So-net無料ブログ作成
検索選択

君の名は。 [映画・TV]

 ゼンゼンゼンセがこの映画のサントラだったとは知らなんだ。



 2016年を代表する映画なので観に行かないとなとは思っていたのですが、暮れも押し迫った30日にやっと劇場へ。上映時間が朝とか深夜ばっかりなのですが、そこはメガヒット映画なので近場のあらゆる映画館で上映しているから昼にやってる平和島のシネマサンシャイン抑える。因みにわざわざガラケーのメアドを指定して三次元バーコードが表示される様にしたのに、シネマサンシャインは対応しておらず受付番号を入力するシステムね。

 劇場に入ったら隣が一家4人の家族連れで、昨晩ネットで座席の状況を見たらいきなり4席埋まっていて焦ったのはこの家族だったか。小さい子連れが多くてアニメ映画だからなのか?終わって灯りが点いた時には案外と席が埋まっていて、話題のリピーターさんと言うよりも話題の映画だから観に行こうか?と言う私同様初見の年配カップルや子連れ夫婦が多かった気がする。平和島はimm上映とかで音がやたら良かったですが、そういう映画じゃなかったのでimmはローグワンかバイオハザードで良かった気がする


 その小学生が上映後に「面白くなかった」と言うのもむべなるかな、話がけっこう難しい。話は男女の入れ替わりと言う十代向けエロコメなんぞじゃありがちなテーマで、これがどうすれば名作になるのだろうか?とか言う方向で正直前半はダルい。入れ替わっての日常の描写が細田守監督の「時をかける少女」っぽいな、とか思ったり。しかし、入れ替わりが日常化するとお互いに情報交換したりルールを決めるのは制作サイドが良く考えているなと。

 が、実はただ入れ替わっているんじゃないのが中盤で明らかになって、それはお互いか相手に会いに行こうとする事で明らかになる。女の子は岐阜に住んでいて、昔岐阜に住んでる娘と付き合っていた事もあったので岐阜訛りがすぐ解ったしちょっと懐かしかったり。こんな年末になってもまだ上映している夏休み映画にネタバレも無いだろうとは思うけど、私の様に正月休みに行く人もいるだろうから内容は自重。

 バイトの先輩が長澤まさみで、今年は大河ドラマヒロインと言いゾンビ映画で主役の一人を演じたり大活躍だったなと、本人もこのアニメ映画がこんなにヒットするとは思わなかっただろうけど。共感する人が多いのだから東京での日常描写で男子高校生がカフェに溜まるのも今風なのか、男の子はカフェでバイトしていたりと飲食店が好きな子のだろうけど。それとSNSで連絡を取り合ったりなんでもスマホでグリグリ調べちゃうのが現代っ子なんだけど、深度のある情報を取りに行く時には図書館に行ってペーパーメディアを使うのが面白い。若い人も「ネットの情報」なぞその程度と見ているのかなと。

君の名は。
http://www.kiminona.com


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 3

(。・_・。)2k

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

by (。・_・。)2k (2017-01-01 01:13) 

HIRO

こんにちは。
寒い中鑑賞 乙でした。
色々な伏線とか張り巡らしているから、小学生が1回観ただけで「面白くない」というのも仕方がない面も、小学生は妖怪時計に連れて行くのが正解だとオモハレ(笑)
国営放送のクロ現で、昨年未見の人を集めて試写をして、感想とかを聞く事をやっていましたが、観客として、自身の過去とか色々な事が?
シンクロ(昔デートした駅が出たとか、別れた嫁に何で優しくしてあげられなかったのか…etc)して、年配の人が初見で泣いてたりして…

by HIRO (2017-01-01 18:37) 

furitann

(。・_・。)2k さん、
おめでとうございます。

HIROさん、
アニメ映画と言っても難しいですよね、子連れは案外とバイオハザード観に行ってたのに吹きました。
確かに現在進行形な様で思い出話と言う展開なのでそこまで引き込まれる人もいるのですね。
by furitann (2017-01-03 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。