So-net無料ブログ作成
検索選択

右足の痺れ再発 [心と体の健康]

 1999年来腰椎ヘルニア持ちです、発症した年と翌年は足を引きずって歩いたりともう終わったんじゃないか?と言う有様だったのが筋肉の鎧で固めるという千代の富士理論で2000年の初夏頃から筋トレを頑張って封じ込めました。因みに封じ込めが初夏だったのは寒いと痛くて運動なんて出来たもんじゃなかったからね。

 その後水泳まで始めて腰椎の周辺はガチガチに筋肉で固めたのでもう大丈夫だろう、発症後数年間は会議室のパイプ椅子に座ると辛かったりしましたが、最近は美術館に行って3時間くらい立ちっぱなしでいる様な場合を除けば滅多に右足に痺れが出る事も無くなりました。日頃座って生活をしているので立ちっ放しはやはり堪えますよ。

 だったのですが、1月中旬くらいから朝は右足に痺れが出る様になってしまった。例年は何だかんだ言いつつ2月中旬まで水泳+ランニングで鍛えていたのが今年はランニングが全然出来ないものね、3kmスイム+20kmランニングでやっと維持できる肉体と言うのもあまりよろしく無いのだけれどもね。今年は1月末より完全に仕事モードに入ってしまったからスイムだけになってしまい、それだと運動量が足りない。


 その20kmランが抜けても食べる量を減らしていないので太って来たのも原因な気がする、水泳のフォームを変えて腕と肩の筋肉が分厚くなった分体重が増えたと思っていたけど確実に胴囲が広がっています。アバラが浮いたり下腹が凹んだままなので油断していたけどズボンがキツくなったりと危険な兆候が出まくっている、プールで3km泳ぐとてきめんに腹が凹むのでそのままあまり食べなければ良いのだけれどもね。

 ハーフマラソンのレースに出走すれば目で見て解るレベルで痩せるんだけどな、世田谷区の大蔵総合運動場屋内プールが現在工事で3月5日まで閉鎖中なのでやむなく地元の25mプールに通っているのも良くないかもな。50mプールではクロール2,800m+平泳ぎ200mだったのが、25mプールでは平泳ぎ100mしか泳がないので下半身エクササイズが足りない気がする。双方最後に平泳ぎで2往復なんだけれどもね、もっと平泳ぎするか

 と言う、肥満と足の痺れが気になるんですが、既に日がな一日仕事するだけの生活に突入してしまったので解消される見込みも無い。繁忙期明けにまた毎週ハーフマラソンのレースに出走出来る様に今からエントリしまくるしかないか、足の痺れは寝起きの体が固まっている時とか寒い時だのしか出ないので発症時の酷い状態を思えばマシですが、とりあえず食事の量をかなり減らしました。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。