So-net無料ブログ作成
検索選択

夢食堂 (大田区池上) [食べ物]

 日曜日、先週はツーリングで寝だめが出来ずこの1週間がヨレヨレだったので9時過ぎまで寝て回復するかな?午前中にブログ更新を済ませて昼から先週のツーリングで走ったバイクの洗車、凍結防止剤で路面が真っ白と言う有様では無かったのですが数日前に撒いた塩が何となく路面に残っていたのでしっかり洗い流さないと後で悲惨な事になりそう。

 14時前に作業終了、今日は金曜日にサーバーが落ちかかっていたeLTAXシステムが月曜日にちゃんと動くか不安なので出勤して地方税の申告を済ませなければ、27日にヨレヨレだったと言う事は30日31日にはダウンしても不思議じゃないしね。しかし14時で大抵はランチ営業が終了してしまうだろうけどどうしたものか?と原付で池上に行くとそうか!昨年行った博雅と言う町中華の右隣に夢食堂と言う店が有ったぞ、と言う事で行ってみたらちゃんと営業中でした。
正面


 外の黒板にワンコインセットが書いてあり安さがウリの店なのか、半ラーメンとチャーハンとかカレーライスなら500円らしい。店の前に原付を停めて手動の引き戸を開けて入場、入り口付近の床が公道に向かってスロープになっているのでココは畳屋か何かの作業場だったんじゃないかな?妙に広い公道側は作業場兼駐車場で奥が事務所だったのでは?

 奥のテーブル席では常連さんが一升瓶をテーブルに置いてテレビを観ながら酒盛り、右手の小さい席には若いお客が。奥には石油ストーブも有って人気なのですが暖かいし入って手前の席に。女将さんが水とおしぼりを持って来たのでメニューをチラ見してタンメン、「タンメンもう1つ」と言う事は人気メニューか。おしぼりがチェック柄のタオルでしかもビニールパックなのが珍しい、最近は使い捨ての紙がほとんどだし柄物は店が自前で用意した物で大抵ビチャビチャで臭かったりするのにね。

 メニューはテーブル上の筒に丸めて入っているのと壁面の黄色いケント紙に書かれた物があり、カツ定食もある何でも屋で全般的に安いです。タンメンの調理は炒めの過程をしっかりやるな~とか置いてあったスポーツ紙を読みつつ待つ、割と調理に時間が掛かりますね、とか思っていると大きく深い器を持って来た。
タンメン600円
 コレは珍しい、キャベツたっぷりで他にニンジン・もやし・キクラゲに豚バラ肉スライス。豚肉は沢山入っていて嬉しい、キクラゲが厚みがあってプリプリしているんだよね、ちょっと良い奴なんだろうか。そして味付けですが、町中華のタンメン定番の化学調味料味と言うよりも具材をしっかり炒めて出たエキスにニンニクを加えてから味付けをしていて美味い。化学調味料は流石に使っているのだろうけどこの味はタンメンと言うよりもチャンポンぽいかな?何時もの町中華の味ではなくて新鮮、気持ちエスニック料理と言うか、安いので若い人に人気でしたが味がその辺の中華と違うので近隣の人は是非どうぞ。

夢食堂
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13175504/


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0