日中に大体判る様にしようという案件もほぼ片付いて質問メールを出して返事が来たらもうすぐ終わる。後は請求書を書いたりしてから18時前に撤収。

 先週は蒲田駅前の黒湯が自慢なビジネスホテルの風呂に行ったのですが、じゃあ今日は駅前サウナに行こうじゃないの。と言う事で東口のアスレチッタ蒲田内にあるガーデンサウナカマタへ、駐輪スペースが無いので三井ガーデンホテルじゃなくて相鉄フレッサインに名前が変わっていたホテル対面のゲーセン前に原付を乗り捨てていざ。いや、蒲田駅前のサウナなんて聞いただけでそのスジの人がいっぱいいそうだけど大丈夫なんだろうか?
正面


 入って正面奥のフロントに行くと先ずは履物を館内履きのスリッパに改めろとな、改まってフロントで90分のコースを申し込む。1,100円払って右手のエレベータに乗って2階へ、この辺は誰も教えてくれませんでしたが多分そうだよな?と思った通りだったので。2階に上がると真っ直ぐの廊下を進むけど、左手がビリヤード場らしくキューで球を打つ音が。そして上階はボウリング場で天井裏をボウルが転がっていく音がする。
廊下
 途中に竹の装飾が有ったりもしたので昔は2階に飲食店が入っていたのかね?このビルの歴史からするとカプセルホテルなぞ後発なので、元々は24時間サウナとボウリング場だったんじゃないかな?突き当りまで行くとスリッパの下足入れがあり何故かズボンプレッサーも、現在の基本はカプセルホテルなんだよね。奥の食堂に行くとスマホの充電器や飲食コーナーでジョッキを傾ける人も。

 その手前のロッカーでフロントで預かった鍵を使いロッカーを開けると館内着と館内ブリーフ?にバスタオルと手拭いが入っている。90分コースなので風呂に入ってすぐ帰るから館内着は不要なのですが、ロッカーから浴室まで1フロア降りねばならないし道中には利用者の寛ぎスペースも有り何やら蒲田の紳士の社交場的な雰囲気なので全裸は拙いだろうとフルチンで館内着だけ羽織る、人間ドックの検査服みたい。
ロッカー
 館内着姿で1フロア降りるって事は1階か、相鉄フレッサイン向かい、ゲーセン隣にある通り抜け通路の排気口が凄く風呂の匂いがしていたけどあの中が風呂なのね。改めて今度は鍵の無いロッカーと言うか棚が有るので館内着を脱いでバスタオルとかと放り込んでおく、右手に貴重品ロッカーが有ったけど皆さん眼鏡もスマホも放置だね。引き戸を開けて浴室に入ると広い!上述の通り壁の外側は蒲田駅東口歓楽街と言う上品でもない場所でして、そこを裸でウロウロしているのが面白いわ。

 マイ髭剃りとあかすりタオルを持参しましたが、シェーバーは山積みだったし不繊布のあかすりタオルも浴室入り口左手壁面の棚に山積みだったわ。その棚に持参したお風呂セットを放置、熱海や鬼怒川にあるグランドホテルの大浴場を彷彿とさせる大きな浴室でして、中央にひょうたん型の大きな浴槽があり対面と左手にカラン、右手々前に立ちシャワーが3と右手奥は垢すりだかマッサージルーム。

 90分しか無いのでささっとサウナに入らねば、ドライサウナは大型の高温と中型の低温があり当然高温ね。高温と言っても90度程度ですが、30人以上は余裕で入る大きなサウナ室がココは公衆浴場やスーパー銭湯の付け足しのサウナではなく専業のサウナである事を物語ります。3段の最上段にでテレビ右手の12分計が良く見える場所に樹脂製のマットを敷いて陣取る、外が寒いので10分粘ってやっと汗がダラダラ出てから外へ。

 水風呂は17度と29度がありますが90度のサウナの後は17度だろう、80度の後なら29度かもしれないけど。冷やし過ぎないようすぐに出て、時間も無いのでもう1度10分入ると大いに発汗してそのまま冷水風呂へ。10分2回だと大量発汗してサウナに入った満足度が高いです、高温サウナは私入れて2名しかいないのに対して低温大人気、低温サウナに入った人は水風呂もぬるま湯の方に入るね。

 腰掛用マットを戻してからひょうたん型浴槽へ、奥側に2点ジェットが3つ有ったのでそこでブクブクするけどぬるいわ。と言うのは入り口側が熱くて奥に行くほどお湯が冷めていたのね、後で出入り口正面のバイブラに入ったらお湯が熱くて分かった次第。上がって体を洗う、カランはTOTOのスーパー銭湯タイプで備え付けのシャンプー類はエキストラクールとそうではないのと2種類なので寒く無い方で。

 そっちは固形石鹸並みに脂が落ちるんだけどね、シェービングフォームも有るんで髭もさっぱり。バイブラでブクブクやって立ちシャワーを浴びて上がる、館内着を着てロッカーのフロアに戻るとパウダールームも。ハンドクリームが欲しかったけど無いので服を着てフロントに直行、昔の蒲田紳士のたまり場かと思ったけど40代の常連風も多かったです。何と言うか自分が酒を飲んだり京急線の乗換で通過したりボウリングやバッティングセンターを利用していた脇にこんな秘密クラブみたいなのが長年営まれていたのか、と言う事実が面白い。近隣男性諸氏には1度行く事をお勧めします、何故か地酒の一合瓶も大量に売っていたけど、この界隈なら外で飲みたいんじゃ?
入り口の招き猫

ガーデンサウナカマタ
http://athlecitta.co.jp/sauna/


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 2

いっぷく

アプリコの向かいでしたら、昔はラブホテルでした。
そしてアプリコは、テニス場があったような記憶が……
1980年代の記憶ですが。
by いっぷく (2017-02-14 00:18) 

furitann

 カプセルの前はラブホテルでしたっけ?東口は確かに今でも多いですけど。テニスはインドア?じゃないですよね、そうそう、アプリコをど忘れしてアロマスクエアと書きましたが地元じゃアプリコ言わないと通じませんよね。
by furitann (2017-02-14 09:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0