So-net無料ブログ作成
検索選択

萬来軒 (大田区東雪谷) [食べ物]

 さて年末、3日間で掃除したりアレコレやらねば。なので休みと言えど7時半には起きて普段通りの食事を済ませ10時過ぎに事務所へ、変に手間取ったのは洗濯屋に寄ったら1名で廻しているパートさんがパニック起こしていたから。例年通り事務所と言うか実家の全てのガラス(窓・鏡・ショウケースなど)を2時間かけて磨き上げる

 その後は1階のデジタル機器をオンラインになるよう設定したり年賀状を作っていると年末で帰省してきた姉夫婦が来たのでちょっと喋ったり、しかしまだ大型バイクの掃除が残っている。何処かでランチしてガレージに行こう、と言う事で14時前の石川台希望ヶ丘商店街に突入。蕎麦でも定食でも良いかなと思いつつ進むとヤマザキの隣にある萬来軒がやっている
ヤマザキの隣
 このヤマザキが曲者で、酒の充実したコンビニ的なショップだったのが店奥に突如「BAR ISEYA」と言う飲み屋を始めてしまったり。あんまり客が入っているのを見た事無いけど今はどうなんだろうか?萬来軒の方は草野球か何かのチームの団体さんが常宿にしていて夜は前を通ると常連の溜まり場で入り辛いのですがランチなら一見さんでも余裕か。


 入ってみてビックリ、カウンター席があるものと信じていたら無かった。壁面で完全に仕切られていて左手が厨房で右手に4人掛けのテーブル席3つと奥に円卓、厨房の油蒸気が客席に流れないよう仕切りを追加する店は見るけど最初からそう言う作りとは。カウンターがないのでテーブル席へ、入り口真上にテレビが有って皆そちら向きに座るのがランチの流儀なのか?一人だけ反対側を向いて座ってしまったけど壁面が鏡張りなので鏡越しにドラマの再放送を見ていたよ。

 私はタンメンばかり頼む人なので当然タンメン、すると「ランチのセットか単品か?」と聞かれたけど当然単品です。ランチのセットは+150円で餃子が3つ付くらしいけどそれほどは要らないので断る。読む本も無いので鏡に映って反転したドラマを見つつ待つ、先代かな?が厨房と客席を適当にウロウロ、大女将は調理をしているけど。家族経営で4人で切り盛りしている、とか観察していると登場。
タンメン650円
 白菜・人参・もやし・ニラかな、ざっと炒めて良い感じ。ここのタンメンは肉入りなんですが、豚バラ肉がスライスじゃなくてカルビみたいに厚みが有るのが珍しくもお値打ち。スープは炒めた鍋にスープ投入と言う野菜のエキスも出ている感じで美味い、壁面に一品物やお酒のメニューも多数あるので確かに酒盛りも出来る。ご主人が常連さんに年末の挨拶をしていて、商店街としては駅の外れですがそれで逆に近隣の人を常連にしている風かな。

 バイクはガレージが日陰になっていて寒いような例年と違い水が温かくてそんなに辛くないと言うか、年末なのにゴキブリが外を歩いていたので踏み潰しましたよ、流石に動きが鈍いのが冬かも。2時間ほどの作業で完了して時間があるので有効期限年内の無料券を消化すべく帰宅して車を引っ張り出してから酒々井温泉湯楽の里にまた行って帰りに給油も済ませてしまった、明日洗車すれば車の掃除は完了ね。

萬来軒
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13105903/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。