So-net無料ブログ作成

ローグ・ワン [映画・TV]

 EP4から見続けているロートルなスターウォーズファンは絶対に見るべき、ズバリ去年のEP7よりもずっと面白い。EP4冒頭の「Rebel spaceships,striking from a hidden base,」と言う例の文をそのまま1話の物語にしてしまっていて、それだけなんだけどツボをしっかり抑えてあります。



 そう言えば去年の元旦もEP7観に行ったな、EP7はベン君(カイロ・レン)と言うお笑いキャラ登場でディズニーと言うよりワーナーのトゥーン映画みたいだったよ。昨年同様1日の半額デーなのですが3Dなので1,900円と安くも無い、EP7でもどうせスターウォーズは物語が画面中央で進行して隅の方で伏線が登場する演出とかあり得ないし!とか言って前の席を取ったのに続き今年も3列目ゲットしたら他の人が誰も座っていなかったと言う。

 上院議員のモン・モスマが登場するのってEP4じゃなくてEP6だったのにね、彼女が出て来るのでそのシーンと混同していたけど、EP6ではエンドアに新デススターがいると言う偽情報を掴まされただけだったね。と言う事はそちらでもスピンオフ1本取れるかも?ならEP4公開後にSFXがアニメだったホリデイスペシャルと言うTV映画も有ったのでこれもリメイクする方向で、ローグ・ワンはEP4に繋がる映画と言うよりラストシーンがそのままEP4冒頭に時系列として繋がるんで吹きました、何せ通常テカテカなダース・べイダーのヘルメットがEP4冒頭で半つや消しだったのも分る勢い。


 何が良いかって宇宙空間の光の強さ、EP4公開時ってNASAのアポロ計画やスカイラブ計画の映像が割とお馴染みでして、宇宙空間て日なたは真っ白に輝いて日陰は真っ暗と言うのがリアルだったのです。だからEP4世界ではコントラストの激しい宇宙空間だったのがEP5以降は青っぽくなって好きじゃなかった、それがちゃんとEP4のコントラストになっているのがとても嬉しい。

 宇宙船もEP1~3のツルツルテカテカじゃなくてEP4の野暮ったい建設機械みたいなディティールになっていて嬉しい、無線機のヘッドセットも70年代風味の古臭い物なのがEP4の実に数時間前の話だけに良いです。ディスプレイの数字も液晶ではなく発光ダイオード組み合わせて作ったようなデジタル表示にちゃんとアラビア数字が登場するのがEP4,EP5以降は謎のクサビ文字になってしまうからね。

 だからEP5のツナシップ(貨物線だろ?)だの病院船が最前線に登場するのはまだ許すが、EP6のマヨネーズボトルみたいな戦艦は出すの止めようよ。このツルっとした船はEP6のSFXクルーにも不評で「こんなのスターウォーズじゃない」とか言われていたんだし。小物でも遊んでいて、3Dチェスのフィギュアがレジスタンス基地に転がっていたりEP6でジャバに突き落とされてランカーの餌食になるダンサーのホログラムがグラビア的に登場して、タトゥーインにさらわれる前は芸能人だったのかも。

 お話はEP2初登場なデススター設計図を奪う特殊部隊ローグ・ワンの奮闘を描くのだから、スパイ映画的な地味な話だと思っていたら全然違った。そこは「Rebel spaceships」なので最後は艦隊決戦になってしまうし、上に書いた通りにEP4風味のコントラストの強い宇宙空間での戦闘で凄く嬉しい。地上戦はEP7以降今時ガンアクション風味の大袈裟な音になったのが引き継がれていますが、EP5の惑星ホスの地上戦みたいに無反動でビーム撃ち合うのじゃ今時地味だからそこは仕方ないか。

 とにかく、EP4の世界観そのままと言うか本作の映像をEP4に追加しても「またルーカスフィルムがシーン追加したか」としか思わない光線と空気感が素晴らしい、EP4の雰囲気そのままで最新のテクノロジとCGを駆使した映画が観たいのだからコレで良いんだよ。帝国軍地上兵器の「そんなの脚狙えば良いじゃん」と言う37年越しのツッコミもやっと映像化してくれたし、新たなツッコミどころは、レイア姫はターキン総督の思い付き以前にデススターの威力を既に見ていたのでは?とかか。「新たなる希望」以来の中高年ファンは絶対に行くべき。

ローグ・ワン
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

HIRO

こんにちは。
公開二日目に、2Dの字幕版(お子様は来ない筈)で観に行きました。
あんまりがあんまりなEP7があったから、期待せずに観れました。

宇宙空間のコントラストの件、確かにそうですね。
バリア(シールド)破りの方法も、EP4以降に使ってても良かったりするような

EP4に繋げる時間軸ということで、登場人物のCGで、「一寸待て…」とEP4の実年齢?と過ぎ去った時間を勘案して、「ああ、CGなのね」と納得する人もいたり、相方曰く「顔が一回り大きくてギョッとした」という姫まで色々でした(謎)
by HIRO (2017-01-02 23:10) 

ネオ・アッキー

あけましておめでとうございます。
本年も相変わらずご厚情の程、よろしくお願い致します。
by ネオ・アッキー (2017-01-03 02:47) 

furitann

 宇宙空間のコントラストは正月に会った親族に「宇宙が明るい」とツッコまれたので、深宇宙なら暗くても良いのかなと、ただあの明るさが好きなんです。バリア破りは目視戦闘のSW世界ならではですが、ミニチュア+オプチカル合成じゃ流石にハードル高い気も。親族曰く、レイア姫はEP4の未使用ショットを使い廻したのでは?とかです。
by furitann (2017-01-03 11:43) 

furitann

ネオ・アッキー さん、今年も旅行記事楽しみにしています。
by furitann (2017-01-04 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0