So-net無料ブログ作成

eLTAXやっちゃったな [税理士]

 地方税の諸々な申告期限は1月31日でして、昨年は給与支払報告書と総括表をeLTAXで一斉送信したら凄く楽だったので今年も31日に送信するつもりでした。が、27日午前11時頃に決算関係でeLTAXの送信をしようとしたらサーバーが落ちかかっていてコレはまずい事になるぞと。27日は午後に時々繋がったのでこの時は何とか6件送信できました。

 多分30日31日は更に凄い事になると予想されるから週末の28日29日がeLTAXの休日サービス提供日だしそこで頑張るしかない!と思い給与支払報告書の7割位と償却資産申告書の半分を無事送信。いや、週末は何時ものeLTAXの様にサクサク動いて21時半まで仕事した甲斐があったよ。明けて月曜日は悪い予想通りの阿鼻叫喚、日中は出ていたので夕方から落ちかかったサーバーをにらみつつ作業、20時過ぎにはようやく送信できる状態に復旧して給与支払報告書はほぼ送信完了したところで力尽きで帰宅しました。

 アクセスの殺到っぷりからすると大企業の経理部門とか大手税理士法人が大量送信しているのかね?遅い時間ほど復旧するので、こうなると自宅で事務所をやってる税理士が有利だったと思う。もう、日中はどうせダメだから送信データに電子署名を付加するところまで作業したら夕飯にして風呂にも入って寛いだ後21時とか22時に送信するとか出来そうだしね。とか思っていましたが最終日の31日はもう昼休みだろうが夜だろうが皆が必死に送信を試みているのが伝わってくると言うかもう丸で繋がらない。〆切のある事なのでもう後回しに出来ないし。


 ところが、当のeLTAXは至ってのんきなものです。30日については「アクセス集中により、つながりにくい状況になっております。しばらくしてから、送信してください」とか全国の経理職のヘイトを煽るようなコメントをトップに貼っていた、これはツイッターなら炎上ものだと思うよ。なにせ「しばらくしてから」って20時21時かもっと遅い時間ですからね、「お前ら残業しろバーカ」と言われているに等しいわ。

 それが31日々中には「さらにアクセスが集中することが予想されます」て当たり前だろうが、地方税の申告はeLTAXシステムが一手に引き受けるのだから将来戦と時代の趨勢を考えなくてもサーバー容量をピーク需要に合わせるのが当然だろう。スマホでYoutube動画を見るご時勢に懐かしのテレホタイムかよ?と言うお粗末な状況で「順番待ち」を理由に深夜残業を強いられる理不尽さよ、国税のe-Taxもヨタヨタならともかくあちらは普通に動くからね。比較の対象があるとeLTAXのお粗末さが際立つわ。

 最終日18時を過ぎても全く入れないのでコレはもしかしなくてもサーバーがダウンしているよね、とか思っていたらeLTAXのトップページのお詫びが

>このため、申告の受付が期限に間に合わない場合があります。
>なお、各地方団体にはこのような状況が発生していることに伴い、eLTAXによる電子申告等について遅れる場合がある旨を地方税電子化協議会から連絡し、理解を求めております。


 ようやく一大事だと気付いたようで何より、始末書とか厳重注意レベルの大失態ですよコレ。文面からにじみ出るユーザーの利便性よりも責任を取らされる事への恐怖感が凄いわ、何せピーク時に全然容量が足りなくなる程度のサーバーと回線しか用意してなかったんだから。10年前のSo-netブログサーバー並みにお粗末なシステムだ、運用を請け負っているのは何処だろうね?

eLTAX 地方税ポータルシステム 入札結果等に係る情報 平成25年 3月28日
https://www.eltax.jp/www/contents/1400330472524/files/GIdenshi20130328-8223.pdf
>調達 案件名称 電子申告等システム・年金特徴に係る開発及び保守・運用業務委託

>入札者 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 入札金額 ¥5,695,239,000


 出ました、官公庁系といえばのNTTデータ。今年の今回の申告ではマイナンバー収集が大変だったのですが、そのマイナンバー収集が大変になる漏洩をやらかした原因も年金機構ではなく実はNTTデータじゃないかと言われている。

BLOGOS 木走正水(きばしりまさみず) 2015年06月04日
日本年金機構個人情報流出問題は安倍政権のせい?〜いやいや腐ったミカンは箱を変えてもだめって単純な話
http://blogos.com/article/114733/
>日本年金機構の本部は”東京都三鷹市下連雀 5-7-1 NTTDATA ビル 3F”です。

 とは言え殺到するアクセスを余裕でさばくe-TaxもNTTデータが請け負っているので、受注額や仕様書が違うのだろうか?国税庁は確かKSKシステムもNTTじゃないか?あちらはNTTコムか。と言う塩梅に「56億なんてはした金じゃまともな運用出来るわけ無いだろバーカ」とか恫喝する材料に会計業界の我々が良いように利用されたのだろうか?

 因みに31日20時過ぎから何とか動くようになったので、償却資産申告書残り20件強を1つずつ送信して無事業務終了しました。2つ送信するとタイムアウトでエラーになっちゃうんだよね、日曜日には総括表を100件ぐらい一括送信していたので、そう言う仕事を残していた事務所は31日中に送信が間に合わなかったかもしれないね。しかし、世間のサラリーマンにダイレクトに響く大騒ぎだったのにメディアが沈黙しているのもな、NTTデータってマスコミにも影響力有るんだろうか?

 何にせよ、今回の一件で「やらかした」事は間違い無いので責任者の処分と原因の究明(サーバーがショボい以外考え辛いが)と有効な対策を講じてその取組を公開して欲しいです。もうね、18時過ぎから「送信したら帰る」状態で待機していたのでサーバーが復旧するのを「一般社団法人地方税電子化協議会」の定款やら役員名簿を見て時間を潰していたので誰に責任を取らせれば良いのかな?とか思案していた位。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0