So-net無料ブログ作成

大田浴場連合会スタンプラリー2016 [大田区の銭湯]

 昨年と言うか先月20日に紹介した大田区のスタンプラリー、12湯全部異なる浴場を廻る「湯めぐり」コースで参戦して大晦日には調布弁天湯にて6湯達成で景品のタオルを貰い、年明け14日にめでたく入船湯でTシャツを頂きました。同じく湯めぐりをしている同好の士の皆様情報ではタオル(先着1000名分)は余裕が有るけどTシャツ(先着200名分)は品切れになる浴場が出てきているとか言う話でちょっと焦りました。
タオルとTシャツ
 昨年は日曜日と冬至の柚子湯に正月休み中は毎晩区内の風呂屋に行ってさっさと6湯廻りましたが年明けからがそうもいかない、初銭湯が3日の草津湯で、仕事が始まると帰宅が20時過ぎるともう風呂に行く気力が無い。そこにTシャツ品切れ情報が入って来たので慌てて平日木曜日に自転車で新田浴場、金曜日は今住んでいる場所からだとちょっと遠い稲荷湯か久が原湯まで遠征するか?とか思っていたら保険に近場久が原駅前の益の湯を残してあったのでそこでスタンプを貰ったり。


 大田区の銭湯で12湯位楽勝だろ!?と思っていたのですが、前にも書いた通り2009年のスタンプラリー参加当時62湯だったのが今は42湯ですからね。私が風呂屋巡りを始めたのは2000年くらいだったので、その頃なら近場の沼部2軒(現在1軒)・鵜の木3軒(同1軒)・下丸子1軒(1軒)・武蔵新田3軒(1軒)・石川台2軒(1軒)・御嶽山2軒(2軒)・久が原2軒(2軒)・千鳥町1軒(0軒)・池上6軒(2軒)・蓮沼3軒(2軒)・西馬込1軒(0軒)は有ったので余裕だった筈、ただ、それなら12軒ではなく20軒位廻らないと許されなかった気もする

 今回は景品狙いだったので近場中心で、明神湯・花の湯・第二栗の湯・調布弁天湯・都湯・新田浴場・益の湯と言う自転車で行けるところばかり。そこに加えて1湯目の久松温泉に天神湯・草津湯・桜館とやや遠い風呂屋は原付で行って、そして区内東端にして我が家から一番遠い入船湯で締めた感じ、本当は私がサウナに目覚めたきっかけを作った重の湯で締めたかったですが土曜定休。重の湯は水風呂も無いのでサウナ自体は大田区に多い無料のドライサウナなんですが10分連続で入るとどうなるか?で魅力に取りつかれました。
天神湯看板
 入船湯も前回は隙間風の入って来るサウナだったのが今回はそこが塞がれた上に耳が焼ける位に熱くてまた有線放送のマイナー演歌を聞きつつ大いに発汗しました、とは言っても3回目だったのだよね。地元なので2回目訪問も天神湯位しか無かったです、天神湯は男女入れ替え制なのですが前回同様の上階だったのでネタにし辛いし、露天の記憶が無かったですが前回も入ってるし冬は気持ち良いですね。桜館は初めて「弐の湯」に入ったのですが100円に値下げしたサウナも入らなかったし、駐車場を初めて使ったので今となってはの狭さにビックリした位。
天神湯全景
 とか前回は夜に行ったので天神湯の明るい時間の写真を貼る、丸子天神湯と関係が有るそうで私が行った日は丸子と川崎の双方を双方を廻ると大田区銭湯名物?黒湯サイダーをプレゼント、と言うのをやっていた。景品のTシャツは14日に入船湯の女将さんに伺った話では、一旦尽きかけたけど補充されたのでまだまだ有るそうな。台紙を新しくしてもう一枚Tシャツを貰おうかな?とか思ったり、いや、入船湯の女将さんは景品交換Tシャツ欄のチェックを忘れているからコレで貰えそう。調布弁天湯でパジャマ姿でフロントにいた若い娘はスタンプに重複無いか確認してチェックを入れていたけど年配の所はゆるいかもね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0